2019年01月15日

2018年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第6問

2018年 大学入試センター試験 英語(筆記)

第6問  長文読解(論説文) 

【大問】 6つ ※( )内は配点・マーク数

1 A 発音       (6・3)
  B アクセント    (8・4)
2 A 文法・語法   (20・10)
  B 語句整序    (12・6)
  C 応答文完成   (15・3)
3 A 不要文選択   (15・3)
  B 発言の主旨   (18・3)
4 A 図表問題(図およびグラフ)(20・4)
  B 図表問題(広告) (20・4)
5 長文読解(日誌)   (30・5)
6 長文読解(論説文) (36・9)

もしよかったら、
問題にチャレンジしましょう

問題はこちら
平成30年度本試験の問題を左クリックしてください。

※ 【解答&解説】は、後で紹介します


第6問 【長文読解(論説文)】【解答&解説】

A リード付き英文完成・英問英答問題

次の文章を読み、下の問い(A・B)に答えよ。
なお、文章左にある(1)〜(6)はパラグラフ(段落)の番号を表わしている。


先に設問、段落構成と内容をチェックしておいて、どんな文章なのか推測する!


問1 Which of the following ● is closest to the meaning of archaic
    どちら     次       最も近い 〜へ  意味   archaic
               (注)● もともと名詞があった場所! 

  as (it is) used in paragraph (2)? ( 46 )
   【名詞限定】
    省略 
  (のような)使われている 段落(2) ( 46 )

問2 According to paragraph (3),
   M(文頭副詞) 
   〜によれば    段落(3)  

  what did people learn ● by using microscopes? ( 47 )
             →
  何    人々 学んだ 〜によって 使う 顕微鏡 ( 47 )
               (注)● もともと名詞があった場所! 

問3 According to paragraph (4),
   M(文頭副詞) 
   〜によれば   段落(4)  

  what do cameras enable us to do ●? ( 48 )
               →  S´  → P´
  何   カメラ  可能にする 私たち する  ( 48 )
  S[原因]          OC[結果] 
                 (注)● もともと名詞があった場所!     

問4 According to paragraph (5),
   M(文頭副詞) 
   〜によれば    段落(5)

  How are X-rays used ■? ( 49 )
  【方法】  
  どのように  X線  使われた
                 (注)■ もともと副詞があった場所! 

問5 What is the main idea of this passage?
   何         本旨    この文章

 @ Applications of two lenses can improve people’s sight.
                     →
    応用   2つのレンズ 〜ありうる 向上させる 人々の視界

 A Development of technology affects our ways of thinking.
                       →
    発展     技術   影響を与えている 私たちの方法 思考
                         (=思考方法)

 B People need to be aware of the dangers of technology.
         →
    人々 必要である 気づいて   危険   技術

 C Technology plays a vital role in changing our five senses.
            →
    技術 果たしている 不可欠な役割 変える 私たちの五感


B 各段落の要旨指摘問題

次の表は、本文のパラグラフ(段落)ごとの内容をまとめたものである。
( 51 )〜( 54 )に入れるのに最も適当なものを、下の@〜Cのうちから一つずつ選び、表を完成させよ。
ただし、同じものを繰り返し選んではいけない。

 Paragraph    Content
 パラグラフ    内容

  (1)      Introduction
           導入
  (2)       ( 51 )
  (3)       ( 52 )
  (4)       ( 53 )
  (5)       ( 54 )
  (6)      Conclusion
           結論

 @ Examining the interiors of things
   検査すること 内部   もの   
         =キーワード  

 A Exploring the universe of small things
   調査すること 領域   小さなもの
         =キーワード 

 B Looking at instants during a series of changes
   目を向けること 瞬間 〜の間 一連の変化  
         =キーワード 

 C The use of lenses to look out into space
    使用 レンズ 目を向ける 外へ 〜の中へ 宇宙
    =キーワード 


 あらかじめ各パラグラフの要旨をチェックして、
 英文の「テーマ」及び英文の「展開」を推測する!



 設問(B)より Introduction (導入)

 この文章のトピック、メインアイデアが登場することが予想される


(注)日本語訳は英語の語順に従って
   カタマリで原則的に左から右に訳しています

   同形反復は並列して解説しています



【1】

@ History teaches us that  →レポート文 
         →
  歴史  教える 私たち  

 technology
  技術 
  and             have changed how we understand the world ■.
 associated discoveries           【方法】  
  関連した発見       変えてきた どのように 私たち 理解する 世界
                                 (注)■ もともと副詞があった場所!                     
                           =Topic

A                              range
                                範囲 
 Many technological devices provide additional  and
                     →         power
 多くの科学の発達による考案物 提供した 付加的な 力 

 to our natural capacities, such as our five senses.
   私たちの生得の能力 〜のような 五感

B Among these devices,
 M(文頭副詞) 
 〜の中で これらの考案物

 many (devices) enable us to see things
      省略    →  S´ → P´ 
 多くのもの 可能にする 私たち 見る もの 
 S[原因]         OC[結果] 

 that we cannot see ● with the naked eye.
   私たち 〜できない 見る  裸眼で  
        (注)● 名詞の欠落!

  設問(A)問5 ( 50 )の解答の根拠

C This change from invisible to visible
 この変化 〜から 目に見えない 〜へ 目に見える  
  S[原因]  

 has led to tremendous growth in our comprehension of the world
   つながってきた とてつもない成長 私たちの理解 世界
           O[結果] 

  and

 has strongly influenced our ways of thinking.
            →
 とても影響を与えてきた 私たちの方法 思考
                (=思考法)

 =Thesis statement (=主題陳述) (the main idea of this passage)

【2】

@ In the 17th century,
 M(文頭副詞) 17世紀

 a scientist noticed that  →レポート文 
         →
 ひとりの科学者 気づいた

 by holding two lenses together in a certain way
 M(文頭副詞) 
 〜によって 保持する 2つのレンズ 一緒に ある方法

  第2パラグラフ ( 51 ) 対応文(=解答の根拠)@

 he could make an object appear larger.  
        →    S´  → P´ 
 彼 〜できた する 物体 見える より大きい
 (=a scientist) 

A He used this technique
     →
 彼 使った この技法 
 (=a scientist)

 to construct the first simple telescope.
 〜ために 組み立てる 最初の単純な望遠鏡

B Using these archaic telescopes,
 M(文頭副詞) 
 使って これらの archaic 望遠鏡  

 early scientists were able
 初期の科学者   〜できた

 to describe the surface of the Moon in detail
  描写する    表面    月   詳細に 

  and                     .

 to see that   →レポート文 
  理解する 

  Jupiter had at least four such satellites
  木星 もつ 少なくとも 4つの衛星

C Since that time,
 M(文頭副詞) 
 〜以来 その時代

 people have developed various devices
           →
 人々 発展させてきた さまざまな考案物 

 that ● expand our range of sight,
      広げる 私たちの範囲  視界
  (注)● 名詞の欠落!

 thus 従って 

 revealing facts about the universe
 明らかにした 事実 〜について 宇宙   

   that ● lies beyond the Earth.
       ある 〜を越えて 地球
   (注)● 名詞の欠落!

 設問(B) 第2パラグラフ ( 51 ) 対応文(=解答の根拠)A


D The telescope continues to offer us new views
             →
  顕微鏡   続けている 提供する 私たち 新しい視界 

 concerning things beyond our immediate reach.
 〜に関して  もの 〜を越えた 私たちの隣接した範囲

 ここで 設問(A)問1解答

問1 Which of the following ● is closest to the meaning of archaic
    どちら     次       最も近い 〜へ  意味   archaic
               (注)● もともと名詞があった場所! 

  as (it is) used in paragraph (2)? ( 46 )
   【名詞限定】
    省略 
  (のような)使われている 段落(2) ( 46 )

 @ advanced
   高度な 
 A contemporary
   同時代の、現代の
 B ordinary
   普通の
 C primitive
   原始的な 

  [ポイント] コンテキスト(=前後関係)
  前文A the first simple telescope
        最初の  単純な 顕微鏡
               ↓
     B these   archaic telescopes
       これらの ( 46 )telescopes より

  正解は、C primitive


  そして 設問(B)第2パラグラフ( 51 )解答

  [ポイント] ( 51 )の解答の根拠@Aより
  正解は、C The use of lenses to look out into space
          使用  レンズ 目を向ける 外へ 〜の中へ 宇宙
          =キーワード


【3】

@ Later,
 M(文頭副詞) 後に

 the microscope was developed
   顕微鏡       開発された  

 using principles similar to the telescope.
 使って 原則  類似した 顕微鏡

A The microscope allows us to study objects
              →  S´  → P´ 
    顕微鏡   許す 私たち 研究する 物体 
    S[原因]       OC[結果] 

 (that) we normally cannot see ●
  省略 私たち 通常は 〜できない 見る
            (=見ることができない) 
               (注)● 名詞の欠落! 

  because they are too small.
  なぜなら それら  あまりに 小さい  
     (=objects we normally cannot see) 

   設問(B) 第3パラグラフ ( 52 ) 対応文(=解答の根拠)

B Looking through a microscope opened up an entirely new world
                        →
 目を向ける 〜を通して 顕微鏡  広げた まったく新しい世界 

 to scientists.
 〜へ 科学者

C Before the invention of the microscope,
 M(文頭副詞) 
 〜の前 発明 顕微鏡

                         human tissues
                         人間の組織

 they couldn’t see the structures of  or
                               plants
           →             cells in   and    .
                               animals
 彼ら 〜できなかった 見る 構造   細胞  植物と動物
 (=scientists) 

D When they saw these things,
 M(文頭副詞) 
 〜とき 彼ら 見た これらのもの
    (=scientists) 

 they became aware that →レポート文 
 彼ら なった 気づいて
 (=scientists)

                           were whole
                           全体の
 some things that they had thought ●   and         ,
                           could not be divided
 一部のもの    彼ら 考えていた   〜できる 〜ない 分けられる
                           (=分けることができない)
            (=scientists)  (注)● 名詞の欠落!

 actually consisted of smaller components.
 実際には なる    小さい構成要素

  設問(A)問2( 47 )の解答の根拠@

E These were only visible
  これら   〜のみ 目に見える

 with the assistance of microscopes.
 〜で  援助     顕微鏡  

   設問(A)問2( 47 )の解答の根拠A

F Today,
 M(文頭副詞) 今日

 electron microscopes allow us to investigate even smaller items,
                → S´  → P´ 
   電子顕微鏡     許す  私たち  調査する はるかに小さい項目
   S[原因]      OC[結果] 

 such as molecules.
 〜のような 分子  

G These advances have altered our concepts
                  →
 これらの進歩    変えた   私たちの概念 

 regarding the composition of things in the world.
 〜に関する    組織     もの   世界

 ここで 設問(B)第3パラグラフ( 52 )解答

 [ポイント]  ( 52 )の解答の根拠より
 正解は、A Exploring the universe of small things
         調査する  領域   小さなもの
                  =キーワード
 

【4】

@ The invention of the camera also made the invisible world visible.
                         →          S´  → P´
     発明    カメラ  〜も した 目に見えない世界 目に見える
   S[原因]             OC[結果] 

A In the world,
 M(文頭副詞) 世界

 everything is changing.
 すべてのもの 変わっている 

B Some things change faster
 一部のもの 変わる 速く 

 than we can see.
 〜より 私たち 〜できる 見る  

C The camera is a tool
     カメラ    道具  

  that ● gives us the power to freeze change
       与える 私たち 力 動けなくする 変化 
  (注)● 名詞の欠落! 

   at different points in time.
     違う点    時間内 

  設問(A)問3 ( 48 )の解答の根拠

D Series of picture have revealed   →レポート文 
                  →
  一連の写真    明らかにした  

         birds move in flight
         鳥  動く 飛行中
  how      and         ■.
  【方法】   athletes run
  どのように 運動選手 走る 
             (注)■ もともと副詞があった場所!  

  設問(B) 第4パラグラフ ( 53 ) 対応文(=解答の根拠)

E The camera can also help us see changes
                → S´→ P´
 カメラ 〜できる 〜も 助ける 私たち 見る もの 

 that ● are so gradual that we usually don’t notice them.
       そんなに 漸進的 私たち たいてい 気づかない それら
  (注)● 名詞の欠落!                      (=changes)

F For example,
 M(文頭副詞) 例えば

                                months
                                数ヵ月
 by comparing photos of the same scene taken   or   apart,
 M(文頭副詞)                         years
 〜によって 比べる 写真 同じ光景 撮られた 数年 離れた 

 we can gain insights into
       →
 私たち 〜できる 得る 洞察力
    (=見抜く力を得る)

 how societies change ■.
 【方法】  
 どのように 社会 変わる
        (注)■ もともと副詞があった場所! 

G There are many other ways besides these
 M(誘導副詞) 
      ある 多くの他の方法 〜の他にも これら 

 in which the camera has changed our perception of the world.
         カメラ  変えてきた  私たちの認識  世界

 ここで 設問(B)第4パラグラフ( 53 )解答

 [ポイント]  ( 53 )の解答の根拠より
 正解は、B Looking at instants during a series of changes
       目を向けること 瞬間 〜の間 一連の変化  
            =キーワード
 

【5】

@ In the late 19th century,
 M(文頭副詞) 後半 19世紀

 machines that ● used the newly discovered X-rays
  機械     使った 新しく発見されたX線
      (注)● 名詞の欠落!

 revolutionized the way in which we looked at things.
      →
 大変革を起こした 方法 私たち 目を向ける もの 

A Rather than seeing only the surface of an object,
 M(文頭副詞) 
 むしろ 〜より 見る だけ 表面 物体 

                    into it
                    〜の中に それ
                        (=an object)
 we gained the ability to look  or    ,
     →              through it
 私たち 得た 能力  目を向ける 〜を通して それ  
                        (=an object)

 bringing the inner elements of many things into our range of view.
 持ってくる 内部の要素   多くのもの 〜の中へ 私たちの範囲 視界 

  設問(B) 第5パラグラフ ( 54 ) 対応文(=解答の根拠)

                      practical in the workplace,
                      実用的な   仕事場

                            laboratories
                             実験室
                      useful in  and    ,
                            museums
                      便利な  博物館  

 This capability proved (to be)   and            .
                 省略   instructive in universities
 この能力(結果的に)〜だとわかった ためになる  大学 

C One of the most important applications was in medicine.
  ひとつ      最も重要な適用          医学 

D                   diagnosing illnesses
                    診断する 病気
 Doctors often had difficulty   or               .
          →        finding problems inside the body
 医者 しばしば もった 困難 見つける 問題 〜の内部 からだ

E                 look into their patients,
                  → P1´
                  目を向ける 〜の中へ 患者

                  identify where there were problems ■,
                  → P2´     M(誘導副詞)
                  確認する どこ    ある 問題                        
                            (注)■ もともと副詞があった場所!
 X-rays allowed them to   and               .
        →        cure them
            S´     → P3´ 
  X線  許した  彼ら  治療する 彼ら 
 S[原因]     OC[結果] 
           (=doctors)   (=patients)

  設問(A)問4( 49 )の解答の根拠

F                      understanding
                        理解
 This use of X-rays brought new   and
               →       methods
 この使用 X線 もたらした 新しい 方法  

    diagnosis
    診断
 for  and    .
    treatment
 〜に対して 治療 

 ここで 設問(B)第5パラグラフ( 54 )解答

 [ポイント]  ( 54 )の解答の根拠より
 正解は、@ Examining the interiors of things
        検査すること 内部   もの   
            =キーワード


設問(B)より Conclusion (結論)

【6】

@ Different technological devices have made it possible
                           → 仮O  
                              S´→ P´
  異なる 科学の発達による考案物  した   可能に  

 to observe things that we could not see ● with the naked eye.
 真O 観察する もの  私たち 〜できなかった 見る 裸眼
                     (注)● 名詞の欠落!

A This has significantly altered understandings of the world around us.
                →
 このこと 著しく 変えてきた     理解    世界 〜の周り 私たち
 (=前文の内容)

B Each technological advance changes us in unpredictable ways,
                      →
 各自の科学の発達による進歩 変える 私たち 予期せぬ方法

   and                         .

 each discovery increases our knowledge about the world
              →
 各自の発見  増加している 私たちの知識 〜について 世界 

C Just as the devices mentioned above have done,
 M(文頭副詞)
   【様態】 
 ちょうど 〜のように 考案物 述べられた 上 してきた

                     impact our lives
                     強い影響を与える 私たちの生活
 new devices will continue to   and           
             →      change our ways of thinking
 新しい考案物 〜だろう 続ける 変える 私たちの方法 思考
                     (=思考法) 
 in the future.
   将来 

  設問(A)問5 ( 50 )の解答の根拠


再度、設問&選択肢を確認すると

設問(A)

問1 Which of the following ● is closest to the meaning of archaic
    どちら     次      最も近い 〜へ 意味 archaic
               (注)● もともと名詞があった場所! 

  as (it is) used in paragraph (2)? ( 46 )
   【名詞限定】
    省略 
  (のような)使われている 段落(2) ( 46 )

 @ advanced
   高度な 
 A contemporary
   同時代の、現代の
 B ordinary
   普通の
 C primitive
   原始的な 

   第2パラグラフですでに解説済み
   正解は、C


問2 According to paragraph (3),
   M(文頭副詞) 
   〜によれば    段落(3)  

  what did people learn ● by using microscopes? ( 47 )
             →
  何    人々 学んだ 〜によって 使う 顕微鏡 ( 47 )
               (注)● もともと名詞があった場所! 

 @ Cells were too small to be seen with microscopes.
   細胞   あまりに小さい 〜するには 見られる 〜で 顕微鏡 

 A Materials were made up of smaller things.
   物質     構成されていた 小さいもの  

   [ポイント] 問2( 47 )の解答の根拠@A
   第Bパラグラフ 対応文D 
   第Bパラグラフ 対応文E より


 B Molecules were the smallest components.
    分子       最も小さい構成要素

   本文に記述なし 

 C Sets of lenses decreased the size of items.
               →
  ひと組 レンズ 減らした 大きさ 項目

 正解は、A

問3 According to paragraph (4),
   M(文頭副詞) 
   〜によれば   段落(4)  

  what do cameras enable us to do ●? ( 48 )
               →  S´ → P´
  何   カメラ  可能にする 私たち する
  S[原因]          OC[結果] 
                 (注)● もともと名詞があった場所!

 @ To capture moments in time accurately
    捉える 瞬間   時間内に 正確に

   [ポイント] 問3( 48 )の解答の根拠
   第4パラグラフ 対応文Cより
 

 A To compare rapid social changes
     比べる  急速な社会変化  

 B To make invisible things more faster
                S´       → P´
    する 目に見えないもの より速く 

 C To predict what ● will happen
    予想する 何 〜だろう 起こる
        (注)● もともと名詞があった場所!
  
   正解は、@

問4 According to paragraph (5),
   M(文頭副詞) 
   〜によれば    段落(5)

  How are X-rays used ■? ( 49 )
  【方法】  
  どのように  X線  使われた
                 (注)■ もともと副詞があった場所! 

 @ To find the locations of problems in the body
     見つける  場所   問題    からだ
  
   [ポイント] 問4( 49 )の解答の根拠
   第5パラグラフ 対応文E より


 A To improve visibility of objects’ surfaces
     向上させる 目に見えること 物体の表面  

 B To learn when paintings were created ■
     学ぶ いつ 絵   生み出された 
                (注)■ もともと副詞があった場所!

 C To test the quality of chemical compounds
     調べる 質    化学物質
 
   正解は、@

問5 What is the main idea of this passage?
   何         本旨    この文章

 @ Applications of two lenses can improve people’s sight.
                        →
   応用     2つのレンズ  〜ありうる 向上させる 人々の視界

  第2パラグラフのみの記述 この文章のメインアイデアではない ×

 A Development of technology affects our ways of thinking.
                      →
   発展     技術     影響を与えている 私たちの方法 思考
                             (=思考方法)

  [ポイント] ( 50 )の解答の根拠
  第1パラグラフ 対応文(=解答の根拠となる文)B C 
  第2パラグラフ〜第5パラグラフ トピック・センテンス
  第6パラグラフ 対応文(=解答の根拠となる文)C より


B People need to be aware of the dangers of technology.
        →
  人々 必要である 気づいて 危険   技術

  本文に記述なし ×

C Technology plays a vital role in changing our five senses.
           →
  技術   果たしている 不可欠な役割 変える 私たちの五感

  第1パラグラフのみの記事 この文章のメインアイデアではない ×

  正解は、A


B 各段落の要旨指摘問題

 Paragraph    Content
 パラグラフ    内容

  (1)      Introduction
           導入
  (2)       ( 51 )
  (3)       ( 52 )
  (4)       ( 53 )
  (5)       ( 54 )
  (6)      Conclusion
           結論

 @ Examining the interiors of things
    検査すること    内部    もの   
 A Exploring the universe of small things
    調査すること   領域     小さなもの
 B Looking at instants during a series of changes
   目を向けること  瞬間   〜の間   一連の変化  
 C The use of lenses to look out into space
     使用   レンズ  目を向ける 外へ 〜の中へ 宇宙

 本文ですでに解説済み
 正解は C → A → B → @ ※ 全部解答できて正解!


 以上で、第6問の解答&解説は終了です

 これで、2018年 大学入試センター試験 英語(筆記)すべての解答&解説は終了です

 
[関連記事]

【ブログ】ついてるレオさん”Happy English School”鉛筆.gif

 大学入試センター試験 英語(筆記) 傾向と対策! ( 1 6 2017)
 (参考)2015センター試験を例にして紹介しています

 大学入試センター試験 英語(筆記) 第6問 ( 1 13 2017)
 [ポイント] &【第6問】対策

 「横書き」を読むスーパー速読1週間! ( 2 19 2012)
 速読速解トレーニング最適な本です

 2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第6問 ( 2 23 2017)


【関連する記事】
posted by ついてるレオ at 12:00| Comment(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。