2017年02月16日

2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第2問C

2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第2問C

【大問】 6つ ※( )内は配点・マーク数

1 A 発音(6・3)
  B アクセント(8・4)
2 A 文法・語法、熟語、単語(20・10)
  B 語句整序(12・6)
  C 応答文完成(12・3)
3 A 対話文完成(8・2)
  B 不要文選択 ※3問(15・3)
  C 発言の主旨(18・3)
4 A 図表問題(図およびグラフ)(20・4)
  B 図表問題(広告)(15・3)
5 長文読解(物語)(30・5)
6 長文読解(論説文)(36・9)


もしよかったら、
問題にチャレンジしましょう


※【解答&解説】は、後で紹介します



第2問C 応答文完成(12)

 次の問い(問1〜3)の会話の( 24 )〜( 30 )において、
二人目の発言が最も適当な応答になるように文を作るには、それぞれ
(A)と(B)をどのように組んで組み合わせればよいか。

下の@〜Gのうちから一つずつ選べ。

問1 
Worker : I can’t do all of these jobs at the same time.
       Which do you think I should do first?

Co-worker: Well, the monthly report is very important and ( 24 ).

 (A) you have to realize   (A) to turn it in (A) by five o’clock.
 (B) you have to remember (B) turning it in (B) till five o’clock.

 @ (A)→(A)→(A)  A (A)→(A)→(B) B (A)→(B)→(A)
 C (A)→(B)→(B)  D (B)→(A)→(A) E (B)→(A)→(B)
 F (B)→(B)→(A)  G (B)→(B)→(B)


問2 
Taylor: You’re watching cricket again?
     I don’t know why you watch cricket matches all the time.
   
Adele : I love cricket, and this is a great match.
     ( 25 ) for you, too.

 (A) If you knew the (A) it would be  (A) really interested
    rules,
 (B) If you know the (B) it would have been (B) really interesting
    rules,

 @ (A)→(A)→(A)  A (A)→(A)→(B) B (A)→(B)→(A)
 C (A)→(B)→(B)  D (B)→(A)→(A) E (B)→(A)→(B)
 F (B)→(B)→(A)  G (B)→(B)→(B)


問3 
Fritz : Some students said they heard a rumor about Naoki.

Sophia: I heard it, too, but it’s false. I wonder ( 26 ).

 (A) how can we  (A) persuade it  (A) from spreading.
 (B) how we can  (B) prevent it   (B) to spread.

 @ (A)→(A)→(A)  A (A)→(A)→(B) B (A)→(B)→(A)
 C (A)→(B)→(B)  D (B)→(A)→(A) E (B)→(A)→(B)
 F (B)→(B)→(A)  G (B)→(B)→(B)



第2問C  【解答&解説】

※ 同形反復は並列して解説しています

問1 
Worker : I can’t do all of these jobs at the same time.
労働者       →
       私 〜できない する すべて これらの仕事 同時に
      (=必ずしもすべてすることができるとは限らない)

     Which do you think I should do ● first?
     どちら あなた 思う 私 〜するべきである する 最初に

Co-worker: Well,
 同僚    ええ、

        the monthly report is very important
           月次報告書     とても 重要な
         and                    .
        ( 24 )

 (A) you have to realize (A) to turn it in (A) by five o’clock.
           →
   あなた 
   〜しなければならない 理解する  提出する それ  〜までに 5時
                      (=the monthly report) 
 
  realize【他動詞】      turn in A        前置詞 by
  【語法】           =turn A in       [期限] 〜までに
  realize O(=名詞)    「Aを提出する」
  realize that・Wh節     (=他動詞+目的語+副詞)               

 (B) you have to remember (B) turning it in (B) till five o’clock.
          →
   あなた                       
   〜しなければならない 覚えておく 提出する それ 〜までに 5時
                       (=the monthly report) 

  remember 【他動詞】     turn in A      前置詞 until
  【語法】            =turn A in      [動作・状態の継続の期限] 〜まで
  realize to V         「Aを提出する」
  realize Ving         (=他動詞+目的語+副詞)                   
                              
 @ (A)→(A)→(A)  A (A)→(A)→(B) B (A)→(B)→(A)
 C (A)→(B)→(B)  D (B)→(A)→(A) E (B)→(A)→(B)
 F (B)→(B)→(A)  G (B)→(B)→(B)

[ポイント] 
remember の語法
 

1 remember to V「(これから)〜することを覚えておく」
  用例 Please remember to mail this letter.
     (忘れずにこの手紙を郵送してください)


2 remember Ving「〜したことを覚えている」
  用例 I remember mailing this letter.
     (この手紙を郵送したことを覚えています)
 
前置詞 by と untilの区別

1 by    「〜までに」   〈時の最終期限〉 
    用例 He will come by midnight. (彼は真夜中までに来るだろう)
(注)Vは、1回きりの動作を表す動作動詞
 

2 till (until) 「〜まで(ずっと)」〈時の継続〉
    用例 He slept till midnight. (彼は真夜中まで寝ていた)
(注)Vは、状態の継続を表す状態継続動詞 stay, wait など

 正解は、D
 5時までに提出することを覚えておかなければならない
 (=5時までに忘れずに提出しなければならない)



問2 
Taylor: You’re watching cricket again?
テイラー あなた  = 見ている クリケット 再び

    I don’t know why you watch cricket matches all the time.
          →
    私 分からない なぜ あなた 見る クリケットの試合 いつも
   
Adele : I love cricket,
アデーレ   →
     私 大好き クリケット
      and         .
    this is a great match
    これ   すごい試合

    ( 25 ) for you, too.
          〜に対して あなた 〜も

 (A) If you knew the (A) it would be  (A) really interested
    rules,
    もし、あなた    それ〜だろう      本当に 興味がある
    わかる ルール  (=cricket) 

 (B) If you know the (B) it would have been (B) really interesting
    rules,
   もし、あなた       それ〜だっただろうに    本当に 興味をもたせる
    わかる ルール   (=cricket)

 @ (A)→(A)→(A)  A (A)→(A)→(B) B (A)→(B)→(A)
 C (A)→(B)→(B)  D (B)→(A)→(A) E (B)→(A)→(B)
 F (B)→(B)→(A)  G (B)→(B)→(B)

[ポイント] 
仮定法過去 = 現在の事実に反する表現


【読解鉄則】 仮定法=事実に反することを述べる法!(=反実仮想)
 条件節(=if節内)は、過去形!(「現在の事を述べる場合)
 帰結節(=主節)は、S+助動詞の過去形+V(動詞の原形)…
 (参考)この場合「過去形」は現実との「距離感」を示します!


感情動詞(surprise, excite, interestなど)の分詞形容詞 
基本は S<モノ・コト> surprise O<人>  【能動態】
               →
     S[原因]         O[結果]
    「S<モノ・コト>はO<人>を驚かす」 ×「驚く」ではない

  【受動態】は、能動態のOをSの位置にもってきた文
    S<人> be surprised at (by) O<モノ・コト> 【受動態】
     「S<人>はO<モノ・コト>に驚く」

分詞形容詞 interest
  用例 I am interested in this book.  
     ※ Sは<人> 「私はこの本に興味がある」

     This book<モノ・コト> is interesting to me.     
     ※ Sは<モノ・コト> 「この本に私は興味がある」
        (=直訳 この本は私に興味をもたせている)


  正解は、A
  もしルールがわかれば、それ(=クリケット)に興味をもつだろうに。
  (参考)実際には、あなたはルールがわからないので、興味はない


問3 
Fritz : Some students said (that) →レポート文
フリッツ           →  省略
     一部の生徒  言った

     they heard a rumor about Naoki.
     彼ら 聞いた うわさ 〜について ナオキ
     (=some students)

Sophia: I heard it, too,
ソフィア  私 聞いた それ 〜も
        (=a rumor) 
       but      .
     it’s false
     それ 偽の
     (=a rumor) 

    I wonder ( 26 ).  →レポート文
       →
    私 〜かしらと思う 

 (A) how can we  (A) persuade it  (A) from spreading.
   どのように       促す  それ     〜から 広がる
   〜できる 私たち  

 (B) how we can  (B) prevent it  (B) to spread.
   どのように       妨げる それ     広がる
   私たち〜できる


[ポイント] 
レポート文(=間接疑問文)
 

 【読解鉄則】 レポート文 
 筆者の思考、発言の内容をthat節・wh節・if節(=名詞節)などで表現する文!
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと。
  
    
 用例 I wonder who she is ●.  「彼女は誰かしら」
      →
     I wonder why he refused ■. 「どうして彼は断わったのかな」
       →      S V  
     I wonder whether [if] I might ask you a question.
       →           S   V  O  O
    「質問してもよろしいでしょうか」

   ※ 節内(=名詞節)は、平叙肯定文[SV…]の語順!


preventの語法
S prevent O from Ving(動名詞)
   →   S´←・→ P´(意味上の主語→述語)

 【読解鉄則】 SV [=prevent, keep, stop] O from Ving
 第5文型 SV O from Ving は、
 O(目的語)と from Ving に必ず
 S´←・→P´(意味上の主語←・→述語)の関係がある!
 「SはOが〜することを妨げる」


 @ (A)→(A)→(A)  A (A)→(A)→(B) B (A)→(B)→(A)
 C (A)→(B)→(B)  D (B)→(A)→(A) E (B)→(A)→(B)
 F (B)→(B)→(A)  G (B)→(B)→(B)

 正解は、F
 どのようにしたらそれ(=噂)が広がらなくなるのかしら。



以上で、第2問Cの解答&解説は終了です


[関連記事]

【ブログ】ついてるレオさん”Happy English School”鉛筆.gif

大学入試センター試験 英語(筆記) 傾向と対策! ( 1 6 2017)
(参考)2015センター試験を例にして紹介しています

大学入試センター試験 英語(筆記) 第2問 ( 1 8 2017)
[ポイント] &【第2問】対策


【関連する記事】
posted by ついてるレオ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第2問B

2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第2問B

【大問】 6つ ※( )内は配点・マーク数

1 A 発音(6・3)
  B アクセント(8・4)
2 A 文法・語法、熟語、単語(20・10)
  B 語句整序(12・6)
  C 応答文完成(12・3)
3 A 対話文完成(8・2)
  B 不要文選択 ※3問(15・3)
  C 発言の主旨(18・3)
4 A 図表問題(図およびグラフ)(20・4)
  B 図表問題(広告)(15・3)
5 長文読解(物語)(30・5)
6 長文読解(論説文)(36・9)


もしよかったら、
問題にチャレンジしましょう


※【解答&解説】は、後で紹介します



第2問B 語句整序(12) 【語句整序問題】

 次の問い(問1〜3)において、それぞれ下の@〜Eの語句を
並べかえて空所を補い、最も適当な文を完成させよ。

解答は( 18 )〜( 23 )に入れるものの番号のみを答えよ。

問1 Keita: You have so many things in your room.
   Cindy: I know. Actually, (  )( 18 )(  )(  )( 19 )(  )it neat         and clean.

  @ difficult   A find    B I
  C it       D keep    E to


問2 Ted : Professor Jones suggested that I rewrite this essay.
   Jack: Oh, well,(  )( 20 )(  )(  )( 21 )(  )

  @ a few   A cost  B hours
  C it      D may   E you


問3 Rita : Daniel and I have to go home now.
   Father: Oh,(  )( 22 )(  )(  )( 23 )(  )usual?
        I thought you were going to stay for dinner.

  @ are    A earlier  B how come
  C leaving  D than   E you



第2問B 語句整序 【解答&解説】

※ 同形反復は並列して解説しています 

問1 
Keita: You have so many things in your room.
         →
     あなた もつ そんなに多くのもの あなたの部屋
     (=あなたの部屋はものがいっぱいだね)

Cindy: I know.
     分かっている

Actually,
実は
                                neat
                                きちんとした
    (  )( 18 )(  ) (  ) ( 19 )(  )it  and   .
                               clean
      I   find  it  difficult to keep
         → 仮O        真O
     私  気づく  難しい     保つ それ きれいな
                          (=my room)
   
    B  A  C  @   E  D

    [選択肢] 
    @ difficult   A find    B I
    C it       D keep    E to

 【読解鉄則】 end weight
 長い目的語[O]は、it [仮O=仮目的語(形式目的語)] に置き換えて、
 文の後に置く[真O=真の目的語]!
 
 
[ポイント] 
 第5文型 SV(=find) OC 形式目的語のit
 第5文型 SV(=keep) OC 


 正解は、A・E
 実は、部屋をきちんときれいにしておくことは難しいとわかってるの。


問2 
Ted : Professor Jones suggested that I rewrite this essay.
                  →
    教授 ジョーンズ 提案した  私 書き直す このエッセイ

    (参考)要求・提案・命令動詞の後のthat節内の動詞は
        事実表現ではないので rewrite 動詞の原形です

        イギリス英語では 
        助動詞 should (想定のshould)が使われます
        《英》 I should rewrite this essay.



Jack: Oh, well,
    えっ、では

    (  )( 20 )(  )(  )( 21 )(  ).

     it  may cost you a few hours,
             →
     (=非人称のit)

     C  D  A  E  @  B

     [選択肢] 
     @ a few   A cost  B hours
     C it     D may   E you

     but

     I'm sure (that) you'll get a higher grade on it.
           省略
     私 確かな  あなた 〜だろう 取る よりよい成績  それ
                                (=this essay)   

[ポイント] 
 第4文型 SV(=cost)O<人> O<モノ・コト>
       「SがO<人>に<モノ・コト>の犠牲を払わせる」


 正解は、D・@
(エッセイを書き直すのに)数時間かかるかもしれないね。



問3 
Rita : Daniel
     ダニエル
      and   have to go home now.
       I
      私  〜しなければならない 家に帰る 今

Father: Oh,
     えっ

      (   ) ( 22 )(  )(  )( 23 )(  )usual?
                               いつもの
     how come you are leaving earlier than
       なぜ あなた   去る  早く 〜より

        B  E  @  C  A  D

     [選択肢] 
     @ are    A earlier  B how come
     C leaving  D than   E you


     I thought (that) →レポート文
        →   省略
     私 思っていた 

     you were going to stay for dinner.  
     あなた 〜するつもり いる 〜のために 夕食


[ポイント]
How come SV…? 「なぜSはVするのか?」
 (=Why…?)
 (注) SVは平叙文の語順に注意!

be Ving(現在分詞)未来表現(=個人のスケジュールや予定)


 正解は、E・A
 なぜいつもより早く帰ろうとするの?


 (参考)How come...?「〜はどうしてですか」《口語》

     How (did it) come (that) SV...? の省略形
         省略      省略
         (=非人称のit)

  用例 How come you weren't at the party yesterday?         
     きのうパーティーに来なかったのはどうして?
     (=Why weren't you at the party yesterday?)


以上で、第2問Bの解答&解説は終了です


[関連記事]

【ブログ】ついてるレオさん”Happy English School”鉛筆.gif

大学入試センター試験 英語(筆記) 傾向と対策! ( 1 6 2017)
(参考)2015センター試験を例にして紹介しています

大学入試センター試験 英語(筆記) 第2問 ( 1 8 2017)
[ポイント]&【第2問】対策




posted by ついてるレオ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第2問A

2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第2問A

【大問】 6つ ※( )内は配点・マーク数

1 A 発音(6・3)
  B アクセント(8・4)
2 A 文法・語法、熟語、単語(20・10)
  B 語句整序(12・6)
  C 応答文完成(12・3)
3 A 対話文完成(8・2)
  B 不要文選択 ※3問(15・3)
  C 発言の主旨(18・3)
4 A 図表問題(図およびグラフ)(20・4)
  B 図表問題(広告)(15・3)
5 長文読解(物語)(30・5)
6 長文読解(論説文)(36・9)


もしよかったら、
問題にチャレンジしましょう


※【解答&解説】は、後で紹介します


第2問 A 文法・語法、熟語、単語 【適語選択問題】 

マーク数 10問

 次の問い(問1〜10)の( 8 )〜( 17 )に入れるのに
最も適当なものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。

 ただし、( 15 )〜( 17 )については、
( A )と( B )に入れるのに最も適当な組合せを選べ。


問1 Today, in science class, I learned that salt water doesn’t freeze ( 8 ) 0℃.

  @ at  A in  B on  C  with

問2 Many experts think that we need to create more job opportunities for ( 9 ).

  @ a young  A the young  B young  C younger

問3 The leaves in my neighborhood have recently ( 10 ) yellow.

  @ come  A developed  B led  C turned

問4 I think eating at home is often ( 11 ) more economical than eating at restaurant.

  @ far  A high  B too  C very

問5 ( 12 ) as the leading actor in the film, Ramesh soon became a star.

  @ Choosing      A Having been chosen
  B Having chosen  C To choose

問6 Please give me ( 13 ) information you get as soon as possible.

  @ as if  A even if  B whatever  C whenever

問7 The typhoon suddenly became weaker, ( 14 ) was good news for the village.

  @ it  A that  B what  C which

問8  He ( A ) his umbrella ( B ) in the door by accident when he boarded the rush hour train. ( 15 )

  @ A: got    B: caught
  A A: got    B: to catch
  B A: made  B: caught
  C A: made  B: to catch

問9  ( A ) in this class is as kind ( B ) Abbie. She always helps people who are in trouble.

  @ A: Anybody   B: as
  A A: Anybody   B: than
  B A: Nobody   B: as
  C A: Nobody   B: than

問10 Angelina ( A ) me weather I ( B ) enjoyed the festival last Saturday.

  @ A: asked    B: had
  A A: asked    B: have
  B A: said to   B: had
  C A: said to   B: have



第2問A  【解答&解説】  【空所補充問題】


問1 

Today, in science class,
 今日   理科の授業

I learned that   →レポート文
   →
私 学んだ   

salt water doesn’t freeze ( 8 ) 0℃.
 塩水   〜ない  凍る  〜で 0度

[ポイント] 前置詞の問題

@ at  前置詞 at のイメージ:「点」

A in  前置詞 in のイメージ:「容器の中」

B on  前置詞 on のイメージ:「上に乗っている」

C with 前置詞 with のイメージ:「つながり」

 「塩水は0度で凍らない」 温度は「点」


 正解は、@ 
 今日の理科の授業で、塩水は0度で凍らないと学んだ。



 (参考)that節内は、不変の「事実」「真理」なので、
     時制の一致は受けずに現在形です



問2 

Many experts think that  →レポート文
         →
 多くの専門家 考えている

we need to create more job opportunities for ( 9 ).
私たち 必要である 生み出す より多くの仕事の機会 〜に対して ( 9 )

[ポイント] 形容詞の例外用法

 前置詞の後には、名詞がくる

@ a young  A the young  B young  C younger
              若者
            (=young people)

 the + 形容詞= 「〜な人々」 
 (参考)the Japanese 「日本人」 (=Japanese people)

 正解は、A
 多くの専門家は、若者へより多くの仕事の機会を
  生み出す必要があると考えている。



問3 

The leaves in my neighborhood have recently ( 10 ) yellow.
    葉     私の近所        最近 ( 10 ) 黄色

[ポイント] 第2文型 SV(=状態変化動詞)C

@ come  「〜になる」 
  S come C.  SがC( [+]プラスイメージ )になる
  用例 My dream has come true.「私の夢はかなった」

 (参考) go 「〜になる」
  S go C.   SがC( [−]マイナスイメージ )になる
  用例 He went mad.「彼は気が狂った」

A developed  develop 第2文型はなし 文法的にダメ

B led       lead  第2文型はなし 文法的にダメ

C turned 「〜になった」 Sが(徐々に変化して)〜になる

 正解は、C
 近所の葉が最近黄色になった。



問4 

I think (that)  →レポート文
  →  省略
私 思う

eating at home is often ( 11 ) more economical
食事   家庭  = しばしば   より 経済的な

than eating at restaurant.
〜より 食事   レストラン

[ポイント] 比較表現  比較級の強調

@ far  A high  B too  C very
  はるかに

 正解は、@
 家庭での食事はしばしばレストランの食事より経済的だと思う。


 (参考)他には much, a lot, by far, even, still もOK



問5 

( 12 ) as the leading actor in the film,      要注意問題        
( 12 ) 〜として  主役    映画
M(=文頭副詞)

Ramesh soon became a star.
ラメシュ すぐに なった スター

[ポイント] 分詞構文(分詞の副詞用法)

副詞節で考えると 
As he had been chosen as the leading actor in the film,
「彼は映画の主役に選ばれていたので」

副詞句になおすと
As he had been chosen as the leading actor in the film,
    ↓
(従属)接続詞(as)&共通の主語(he)を省略して、hadを現在分詞にかえると
  
  Having been chosen …  

@ Choosing     A Having been chosen
B Having chosen  C To choose

 正解は、A
 映画の主役に選ばれたので、ラメシュはすぐにスターになった。

   

問6 

Please give me ( 13 ) information you get ●  要注意問題
     → 
     V O1  O2(=名詞節)         
どうか 与える 私 ( 13 )情報 あなた 得る
                       (注)● もともと名詞があった場所!
as soon as (it is) possible.         
        省略
〜同じように すぐに 〜のように 可能な
(=できるだけすぐに)

[ポイント] 第4文型 SVO1 O2
   
【文の要素と品詞の原則】 超重要

 S(=主語)     名詞のみ
 
 V(=述語動詞)  動詞(当たり前)
 O(=目的語)   名詞のみ
 C(=補語)     名詞 もしくは 形容詞

 O2のカタマリは名詞の働き(=名詞節)


( 13 ) information you get ●
 ↓
 whatever
 どんな  情報   あなた 得る

(注)文法的にはこのwhateverは複合関係形容詞
   名詞節内ではinformation を修飾します

 (参考)もとの文 You get some information.

@ as if  A even if  B whatever  C whenever

 正解は、B
 できるだけすぐにあなたが得るどんな情報でも私に伝えてください。


問7 

The typhoon suddenly became weaker,
    台風   突然   なった 弱い

( 14 ) was good news for the village.
( 14 ) だった よい知らせ 〜にとって その村

[ポイント] 関係代名詞の継続用法(=非制限用法)

 SV…, 文が終わる 後ろはM(修飾語(句)もしくは節)

 ( 14 ) was good news for the village.
  ↓
  which
  先行詞は前文の内容 

 (注)thatには継続用法(=非制限用法)はなし
 
@ it  A that  B what  C which

 正解は、C
 台風は突然弱くなったが、そのことは、その村にとってよい知らせだった。



問8
He ( A ) his umbrella ( B ) in the door by accident
    →
彼      彼の傘         ドア    偶然

when he boarded the rush hour train. ( 15 )
〜とき 彼 乗る  ラッシュの電車

[ポイント] 第5文型 SV(=使役動詞)OC 「SがOにCさせる、してもらう」

 He ( A ) his umbrella ( B ) in the door by accident
    →      S´   → P´(意味上の主語→述語)
    ↓          ↓
    got         caught

  ※ S´→ P´(意味上の主語→述語)の関係は「受動」
   ⇒ P´ は caught (=Vp.p.(過去分詞))


  ※ 文意は「被害」の意味「〜された」 
   用例 She got [=had] her hat blown by the strong wind.
          →         S´  → P´(意味上の主語→述語)
      「彼女は強い風で帽子を飛ばされた」

@ A: got  B: caught

A A: got  B: to catch  

 (注)Oが<人>ならOK  
  S get O<人> to V「SはO<人>に〜してもらう」
 用例 We were not able to get her to accept the offer.
                    S´→ P´(意味上の主語→述語)
    「彼女にその申し込みを受けさせることができなかった」

B A: made  B: caught   文意に合わない

  (参考)SV(=make)OC「Sは(強制的に)OにCさせる」       

C A: made  B: to catch  この構文はなし

 正解は、@
 ラッシュアワーの電車に乗った時に、
 彼は偶然に傘がドアに挟(はさ)まった。



問9
( A ) in this class is as kind ( B ) Abbie.
( A ) このクラス  =  〜同じように 親切な ( B )  アビー

She always helps people who ● are in trouble.
        →
彼女 いつも 助ける 人々  困って
(=Abbie)               (注) ● 名詞の欠落!

[ポイント] コンテキスト(=前後関係)&最上級相当構文

 コンテキスト(=前後関係)より
 「このクラスには、アビーほど親切な人はいない」

 A(=否定表現を表す名詞) be as 〜 as B.  最上級相当構文

 「Bほど〜な人はいない」(=Bが最も〜だ)

 ( A ) in this class is as kind ( B ) Abbie.
  ↓                ↓
  Nobody             as

@ A: Anybody  B: as
A A: Anybody  B: than
B A: Nobody  B: as
C A: Nobody  B: than

 正解は、B
 このクラスには、アビーほど親切な人はいない。
 彼女はいつも困っている人を助ける。



問10 
Angelina ( A ) me whether I ( B ) enjoyed the festival
       → 
  S    V  O1 O2(=名詞節)

 アンジェリーナ ( A ) 私 〜かどうか 私 ( B ) 楽しんだ 祭り

last Saturday.
先週の土曜日

[ポイント] レポート文 whether 節(=名詞節)内の時制の一致

 【読解鉄則】 レポート文 
 筆者の思考、発言の内容をthat節・wh節・if節(=名詞節)などで表現する文!
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと。


 【読解鉄則】 時制の一致
 主節(=レポート動詞)と従属節(=レポート内容)との間に生じる時制の一致関係。
 主節の動詞が過去時制のとき、従属節は過去 もしくは 過去完了時制になる


  Angelina ( A ) me whether I ( B ) enjoyed the festival last Saturday.
         → 
         ↓           ↓
        asked         had
        たずねた      楽しんだ
        主節の動詞    従属節の動詞
        過去形       この場合は、過去完了形( had+Vp.p.(過去分詞))



@ A: asked   B: had
A A: asked   B: have
B A: said to  B: had    say この語法はない
C A: said to  B: have   say  この語法はない

  正解は、@
  アンジェリーナは私に、先週の土曜日、祭りを楽しんだかどうかたずねた。



 (参考)直接話法

  Angelina said to me, “Did you enjoy the festival last Saturday?”
        →


 以上で、第2問Aの解答&解説は終了です


[関連記事]

【ブログ】ついてるレオさん”Happy English School”鉛筆.gif

大学入試センター試験 英語(筆記) 傾向と対策! ( 1 6 2017)
(参考)2015センター試験を例にして紹介しています

大学入試センター試験 英語(筆記) 第2問 ( 1 8 2017)
[ポイント] &【第2問】対策




posted by ついてるレオ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第1問

2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第1問

【大問】 6つ ※( )内は配点・マーク数

1 A 発音(6・3) 
  B アクセント(8・4)
            
2 A 文法・語法、熟語、単語(20・10)
  B 語句整序(12・6)
  C 応答文完成(12・3)
3 A 対話文完成(8・2)
  B 不要文選択 ※3問(15・3)
  C 発言の主旨(18・3)
4 A 図表問題(図およびグラフ)(20・4)
  B 図表問題(広告)(15・3)
5 長文読解(物語)(30・5)
6 長文読解(論説文)(36・9)


もしよかったら、
問題にチャレンジしましょう

※【解答&解説】は、後で紹介します


第1問  音声に関する知識問題

A 発音

次の問い(問1〜3)において、下線部の発音がほかの三つと
異なるものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。

問1 @ appear  A fear      B gear   C swear

問2 @ attach  A channel    B chorus  C merchant

問3 @ assert  A association  B impress  C possess 

B アクセント

次の問い(問1〜4)において、第一アクセント(第一強勢)の位置がほかの三つと
異なるものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。

問1 @ marine    A rapid  B severe  C unique

問2 @ enormous  A evidence  B satellite  C typical

問3 @ assembly  A correspond B distinguish C expensive

問4 @ definitely   A democratic 

   B independence  C resolution 



第1問 【解答&解説】 



問1 @ appear  A fear  B gear       C swear
     [əpíə]     [fíə]     [gíə]        [swéə] 
     「現れる」  「恐怖」  「ギア、伝動装置」  「誓う」

  正解は、C


問2 @ attach  A channel   B chorus   C merchant
     [ətˈæ]     [ˈænl]     [kˈɔːrəs]    [mˈəːənt] 
     「取り付ける」「海峡、チャンネル」「合唱」     「商人」

  正解は、B


問3 @ assert  A association  B impress  C possess 
     [əsˈəːt]   [əs`əʊsiéɪʃən]    [ɪmprés]     [pəzés] 
     「主張する」 「連合、交際」  「印象を与える」  「所有する」

  正解は、C


B アクセント

問1 @ marine  A rapid  B severe  C unique
     [məríːn]     [rˈæpɪd]   [səvíə]    [juːníːk]
     「海(洋)の」 「迅速な」 「厳しい」   「唯一の」

  正解は、A


問2 @ enormous  A evidence  B satellite  C typical
     [ɪnˈɔːməs]      [évədns]    [sˈæṭəlὰɪt]    [típɪk(ə)l]
     「巨大な」      「証拠」    「衛星」     「典型的な」

  正解は、@


問3 @ assembly A correspond  B distinguish C expensive
     [əsémbli]     [k`ɔrəspˈɔnd]    [dɪstíŋ(g)wɪʃ]   [ɪkspénsɪv]
     「集会」      「一致する」     「区別する」   「高価な」

  正解は、A


問4 @ definitely    A democratic 
     [déf(ə)nətli]     [dèməkrˈæṭɪk]
     「明確に」      「民主主義の」

   B independence  C resolution 
     [ìndɪpéndəns]     [rèzəlúːʃən]
     「独立、自立」    「決意、決心」

  正解は、A


以上で、第1問の解答&解説は終了です


[関連記事]

【ブログ】ついてるレオさん”Happy English School”鉛筆.gif

大学入試センター試験 英語(筆記) 傾向と対策! ( 1 6 2017)

大学入試センター試験 英語(筆記) 第1問 ( 1 7 2017)
(参考)2015センター試験を例にして紹介しています

A発音 Bアクセント[ポイント] &【第1問】対策

posted by ついてるレオ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

大学入試センター試験 英語(リスニング) 第4問B

今年、2017年(平成29年)の
大学入試センター試験リスニング
鉛筆.gif
を例にして紹介します。


【大問】 4つ ※( )内は配点・マーク数

1   対話文 イラスト選択問題       (12・6)
2   対話文 応答完成問題         (14・7)  
3 A 対話文 質問選択問題         (12・3)
  B 対話文 長文ヴィジュアル選択問題 (12・3)
4 A モノローグ 長文内容把握問題    (12・3)
  B 会話長文 質問選択問題        (12・3)


もしよかったら、
実際に問題にチャレンジしましょう

※ 【解答&解説】は、後で紹介します


音声はこちら
※ 外国語 英語(リスニング) MP3 もしくは 音声を左クリックしてください



B 会話長文 質問選択問題      (12・3)

第4問Bは問23から問25までの3問です。
長めの会話を一つ聞き、問23から問25の答えとして
最も適切なものを、四つの選択肢のうちから一つずつ選びなさい。


 会話の場面

  英語の授業で、Eiji, Tomomo, Asakaがアメリカへ持っていく手土産に
 ついて話し合いをしています。


問23 Which of the following does Tomomi suggest buying? ( 23 ) 

 @ Expensive gifts

 A Practical gifts

 B Seasonal gifts

 C Traditional gifts

問24 Which of the following does Eiji suggest buying? ( 24 ) 

 @ Japanese paintings

 A Japanese pottery

 B Japanese stationary

 C Japanese sweets

問25 What gifts do they decide on? ( 25 )  

 @ Kimonos, chopsticks, and fans

 A Pencils, notebooks, and comic books

 B Pens, erasers, and folders

 C Staplers, bowls, and picure books



第4問B 会話長文 質問選択問題

[出題形式] 

3人の討論を聴いて、質問文の答えとして最も適切な選択肢を選ぶ問題

[ポイント] 

@ 会話の場面、質問文&選択肢の先読み!  

  音声が流れる前に会話の場面、質問文と選択肢を先読みして、
  聴き取るポイントを予測しておく


  その秘訣 質問文&選択肢を速読速解で理解できること


A 3人の発言者の要旨(=言いたいこと)をつかむ!



B ほとんどの質問文が wh型(=特殊疑問文)なので
  その答えを待ち構えるように聴き取る!


  (参考)筆記 第3問C 発言の主旨
 
  

【解答&解説】


 【マーク式問題の大原則】
 解答は必ず本文の対応文(=解答の根拠)を中心とした表現



 【解答へのアプローチ】
 質問文の対応文(=解答の根拠)を探すつもりで、
 英文を聴いて情報を処理していく!



[質問文]  (注)選択肢は省略

問23 Which of the following does Tomomi suggest buying ●? ( 23 )
                              →
     どちら  次          トモミ 提案する 買うこと 

問24 Which of the following does Eiji suggest buying ●? ( 24 )
                           →
     どちら  次          エイジ 提案する 買うこと 

問25 What gifts do they decide on ●? ( 25 )              
     どの贈り物  彼ら 決める 



Question No. 23 to 25 スクリプト(=音声を文字化した英文)


※ 同形反復は並列して解説しています


Eiji: @ OK.
      よろしい

    A The teacher asked us to discuss gifts to take to our sister school in the US.
        先生  頼んだ 私たち 討論する 贈り物 持っていく 姉妹校 アメリカ

    B What kind of gifts do you think we should take ●, Tomomi?
      どんな種類の贈り物 あなた 思う 
                     私たち 〜するべきである 持っていく トモミ


Tomomi: @ Hmm, what about stationery?
       うん、〜はどうですか 文房具  


     A I've heard that     →レポート文
       私 聞いたことがある


       lots of Americans really like Japanese stationery
       多くのアメリカ人 本当に 好きである 日本の文房具 

                          cool
                          格好いい
       because there are a lot of   and   items.
                          useful
       なぜなら    ある 多くの 便利な  商品
     
     B Some have cute cartoon characters on them.
       一部 ある 可愛らしいキャラクター  それら

     C                      pens,           
                           ペン
            functional         staplers,
            機能的な          ホッチキス        
       Even   and    things like  and
            practical          notebooks
       〜でさえ 日常の もの 〜のような ノート

       have cool designs that might not be available in the US.
       ある 格好いいデザイン   〜かもしれない 手に入らない アメリカ

      [ポイント] 問23@ 対応文(=解答の根拠)


     D Yeah,
       そう

       that would be good
       そのこと 〜だろう よい 
       (=前文の内容)


               small,
               小さい
               light,
               軽い
      because it's  and        .
               easy to carry
      なぜなら それ 簡単な 運ぶ



Eiji: @ That's a good idea, Tomomi,
      そのこと よい考え トモミ

      but しかし

     don't you think (that)
               省略
      〜ない あなた 思う
     (=思わないのですか?)

     something more traditional would be better ― like a kimono?
      何か     伝統的な   〜だろう よい  〜のような 着物

     A Well, maybe not a kimono
       ええ、多分 〜ない 着物 

       because that would be too expensive.
       なぜなら そのこと 〜だろう あまりに 高価な

     B But
               chopsticks
                 はし
       what about    or    ?
               fans
      〜はどうですか   扇子

     C Oh, I know.
      ああ、知っている

     D         ceramic bowls,
               陶器の椀(わん)
               vases,
               花瓶
       How about   and          ?
               those kinds of things
      〜はどうですか    種類   もの

      [ポイント] 問24 対応文(=解答の根拠)


     E I've seen them for sale in tourist areas,
       私 見たことがある それら 売り出し 観光スポット

        and

       they seem really popular.
       それら 思われる とても 人気のある

     F                 carp,
                       鯉(こい) 

                       cherry blossoms,
                       桜の花
       Some have pictures of   or       on them.
                       maple leaves
       一部 ある 写真    カエデの葉      それら

     G Yeah,
       はい

       I think (that) we should take something like that.
             省略
       私 思う   私たち 〜するべきである 取る 何か 〜のような それ

     H What do you think, Asako?
       どう  あなた 思う アサコ

Asako: @ Me?
       私?

     A Well, I agree that our presents should reflect Japanese culture.
       ええと、私 同意する 私たちの贈り物 〜するべきである 映し出す 日本の文化

     B But しかし

       that kind of traditional stuff you mentioned might be better for older people.
        その種類   伝統的なもの あなたがた 述べた
                             〜かもしれない よい 〜に対して お年寄り


     C I've heard that     →レポート文
       私 聞いたことがある

       some American teenagers these days are crazy about Japanese pop culture,
        一部のアメリカの十代  最近    夢中で 〜について 日本のポップカルチャー

               anime
               アニメ
       especially  and  .
               manga
         特に   漫画

     D I like Tomomi's idea of taking pens,
       私 気にいっている トモミの考え 持っていく ペン

      [ポイント] 問25 対応文@(=解答の根拠)

         but  しかし                  
                                    anime
                                    アニメ
                   some folders with popular   and   characters on them
                                    manga
                   いくつかのフォルダー 人気のある漫画 キャラクター

      how about adding   and                          ?

                   some cute erasers
     〜はどうですか 加える いくつかの可愛らしい消しゴム

      [ポイント] 問25 対応文A(=解答の根拠)


     E Pottery would be too heavy,
       碗   〜だろう あまりに 重い 

        but しかし 
                      pack
                      詰める
       stationery is easy to   and  .
                      carry
       文房具    簡単な  運ぶ

     F I'm sure (that) everyone would love it.
             省略
      私 確かな   誰も 〜だろう 気に入る それ

     G Oh, maybe not the teachers, though.
      ああ、多分 〜ない 先生   けれども

     H Let's just get them nice stationery items with traditional designs.
       〜しよう ただ 得る それら すてきな文房具  伝統的なデザイン

Eiji: @ Brilliant!
       すばらしい

     A Those are really good points, Asako.
       それらのこと  = 本当に よい点 アサコ
     
Tomomi: @ OK.
       よし

     A It's settled then.
       状況のit 解決した それでは

     B Let's go with those ideas!
       行きましょう  それらの考え!



問23 Which of the following does Tomomi suggest buying ●? ( 23 )

 @ Expensive gifts
   高価な贈り物

 A Practical gifts
   日常の贈り物

 B Seasonal gifts
   季節の贈り物

 C Traditional gifts
   伝統的な贈り物

  [ポイント] TomomiC 対応文(=解答の根拠)より

  正解は、A 


問24 Which of the following does Eiji suggest buying ●? ( 24 )

 @ Japanese paintings
   日本の絵画

 A Japanese pottery
   日本の陶器

 B Japanese stationary
   日本の文房具

 C Japanese sweets
   日本のスイーツ

 [ポイント] EijiD 対応文(=解答の根拠)より

 正解は、A


問25 What gifts do they decide on ●? ( 25 )
     どの贈り物  彼ら 決める  

 @ Kimonos, chopsticks, and fans
   着物    箸      扇子

 A Pencils, notebooks, and comic books
   鉛筆   ノート      漫画本

 B Pens, erasers, and folders
   ペン  消しゴム    フォルダー

 C Staplers, bowls, and picure books
   ホッチキス  碗      絵本


 [ポイント] AsakoD 対応文@A(=解答の根拠)より

 正解は、B


 以上で、第4問Bの解答&解説は終了

 すべてのリスニング問題の解答は終了です

posted by ついてるレオ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

大学入試センター試験 英語(リスニング) 第4問A

今年、2017年(平成29年)の
大学入試センター試験リスニング
鉛筆.gif
を例にして紹介します。


【大問】 4つ ※( )内は配点・マーク数

1   対話文 イラスト選択問題       (12・6)
2   対話文 応答完成問題         (14・7)  
3 A 対話文 質問選択問題         (12・3)
  B 対話文 長文ヴィジュアル選択問題 (12・3)
4 A モノローグ 長文内容把握問題    (12・3)  
  B 会話長文 質問選択問題        (12・3)


もしよかったら、
実際に問題にチャレンジしましょう

※ 【解答&解説】は、後で紹介します


音声はこちら
※ 外国語 英語(リスニング) MP3 もしくは 音声を左クリックしてください



第4問 ※( )内は配点・マーク数

第4問もAとBの二つの部分に分かれています。
どちらも長めの英文を聞き、三つの問いに答えなさい。


A モノローグ 長文内容把握問題   (12・3)

第4問Aは問20から問22までの3問です。
長めの英文を一つ聞き、問20から問22の答えとして
最も適切なものを、四つの選択肢のうちから一つずつ選びなさい。

問20 What caused Wilson's blindness? ( 20 )  

 @ A childhood accident

 A A lack of vitamins

 B A sports injury

 C An eye disease

問21 Why did blindness in Africa shock Wilson? ( 21 )   

 @ It was caused by drugs.

 A Literacy might have been reduced.

 B Most cases were preventable.

 C There was no known cure.

問22 Which of the following did Wilson's organization do in Africa? ( 22 ) 

 @ It built hospitals for thousands of people.

 A It carried out several million eye surgeries.

 B It discovered a new drug in 1960.

 C It reduced blindness by ten percent.


【第4問】 傾向と対策

第4問A モノローグ 長文内容把握問題
 

[出題形式] 

モノローグ(ひとりの言葉、台詞)を聴いて、
質問文の答えとして最も適切な選択肢を選ぶ問題

※ 昨年(2016年)は「随筆(=エッセイ)」でしたが、
  今年(2017年)は「伝記」が出題されました

[ポイント] 

@ 質問文&選択肢の先読み!  

  音声が流れる前に質問文(場合によっては選択肢)を
  先読みして、聴き取るポイントを予測しておく


  その秘訣 質問文&選択肢を速読速解できること


A 文の展開、場面状況を把握する!

  主題(=テーマ、トピック)

  登場人物は?「誰?」

  場面は?  「いつ?」「どこ?」

  展開? 「何が?」 「なぜ?」「どのように?」


B 質問文の答えを待ち構えるように聴く!


【解答&解説】


 【マーク式問題の大原則】
 解答は必ず本文の対応文(=解答の根拠)を中心とした表現



 【解答へのアプローチ】
 質問文の対応文(=解答の根拠)を探すつもりで、
 英文を聴いて情報を処理していく!




[質問文]  (注)問20、21 選択肢は省略

問20 What ● caused Wilson's blindness? ( 20 )
           →
     何   引き起こした ウイルソンの盲目
    S[原因]        O[結果]
  
  
問21 Why did blindness in Africa shock Wilson ■? ( 21 )
                        →
    なぜ   盲目  アフリカ 衝撃を与えた ウイルソン   

 
問22 Which of the following did Wilson's organization do ● in Africa? ( 22 )
                                     →     
     どちら 次        ウイルソンの組織  する    アフリカ 

    @ It built hospitals for thousands of people.
         →
      それ 建てた 病院 〜のために 何千もの人々
      (=Wilson's organization)

    A It carried out several million eye surgeries.
          →
      それ 実行した  数百万の目の手術

    B It discovered a new drug in 1960.
           →
      それ 発見した 新しい薬   1960年

    C It reduced blindness by ten percent.
          →
      それ 減らした 盲目 〜だけ 10パーセント



Question No. 20 to 22 スクリプト(=音声を文字化した英文)


※ 同形反復は並列して解説しています


【1】

@ John Wilson was an Englishman
  ジョン・ウイルソン = だった 英国人

  who worked to prevent blindness in the developing world.
     働いた   防ぐ  盲目         発展途上世界

A When he was 12 years old,
  〜とき 彼 12歳 

  he was blinded in both eyes
  彼  = 失明した  両目 

  during an experiment in science class.
  〜の間    実験   理科の授業

  [ポイント] 問20 対応文(=解答の根拠)
  

B After that,
  〜後 そのこと
      (=前文の内容)

  he went to a school for the blind where he learned Braille,
  彼 行った 学校 〜のための 目が見えない人 彼 学んだ 点字


  (参考) the +形容詞= 〜な人々

      用例 the rich      金持ち(の人々) (= rich people)
          the Japanese  日本人    (= Japanese people)



  which ● is the writing system for people who can't see.
              書記法   〜のための 人々 〜できない 見る

C Then  
  それから

  he studied law at Oxford University.
      →
  彼 勉強した 法律  オックスフォード大学


【2】

@ After Wilson graduated,   
  〜の後 ウイルソン 卒業した 

 
  he went to Africa.
  彼 行った アフリカ

A There,
  そこで
   (=In Africa)

  he was shocked
  彼  = 衝撃を受けた
        

                     not caused by accidents, as in his own case,
                     →P1´
                     〜ない 引き起こされる  事故 〜のように 自分自身の場合

  to find widespread blindness  but
             S´
                     resulting from the lack of effective treatment for certain diseases.
                     →P2´
                                          
   分かる 広範囲にわたる失明  生じる 〜から 不足   効果的な治療 〜に対する ある病気
                         (=ある病気に対する効果的な治療がない)

  
  [ポイント] 問21 対応文(=解答の根拠)


   【読解鉄則】 名詞構文  
    動詞または形容詞が名詞化されて文に組み込まれた構文


    the lack of effective treatment for certain diseases
       P´  ←     O´

    cf They lack effective treatment for certain diseases. の名詞化変形
           →
       S  V        O



B For decades,   
  〜の間 何十年

  he led an organization
     →
  彼 リードした 組織 

  to prevent such blindness in Africa
  〜ために 防ぐ そのような盲目  アフリカ 

        education,
         教育 
        research,
         研究
  through   and    .
        health care
  〜を通して 医療


C For example,
  たとえば

  a disease spread by insects blinded 10% of the people in a part of Ghana,
                      →
   病気   広げられる 昆虫   失明させた 10パーセント 人々 ある地域 ガーナ

  [ポイント] 問23 Cの対応文(=解答の根拠)

     but

  in the 1950s,     
   1950年代

  his organization distributed a drug that nearly eliminated the disease by 1960.
               →
   彼の組織    配布した  薬     ほとんど 取り除く その病気 〜まで 1960年

  [ポイント] 問23 Bの対応文(=解答の根拠)


D In addition,
  加えて

  it helped reduce the number of blind children
      →
  それ 役だった 減らす 数   盲目の子ども
  (=his organization)


  by giving out vitamins
  〜によって 支給する ビタミン
 
    and also

  by performing over three million eye operations.
  〜によって 遂行する 以上 300万回 目の手術
 
  [ポイント] 問23 Aの対応文(=解答の根拠)


E As a result,
  その結果

  millions of people who were in danger of becoming blind have been treated,
   何百万    人々       危険な   なる 盲人の      = 治療された

  [ポイント] 問23 Cの対応文(=解答の根拠)

   and

  blindness is less common there now.
  盲目    = より少なく 普通の そこ 今
  (=盲目はあまり一般的でない)



問20 What ● caused Wilson's blindness? ( 20 )

 @ A childhood accident
    子ども時代の事故

 A A lack of vitamins
    欠乏  ビタミン

 B A sports injury
    スポーツ障害

 C An eye disease
    目の病気


 [ポイント] 対応文(=解答の根拠)【1】A

 【同意内容書き換え問題】(=パラフレーズ問題)
  
  12歳の時、学校での理科の実験の間で両目が失明した ⇒ 子ども時代の事故

  正解は、@

  

問21 Why did blindness in Africa shock Wilson ■? ( 21 )

 @ It was caused by drugs.
   それ 引き起こされた 〜によって 薬物
   (=blindness)

 A Literacy might have been reduced.
   読み書きの能力 だった〜かもしれない 減らされた

 B Most cases were preventable.
   大部分の症状  = 予防できた

  (参考)名詞 case のイメージ「特定の状況,個々の事例」

     【語源】 pre(=before)+ vent(=come)+able(形容詞語尾)         
             「前に来て邪魔することができる」


 C There was no known cure.
      まったくなかった 知られている治療法

 
 [ポイント] 対応文(=解答の根拠)【2】A

  【同意内容書き換え問題】(=パラフレーズ問題)

  盲目は、事故で引き起こされるのではなく、
   ある病気に対する予防的な治療がなかったから

  ⇒ 大部分の症状は予防できた

  正解は、B
 


問22 Which of the following did Wilson's organization do ● in Africa? ( 22 )

 【内容真偽問題】

 この問題の解説は、[選択肢]を各自チェックしていきます

 @ It built hospitals for thousands of people.
     →
  それ 建てた 病院 〜のために 何千もの人々
  (=Wilson's organization)   

   英文(=スクリプト)に記述なし → ×

 A It carried out several million eye surgeries.
     →
  それ 実行した  数百万の目の手術

   対応文(=解答の根拠)【2】D also以下

   対応文該当箇所の言い換え → ○(対応文と合致)


 B It discovered a new drug in 1960.  
      →
  それ 発見した 新しい薬   1960年

   対応文(=解答の根拠)【2】C

   発見したのではなく、配布した  要注意問題

   対応文該当箇所のすりかえ → ×

 C It reduced blindness by ten percent.
     →
  それ 減らした 盲目 〜だけ 10パーセント

   対応文(=解答の根拠)【2】Cの前半の文

   昆虫によって広げられた病気が、ガーナのある地域の人々の
   10パーセントを失明させた

   対応文(=解答の根拠)【2】Eより

   ウイルソンの組織は、盲目になる危険がある何百万人の人々を治療した

   対応文該当箇所のすりかえ → ×

   正解は、A



以上で、第4問Aの解答&解説は終了です


posted by ついてるレオ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

大学入試センター試験 英語(リスニング) 第3問B

今年、2017年(平成29年)の
大学入試センター試験リスニング
鉛筆.gif
を例にして紹介します。


【大問】 4つ ※( )内は配点・マーク数

1   対話文 イラスト選択問題       (12・6)
2   対話文 応答完成問題         (14・7)  
3 A 対話文 質問選択問題         (12・3)
  B 対話文 長文ヴィジュアル選択問題 (12・3)
4 A モノローグ 長文内容把握問題    (12・3)
  B 会話長文 質問選択問題        (12・3)



もしよかったら、
実際に問題にチャレンジしましょう

※ 【解答&解説】は、後で紹介します


音声はこちら
※ 外国語 英語(リスニング) MP3 もしくは 音声を左クリックしてください



B 対話文 長文ヴィジュアル選択問題 (12・3)

第3問Bは問17から問19までの3問です。


長めの対話を一つ聞き、問17から問19の答えとして
最も適切なものを、四つの選択肢のうちから一つずつ選びなさい。

 対話の場面

  二人の学生が掲示板のポスターを見ながら、
  どのプログラムに応募するのかを話しています。


問17 Which program does the woman refer to first in the conversation? ( 17 )  

 @ The one in Bolvia

 A The one in Brazil

 B The one in Indonesia

 C The one in Portugal

問18 Which country is the man most likely to apply to go to? ( 18 )   

 @ Australia

 A Bolvia

 B Indonesia

 C Poland

問19 Which activity is the woman most likely to do? ( 19 ) 

 @ Dig wells.

 A Produce a festival.

 B Restore a castle.

 C Teach Japanese.

2017 センター試験 第3問B.JPG


第3問B 対話文 長文ヴィジュアル選択問題 

[出題形式] 

英文、図表、イラストから複数の情報を聴き取って、
質問の答えとして最も適切な選択肢を選ぶ問題


[ポイント] 

@ 対話の場面、質問文&選択肢の先読み!  

  音声が流れる前に対話の場面、
  質問文と選択肢を先読みして、
  聴き取るポイントを予測しておく


  その秘訣 質問文&選択肢を速読速解で理解できること


A イラストをよく見て
   そこから得られる情報を頭に入れておく!


   題名、場所、時間、必要条件

  
B 5W1Hを聴き取る!

   who  「だれが」  what  「何を」  
   where 「どこで」  when  「いつ」
   why  「なぜ」   how  「どのように」


【解答&解説】


 【マーク式問題の大原則】
 解答は必ず本文の対応文(=解答の根拠)を中心とした表現



 【解答へのアプローチ】
 これらの質問文の対応文(=解答の根拠)を探すつもりで、
 イラスト及び英文を聴いて情報を処理していく!



[質問文]  ※ ここでは選択肢は省略しています

問17 Which program does the woman refer to ● first in the conversation? ( 17 )
     どのプログラム  その女性 言及する  最初に   会話   


問18 Which country is the man most likely to apply to go to ●? ( 18 )
     どの国     その男性 最も〜しそうである 申し出る 行く   


問19 Which activity is the woman most likely to do ●? ( 19 )
     どの活動     その女性 最も〜しそうである する 


Question No. 17 to 19 スクリプト(=音声を文字化した英文)


※ 同形反復は並列して解説しています


M@: Have you decided which program to apply for ●?
     あなた 決めた? どのプログラム 申し込む

W@: This one looks really exciting.
   このもの  見える 本当に 興奮させる
     (=program)
                            Brazil
                            ブラジル
   My brother did something similar in   and  .
                            Mexico
    私の兄 した 何か  同じの      メキシコ

   He helped organize events there
   彼 役立った 催す イベント そこ
   (=My brother)            (=in Brazil and Mexiko) 

               Portuguese
               ポルトガル語
   without knowing   or     .
               Spanish
   〜なしに 知る  スペイン語
   (=知らないで)

   [ポイント] 問17 対応文(=解答の根拠)
 

MA: Well, you would be a good leader, too.
   へえ、あなた 〜だろう よいリーダー 〜も

WA: Thanks,
   ありがとう

    but でも

   there's a problem with the dates.
       = ある 問題    日付

   I can't really go before mid-July.
   私 〜できない 本当に 行く 〜前 中旬 7月

   [ポイント] 問19 対応文@(=解答の根拠)

MB: How about this one?
   〜はどうですか このもの
             (=program)

   That's what I'd like to do.
   それ = もの 私 〜したいと思う する

WB: Yeah, it looks good.
   はい、それ 見える よい

   But だけど
   
   I have no teaching experience.
    私 ある 少しの〜もない 指導経験
   (=指導経験がまったくない)

   [ポイント] 問19 対応文A(=解答の根拠)

MC: Well, I'm pretty lucky.
   ええ、私 かなり ラッキー

   I've been teaching foreign students
   私  教えてきた   外国の学生

   as a volunteer for two years.
   〜として ボランティア 〜の間 2年

   [ポイント] 問18 対応文@(=解答の根拠)  

WC: That's great!
   それ すばらしい!

MD: This program would be a good chance
   このプログラム 〜だろう よい機会

   to learn about the local history,
     学ぶ 〜について 地元の歴史

     and

   it doesn't start till early August.
   それ 〜ない 始まる 〜まで 上旬 8月   
   (=this program)

   [ポイント] 問18 対応文A(=解答の根拠)


WD: Right,
   その通り

    and

   it would be exciting to gain some new skills.
   仮S            真S 
    〜だろう 興奮させる  得る  新しい技能   

ME: Look!
   見て! 

   Here's one that starts at the end of July,
   ここ ある もの    始まる 末 7月    
     (=program)

    and

   it really helps the local people.
   それ 本当に 役立つ 地元の人々
   (=one)


WE: Actually,
   実際には

   I don't think (that) I can lift heavy things.
            省略
   私 思わない   私 〜できる 持ち上げる 重いもの
   (=重いものは持ち上げられないと思います)

   [ポイント] 問19 対応文B(=解答の根拠)


問17 Which program does the woman refer to ● first in the conversation? ( 17 )

 @ The one in Bolvia
    もの  ボリビア
    (=a program)
 A The one in Brazil
    もの  ブラジル
 B The one in Indonesia
    もの  インドネシア
 C The one in Portugal
    もの  ポルトガル


 [ポイント] 対応文(=解答の根拠)W@より

   英文より   @ その女性の兄がそこのイベントの開催に役立った
   イラストより A Produce a music festival in INDONESIA
              創作する  音楽フェスティバル インドネシア

 正解は、B



問18 Which country is the man most likely to apply to go to ●? ( 18 )

 @ Australia
   オーストラリア
 A Bolvia
   ボリビア
 B Indonesia
   インドネシア
 C Poland
   ポーランド

 [ポイント] 対応文(=解答の根拠)MC、MDより

   英文より   指導経験あり   
   イラストより Teach Japanese in AUSTRALIA
  
  正解は、@


問19 Which activity is the woman most likely to do ●? ( 19 )
     
 @ Dig wells.
   掘る 井戸
 A Produce a festival.
   創作する フェスティバル
 B Restore a castle.
   修復する 城
 C Teach Japanese.
   教える 日本語

 [ポイント] 対応文(=解答の根拠)

2017 センター試験 第3問B.JPG

   WAより   日付の問題            
   イラストより Produce a music festival ダメ

   WBより   指導経験なし           
   イラストより Teach Japanese ダメ

   WEより   重いものは持ち上げられない 
   イラストより Dig wells ダメ

  消去法で

  正解は、B


以上で、第3問Bの解答&解説は終了です


posted by ついてるレオ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

大学入試センター試験 英語(リスニング) 第3問A

今年、2017年(平成29年)の
大学入試センター試験リスニング
鉛筆.gif
を例にして紹介します。


【大問】 4つ ※( )内は配点・マーク数

1   対話文 イラスト選択問題       (12・6)
2   対話文 応答完成問題         (14・7)  
3 A 対話文 質問選択問題         (12・3)
  B 対話文 長文ヴィジュアル選択問題 (12・3)
4 A モノローグ 長文内容把握問題    (12・3)
  B 会話長文 質問選択問題        (12・3)


もしよかったら、
実際に問題にチャレンジしましょう

※ 【解答&解説】は、後で紹介します

音声はこちら
※ 外国語 英語(リスニング) MP3 もしくは 音声を左クリックしてください


第3問 ※( )内は配点・マーク数

第3問はAとBの二つの部分に分かれています。


A 対話文 質問選択問題       (12・3)

第3問Aは問14から問16までの3問です。

それぞれの問いについて対話を聞き、
答えとして最も適切なものを、
四つの選択肢のうちから一つずつ選びなさい。

問14 Why did the woman get angry with her son? ( 14 )   

 @ He fell in a hole.

 A He missed the train.

 B He tore his pants.

 C He was late for school.

問15 On what day dose this conversation take place? ( 15 )   

 @ Monday.

 A Tuesday.

 B Wednesday.

 C Thursday.

問16 Where is each person now? ( 16 )   

 @ At a health food store and at a supermarket

 A At a health food store and at an organic farm

 B At home and at a supermarket

 C At home and at an organic restaurant


【第3問】 傾向と対策

第3問A 対話文 質問選択問題


[出題形式] 

対話を聞いて、質問文の答えとして最も適切な選択肢を選ぶ問題

[ポイント] 

@ 質問文&選択肢の先読み!  

  音声が流れる前に質問文と選択肢を先読みして、
  聴き取るポイントを予測しておく


  その秘訣 質問文を速読速解できること

A 文の展開、場面状況を把握する!

  なぜそのような行動をとったのか? 「理由」 

  いつ会話が起こっているのか?   「時」

  どこで会話がなされているのか?  「場所」

  
B ほとんどの質問文が wh型(=特殊疑問文)なので
  その答えを待ち構えるように聴き取る!



【解答&解説】

※ 同形反復は並列して解説しています


問14 Why did the woman get angry with her son ■? ( 14 )
     なぜ  その女性 なる 怒る 〜に 彼女の息子


Question No. 14 スクリプト(=音声を文字化した英文)

W@: I can't believe it!
   私 〜できない 信じる 状況のit

M@: What, Mom?
   何 母さん

WA: That hole in your new trousers!
    その穴     新しいズボン

      slipped
      転んで
MA: I   and   at the station.
      fell
   僕  倒れた     駅

WB: How many times have I told you not to run there ■?
    何度        私 言ったの あなた 〜しない 走る そこ
                           (=at the station)

MB: But だけど 
              miss the train
              乗り遅れる 電車
  I didn't want to    and      .
              be late for school
  僕 〜したくなかった  遅れる 〜に対して 学校

WC: Anyway,
   いずれにせよ 

  I'm not buying your another pair.
  私 〜ない 買う もうひとつのズボン

[選択肢]   

 @ He fell in a hole.
   彼 落ちた 〜の中に 穴

 A He missed the train.
   彼 乗り遅れた 列車

 B He tore his pants.
   彼 破いた 彼のズボン

 C He was late for school.
   彼  = 遅れた 〜に対して 学校

[ポイント] 

 人物の関係 M:息子 W:母親
 
 【解答の根拠】WA、MA、MBのやりとり

 正解は、B



問15 On what day does this conversation take place ■? ( 15 )
      どの曜日   この 会話    起こる

Question No. 15 スクリプト

M@: Happy Teeth Dental Clinic.   How may I help you?
   「Happy Teeth Dental Clinic」  何が御用ですか?

W@: I'd like to get my teeth checked.
   私〜したいと思っている する 歯のチェック

MA: OK. The earliest available time is tomorrow afternoon at 2 o'clock.
   わかりました 最も早く利用できる時間  明日の午後 2時

WA: How about the day after tomorrow at 3?
   〜はどうですか 明後日の3時

MB: We're closed on Thursday afternoons, I'm afraid.
   休診しています 木曜日の午後、恐れ入りますが

WC: Oh..., then, what about Thursday morning?
   あっ じゃ 〜はどうですか 木曜日の朝

[選択肢]    

 @ Monday.
   月曜日

 A Tuesday.
   火曜日

 B Wednesday.
   水曜日

 C Thursday.
   木曜日

[ポイント] 
   
 人物の関係 M: 歯医者の受付の人 W: 歯医者の予約をしている人

 【解答の根拠】 WAとMB 明後日(=二日後)が木曜日

          この会話は木曜日の二日前 すなわち 火曜日に行われている

 正解は、A
 

問16 Where is each person ■ now? ( 16 )
     どこ  各々の人    今

Question No. 16 スクリプト

W@: Hello?
   もしもし

M@: Hi, Jennie.
   こんにちは ジェニー

           milk
           牛乳
  I've got the  and    in my shopping cart.
           yogurt
   私 買った ヨーグルト ショッピングカート  

  What else do we need ●?
   何 他に    必要なの?

WA: Hang on.
   切らないで待って

  Let me look in the kitchen.
   見てみるわ    台所

MA: OK.
   わかった

WB: Um.... Will you get some carrots?
    ん〜 買ってくれない? ニンジン

  And そして 

   make sure (that) they're organic.  
           省略
   確かに       それら 有機栽培の
              (=some carrots)

MB: Organic?   Aren't they more expensive?
   有機栽培?   でないの?  それら 高価な
(=some carrots)

WC: A little bit, but it's worth it.
   少し     でも 価値がある   

[選択肢] 

 @ At a health food store
     健康食品店        
      and
  at a supermarket
     スーパーマーケット     

 A At a health food store
      健康食品店        
      and
   at an organic farm
      有機農場   

 B At home
      家       
     and
  at a supermarket
    スーパーマーケット

 C At home
      家       
    and
  at an organic restaurant
    オーガニックレストラン

[ポイント] 

  人物の関係  M: 夫 W: 妻   ※ カップル

  全体の状況より

  @ 携帯電話での会話

  【解答の根拠】 

  A M(=夫)は、W(=妻)から依頼された
    食品(=M@ the milk and yogurt より 牛乳とヨーグルト)を
    ショッピングカートに入れた

    ⇒ Mの場所は「スーパーマーケット」

  B W(=妻)は、WAより台所のなかを見られる場所

    ⇒ Wの場所は「家」

 正解は、B


 以上で、第3問Aの解答&解説は終了です

posted by ついてるレオ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

大学入試センター試験 英語(リスニング) 第2問

今年、2017年(平成29年)の
大学入試センター試験リスニング
鉛筆.gif
を例にして紹介します。

【大問】 4つ ※( )内は配点・マーク数

1   対話文 イラスト選択問題       (12・6)
2   対話文 応答完成問題         (14・7)  
3 A 対話文 質問選択問題         (12・3)
  B 対話文 長文ヴィジュアル選択問題 (12・3)
4 A モノローグ 長文内容把握問題    (12・3)
  B 会話長文 質問選択問題        (12・3)

もしよかったら、
実際に問題にチャレンジしましょう

※ 【解答&解説】は、後で紹介します

音声はこちら
※ 外国語 英語(リスニング) MP3 もしくは 音声を左クリックしてください


第2問 ※( )内は配点・マーク数

対話文 応答完成問題 (14・7)


第2問は問7から問13までの7問です。 

それぞれの問いについて対話を聞き、
最後の発言に対する相手の応答として最も適切なものを、
四つの選択肢のうちから一つずつ選びなさい。

問7  ( 7 )  

 @ Can I go instead of you?

 A Can't you come?

 B Shall I go for it?

 C Would you like to cook?

問8  ( 8 )  

 @ Are most couples like that?

 A Do you think so?

 B Don't mention it.

 C I'm not surprised, either.

問9  ( 9 )  

 @ For sure.

 A I fell down.

 B It will be.

 C Too bad.

問10  ( 10 ) 

 @ Haven't you seen him before?

 A How did you forget about me?

 B I think you may be mistaken.

 C You have the wrong number.

問11  ( 11 )  

 @ I don't, but I know I should.

 A No thanks. I'm not thirsty.

 B We ought to senn two liters a day.

 C Yes, my backpack is waterproof.

問12  ( 12 ) 

 @ Could you please apply on your own?

 A I was hoping you could recommend me.

 B Would you mind signing up for my class?

 C You had better complete your application.

問13  ( 13 )  

 @ Well, the latest ad can be trusted.

 A Well, the product sells well worldwide.

 B Well, the questions may be biased.

 C Well, the research seems accurate.


【第2問】 傾向と対策

第2問 対話文 応答完成問題
 

[出題形式] 

対話の流れに続く応答として最も適切なものを選択する問題

[ポイント] 

@ 選択肢の先読み!

  音声が流れる前に選択肢を先読みしておく

  その秘訣 質問文を速読速解できること

  
A 文の展開、場面状況を把握する!

   主題(=テーマ、トピック)は?

   対話の人物の間柄は? 

   母親と息子? 夫婦? 先生と生徒?


B 最後の発話に注意する!


   平叙文なのか?

   Yes / No 型の疑問文なのか?(=一般疑問文)

   wh 型の疑問文なのか?(=特殊疑問文)    

   を正確に把握する!

  (参考)筆記 第3問A 対話完成問題


【解答&解説】

問7  ( 7 )
 
Question No. 7 スクリプト(=音声を文字化した英文)

W: I'm looking forward to your dance performance tomorrow night.
  私 楽しみにしている  あなたの舞踏公演   明日の夜

  It starts at 7 o'clock, doesn't it?
  それ 始まる 7時   ですね
  (=your dance performance)

M: Actually, it starts at 5.
  実は   それ 始まる 5時
       (=your dance performance)

W: Oh, I didn't know that.
  えっ、私 知らなかった そのこと
             (=前文の内容)

[選択肢]  

 @ Can I go instead of you?
   できる? 私 行く 〜の代わりに あなた

 A Can't you come?
   できないの? あなた 来る

 B Shall I go for it?
   しましょうか? 行く 〜に対して それ

 C Would you like to look?
   したいですか? 見る

[ポイント] 

 舞踏公演の時間が違ったので男性は女性に
 来れるかどうかを確認しているの

 正解は、A


問8  ( 8 )

Question No. 8 スクリプト

W: Did you understand what that couple was saying in Spanish?
   あなた 理解しましたか? 何 そのカップル 言っている スペイン語で

M: Well, almost all of it.
 ええ、ほどんど すべて それ
            (=what that couple was saying)

W: I'm impressed! Your Spanish seems quite advanced.
 私 感動して! あなたのスペイン語 思える とても 進歩して
 
[選択肢] 

 @ Are most couples like that?
    大部分の夫婦 〜のように それ

 A Do you think so?
   あなた 思いますか? そう
               (=前文の内容)

 B Don't mention it.
   どういたしまして

 C I'm not surprised, either.
   私 驚いていない 〜も

[ポイント] 

 女性が男性のスペイン語の能力が向上している発言に対して
 男性が尋ねている

 正解は、A


問9  ( 9 )
  
Question No. 9 スクリプト

W: I twisted my neck in P.E. class, and it really hurts.
 私 ひねった 首  体育の授業    それ とても 痛む
                       (=my neck)

M: Oh, no. Maybe you should leave school early to see a doctor.
えっ 大変 多分 あなた 〜するべきだ
               去る 学校 早く  診てもらう 医者

W: Would you do that?
  だろうか? あなた する それ
          (=前文の内容) 

[選択肢] 

 @ For sure.
   確かに

 A I fell down.
   私 倒れた

 B It will be.
  (それ)〜だろう

 C Too bad.
   お気の毒に

[ポイント] 

 学校を早退して医者に診てもらったほうがよいとアドバイスを受けた
 ことに対して、女性はあなたならそうしますか?と質問

 その問いに対して男性は肯定的な応答をしています。

 正解は、@


問10  ( 10 )

Question No. 10 スクリプト

W: Oh! What a surprise!
   おお!   驚いた!   

  It's so good to see you.
   よかった 会えて あなた  

  How have you been?
     元気? 

M: Ah, hello...
  えっ、こんにちは…

W: Don't you remember me?
  覚えていないの? 僕 

  I'm Joe, from Chicago.
  僕 ジョー シカゴ出身

[選択肢]  

 @ Haven't you seen him before?
   会っていないの? 彼に 以前

 A How did you forget about me?
   どうやって あなた 忘れたの 〜について 私
   
 B I think you may be mistaken.
   私 思う あなた 〜かもしれない 間違っている

 C You have the wrong number.
   間違い電話ですよ

[ポイント] 

 男性の問いかけに対して女性はとまどっています。
 どうやらその男性とは初対面のようです

 正解は、B


問11  ( 11 ) 

Question No. 11 スクリプト

W: Do you keep anything ready for emergencies?
  あなた 保つ 何か 用意をして 非常事態

M: Let me think.
  ええと  
  
  I have a flashlight, gloves, and um... some towels in my backpack.
  私 ある 懐中電灯 手袋         タオル  私のリュックサック

W: What about water?
  〜はどうですか 水

[選択肢]  

 @ I don't, but I know I should.
  私 〜ない しかし 私 分かっている 私 〜するべきである

 A No thanks. I'm not thirsty.
  いいえ、結構です 私 〜ない のどが渇いている

 B We ought to sell two liters a day.
  私たち 〜するべきである 売る 2リットル 〜につき 日

 C Yes, my backpack is waterproof.
  はい 私のリュックサック 防水の

[ポイント] 

 非常事態に備えて準備しているものに対して、
 水は用意しているか? その問いに対する答え

 正解は、@

 (参考)I don't (have it), but I know I should (have it).
            省略                省略
            (=water)
     「水は持っていないが、必要であることは分かっている」

     (注)対話の応答も同形反復!     
     省略語に気をつけましょう


問12  ( 12 )

Question No. 12 スクリプト

W: Mattew, you wanted to ask me something?
  マシュー あなた 〜したいと思っていた
            たずねる 私 何か

M: Yes, Professor Jones.
  はい、ジョーンズ先生

  I'm applying to this university in New Zealand.
  私 申し込んでいる この大学    ニュージーランド

W: Wonderful!
  すばらしい! 

  How can I help you with that?
  どのように できる? 私 役立つ あなた 〜に関して そのこと
  (=私がお役に立つことはなにですか?)

[選択肢]  

 @ Could you please apply on your own?
   できますか? あなた 申し込む 自分で

 A I was hoping you could recommend me.
   私 望んでいた あなた 〜ありうる 推薦する 私

 B Would you mind signing up for my class?
   していただけませんか? 申し込む 〜を 私の授業

 C You had better complete your application.
   あなた 〜したほうがいい 完成する 出願書類

[ポイント] 
  
  女性(=マシュー)がニュージーランドの大学に申し込んでいることに関して
  ジョーンズ先生が手助けできることを具体的に尋ねています。

  その問いに対して、女性の応答

  正解は、A


問13  ( 13 )  やや難

Question No. 13 スクリプト

W: Look!
  見てください
  
 This advertisement says that   →レポート文
    この広告 示している     

 more than 96% of users like this new product.
  以上 96% 使用者 気にいっている この新しい製品

M: To be honest, I'm generally skeptical about ads like that.
  正直に言って、私 一般に  懐疑的な 〜につき 広告 〜のような この

W: Why? It's based on a survey.
 なぜ? それ 基づいている 調査
   (=this advertisement)

[選択肢]   

 @ Well, the latest ad can be trusted.
   ええ、  最近の広告 信頼できる
                   [+]プラスイメージ

 A Well, the product sells well worldwide.
   ええ、 その製品 よく売れている 世界的に
              [+]プラスイメージ

 B Well, the questions may be biased.
   それはそれとして その質問 〜かもしれない 偏っている
                [−]マイナスイメージ

   (参考)S bias O「SはOを一方に偏らせる」
       ※ 選択肢の英文は受け身!


 C Well, the research seems accurate.
   ええ、  その研究 思われる 正確な
                  [+]プラスイメージ

[ポイント] 

 女性が新しい製品の広告を信用していることに対して、
 男性は skeptical と述べている。
 この単語の意味がわかったかどうか?

 男性は、広告の内容を否定的に捉えている。

 (参考)skeptical レベル10 大学院以上の水準 1級以上合格に覚えておきたい単語
  [形] 【叙述用法】〔…について〕懐疑的で,信用しないで 〔about,of〕.
  用例 He's skeptical about everything. 彼は何事にも懐疑的だ


 正解は、B
 
 以上で、第2問の解答&解説は終了です


posted by ついてるレオ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

大学入試センター試験 英語(リスニング) 第1問

今年、2017年(平成29年)の
大学入試センター試験リスニング
鉛筆.gif
を例にして紹介します。

【大問】 4つ ※( )内は配点・マーク数

1   対話文 イラスト選択問題       (12・6)
2   対話文 応答完成問題         (14・7)  
3 A 対話文 質問選択問題         (12・3)
  B 対話文 長文ヴィジュアル選択問題 (12・3)
4 A モノローグ 長文内容把握問題    (12・3)
  B 会話長文 質問選択問題        (12・3)


もしよかったら、
実際に問題にチャレンジしましょう

※ 【解答&解説】は、後で紹介します

音声はこちら
※ 外国語 英語(リスニング) MP3 もしくは 音声を左クリックしてください


第1問 ※( )内は配点・マーク数

対話文 イラスト選択問題 (12・6)

第1問は問1から問6までの6問です。

それぞれの問いについて対話を聞き、
答えとして最も適切なものを、
四つの選択肢のうちから一つずつ選びなさい。


問1 Which room does the woman decide to take? ( 1 )

2017 センター試験 第1問 1.JPG

問2 How much did the boy spend on transportation? ( 2 )

 @ $5

 A $10

 B $15

 C $25

問3 What will the man do today? ( 3 )

 @ Go to Jim's house.

 A Go to the doctor.

 B Go to the mountains.

 C Go to work.

問4 What is the one thing the woman did NOT like about the movie? ( 4 )

 @ The length

 A The performances

 B The special effects

 C The story

問5 How many junk mail messages does the man usually get a day? ( 5 )

 @ About 30

 A About 60

 B About 90

 C About 120

問6 Which is the woman's lunch? ( 6 )

2017 センター試験 第1問 6.JPG


【第1問】 傾向と対策

第1問 対話文 イラスト選択問題
 

[出題形式] 

対話を聞いて、質問の答えとして最も適切な語句、イラスト、数字を選ぶ問題

[ポイント] 

@ 質問文&選択肢の先読み!  

  音声が流れる前に質問文と選択肢を先読みして、
  聴き取るポイントを予測しておく


  その秘訣 質問文&選択肢を速読速解できること

  (参考)速読速解228.gif

  【ブログ】ついてるレオさん"ハッピー日記"鉛筆.gif
   英語理解の大原則! ( 5 7 2014)   


A 選択肢にイラストがある場合は、4つの選択肢を比べて、
  それぞれの違い(=特徴)をつかんでおく!


   今回は、問1 と 問6

B 選択肢に数字があると、簡単な計算があることを予測する!

   今回は、問2 と 問5

  (参考)簡単な計算は、
      筆記 第4問B 図表問題(広告)にもよく出題されます


【解答&解説】


問1 Which room does the woman decide to take ●? ( 1 )
   どちらの部屋  その女性 決める  取る 

Question No. 1 スクリプト(=音声を文字化した英文)

M: Here's the dormitory floor plan.
  ここ =   寮   間取り

W: I'd like a room with a bathroom.
   私 ほしい 部屋  バスルーム

M: Then, how about this one?
   では 〜はどうですか この部屋

  It's for two students, though.
  それ 〜のために 2人の生徒 〜けれども
  (=this one)

W: I don't mind that. I'll take it.
  私 気にしない そのこと 私 取る それ
               (=this one)

[ポイント] 
 対話の内容から、その女性が決めた部屋は、バスルームと2人部屋

2017 センター試験 第1問 1.JPG

 イラストより 
 正解は、B


問2 How much did the boy spend ● on transportation? ( 2 )
   いくら    その少年 費やしたか  運賃

 (参考)transportation [名] 輸送、《米》輸送量、運賃

 @ $5

 A $10

 B $15

 C $25

Question No. 2 スクリプト

W: What did you do ● with your $50, Bobby?
  何  あなた した 〜に関して 50ドル、ボビー

  基本動詞 do のイメージ「目的をもって物事を行う」
  前置詞 with のイメージ:「つながり」


M: Well, Mom, I bought shoes for 35 and spent 10 on Sally's present.
  ええと、ママ 僕 買った 靴 35ドル 使った 10ドル サリーのプレゼント

W: And the rest?
  それで 残りは?

M: I used it for bus fare.
  僕 使った それ 〜に対して バスの運賃 
      (=the rest)


[ポイント] 

質問文のtransportation 運賃の言い換えに 
bus fareが使われているのに注意
【同意内容書き換え問題】(=パラフレーズ問題)


50ドルもらって、35ドルと10ドルを使ったので、
50ドル−(35ドル+10ドル)=5ドル 

正解は、@


問3 What will the man do ● today? ( 3 )
   何 〜だろう その男性 する 今日

 @ Go to Jim's house.
   行く 〜へ ジムの家

 A Go to the doctor.
   行く 〜へ 医者

 B Go to the mountains.
   行く 〜へ 山

 C Go to work.
   行く 〜へ 仕事

Question No. 3 スクリプト

W: It's too hot to stay home. Let's go the mountains.
  状況のit あまりに暑い 〜するには いる 家 〜しましょう 行く 山

M: Sounds great, but Jim's called in sick.
  聞こえる よい しかし、ジム 電話をした 病気の

W: So?
  それで?

M: I've got to go to the office and fill in for him.
  私 〜しなければならない 行く
         〜へ オフィス   代理をする 〜の代わりに 彼

(参考)熟語 fill in for A (at work or on the job)
         A<人>の代理をする


[ポイント]
女性の山へ行こうという誘いを butで否定して、
最後の男性の行動 fill in for A の熟語がわかれば、迷うことなく 

正解は、C


問4 What ● is the one thing the woman did NOT like about the movie? ( 4 )
   何  =   一つのこと その女性 好きでなかった 〜について その映画

 (注)好きでなかったこと 要注意問題

 @ The length
      長さ

 A The performances
      演技

 B The special effects
      特殊効果 【略】SFX  

 C The story
      筋、ストーリー

Question No. 4 スクリプト

M: That was a great movie!
  それ  =だった すばらしい映画!

W: Yeah, the special effects were cool.
  そう、  特殊効果       すごい

(参考)cool [形] 〈話〉素晴らしい、すごい、渋い、格好いい、いけてる、りりしい

M: I really liked the story and the acting.
  私 本当に好きだった 筋 と 演技

W: Me, too. But the movie couldn've been a bit shorter.
  私も、 しかし 映画 〜であれば  少し 短い

[ポイント] 
あらかじめ選択肢の4つに目を通しておいて、
その女性が映画で好きではなかったことを探すように質問文を聞く


最後の女性の発言「もう少し短ければ」【仮定法】より、

正解は、@


問5 How many junk mail messages does the man usually get ● a day? ( 5 )
   いくつの 迷惑メール      その男性 たいてい 得る 〜につき 日

 @ About 30

 A About 60

 B About 90

 C About 120

Question No. 5 スクリプト

W: How many emails do you usually get ● a day?
  いくつ Eメール あなた たいてい 得る 〜につき 日

M: Around 90.
  およそ 90

W: That many?
  そんなに多く?

M: Yeah, but a third of them are junk mail.
  そうだよ、だけど 3分の1 それら  = ジャンクメール(=迷惑メール)
                    (=around 90)

[ポイント] 
男性が受け取る1日のメール数の90 
最後の発言 a third of them が聞き取れていたかどうか?
90 ÷ 3 = 30 

正解は、@


問6 Which ● is the woman's lunch? ( 6 )
   どちら    その女性 昼食

Question No. 6 スクリプト

M: Your lunch looks good.
  あなたのランチ 見える おいしそう
         [+]

W: Yeah, but yours looks better.
  はい、でも あなたの 見える よりおいしそう 
                 [+]
   It has strawberries.
   それ ある イチゴ
   (=yours = your lunch)

M: Do you want one?
  あなた 欲しい それ?
       (=a strawberry) 

  I'll trade a strawberry for one of your sausages.
  僕 交換するよ イチゴ 〜の代わりに ひとつ ソーセージ

W: That would be nice.
  それ 〜だろう いい


[ポイント] 
音声が流れる前に、イラストをよく見て、
4つのランチの違い(=特徴)をイメージしておく


2017 センター試験 第1問 6.JPG

対話の情報より、女性のランチは、
@ イチゴがない A ソーセージがある ことが条件です。

正解は、C


以上で、第1問の解答&解説は終了です

posted by ついてるレオ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする