2019年01月12日

2018年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第4問A

2018年 大学入試センター試験 英語(筆記)

第4問  図表問題(図およびグラフ)A

【大問】 6つ ※( )内は配点・マーク数

1 A 発音       (6・3)
  B アクセント    (8・4)
2 A 文法・語法   (20・10)
  B 語句整序    (12・6)
  C 応答文完成   (15・3)
3 A 不要文選択   (15・3)
  B 発言の主旨   (18・3)
4 A 図表問題(図およびグラフ)(20・4)
  B 図表問題(広告) (20・4)
5 長文読解(日誌)   (30・5)
6 長文読解(論説文) (36・9)

もしよかったら、
問題にチャレンジしましょう

問題はこちら
平成30年度本試験の問題を左クリックしてください。

※ 【解答&解説】は、後で紹介します


第4問A 【図表問題(図およびグラフ)】【解答&解説】

次の文章はある説明文の一部である。この文章とグラフを読み、
下の問い(問1〜3)に対する答えとして( 33 )〜( 36 )に入れるのに最も適当なものを、
それぞれ下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。


先に設問&図およびグラフをチェックして、どんな内容なのかを推測しておく!


(注)日本語訳は英語の語順に従って
   カタマリで原則的に左から右に訳しています

   同形反復は並列して解説しています



問1 The passage mentions that   →レポート文
             →
    その文章 言っている

 it is difficult to understand   →レポート文
 仮S      真S 
   難しい    理解する 

 which colors consumers like ● better
  どの色   消費者   好む  よりいっそう 
          (注)● もともと名詞があった場所!  

 because ( 33 ). 
 なぜなら ( 33 ) 

問2 In Figure 1,
   M(文頭副詞) 
   図1

 which of the following do (A), (B), (C), and (D) refer to ●?  ( 34 )                        
 どちら      次    (A) (B) (C) (D)     言及する ( 34 )
                         (注)● もともと名詞があった場所!

 @ (A) Bags   (B) Footwear (C) Cellphones  (D) Music players
 A (A) Bags   (B) Footwear (C) Music players (D) Cellphones
 B (A) Footwear (B) Bags   (C) Cellphones   (D) Music players
 C (A) Footwear (B) Bags   (C) Music players (D) Cellphones
  
問3 Which of the following statements ● is correct
    どちら      次の陳述         正しい 
                   (注)● もともと名詞があった場所!   

 according to the passage? ( 35  )
 〜によれば   その文章

問4 What topic ● is most likely to follow the last paragraph? ( 36  )
   どのトピック   最も可能性がある 続く 最後の段落
     (注)● もともと名詞があった場所!  


【1】
@ Color is an important feature considered by consumers
   色      重要な  特徴  考えられる 〜によって 消費者 
  =Topic

 when shopping for various products.
 〜場合 買い物をする 〜に対して 様々な製品 
 (=when we shop for various products の簡略形)         

A Marketing companies need to identify the colors
                 →
 マーケティング会社 必要とする 見分ける 色 

              an intention to purchase
               意図    買う
 that ● can create  and              in retail stores.
              a desired atmosphere   (注)共通のM!  
    〜ありうる 生み出す  望ましい雰囲気  小売店
  (注)● 名詞の欠落!

B However,
 M(文頭副詞) 
 しかしながら

 it is not easy to anticipate  →レポート文
 仮S       真S 
   〜ない 簡単な 予想する
   (=簡単ではない)

 which colors ● will be popular for individual items,
  どの色    〜だろう 人気のある 〜に対して 個々の品目  
      (注)● もともと名詞があった場所!

 because consumers have different preferences
 なぜなら  消費者  もつ  異なる好み  

 depending on product types.
 〜に応じて 製品のタイプ 

  問1(33)の解答の根拠 

C Through the research reported here,
 M(文頭副詞) 
 〜を通して 研究  報告されている ここ 

 we can deepen our understanding of color on consumers.
        →
 私たち 〜ありうる 深める 私たちの理解 色 〜に関して 消費者 

【2】
@ In this study,
 M(文頭副詞) この研究

 researchers surveyed German consumers
           →
 研究者たち 調査した ドイツの消費者 

 to obtain information on
 〜ために 得る 情報 〜に関して  

 whether the participants thought (that)  →レポート文 
                        省略
 〜かどうか  参加者   考える   

   color was important when shopping,
    色  重要な  〜場合 買い物をする
              (=when they shopの簡略形)

 how much they were influenced by color ■
 【程度】 
 どのくらい 多く 彼ら  影響を与えられている 〜によって 色 
      (=the participants)     (注)■ もともと副詞があった場所! 

   when buying various products,
   〜場合 買う 様々な製品
   (=when they buy various productの簡略形)

  and

      emotions
       感情
 what    and     ● were related to various colors.
      associations
 どんな 連想されるもの 関係している 様々な色
           (注)● もともと名詞があった場所!

A First,
 M(文頭副詞) 最初に 

 the researchers
   研究者たち 

 examined the data
    →
 調査して データ  

  and

 found that   →レポート文
   →
 気づいた  

 color was indeed important for the participants when shopping,
 色    本当に  重要な 〜に対して 参加者 〜場合 買い物をする

 with 68% of them mentioning color as a determining factor
       O      → P´
   68パーセント 彼ら 述べている  色   決定要因 
   (=the participants) 

 when choosing the product (that) they intended to purchase ●.
                    省略
 〜場合 選ぶ     製品      彼ら 〜するつもりである 買う
                     (=the participants)    (注)● 名詞の欠落! 
 (=when they choose the product…の簡略形)

【3】
@ Next,
  M(文頭副詞) 次に

 the researchers investigated   →レポート文
             →
 研究者たち  調査した 

 whether the degree of importance consumers put ● on color varied
 〜かどうか  程度   重要性   消費者   置く    色 さまざまな
                        (注)● もともと名詞があった場所!

 depending on the products purchased.
 〜に応じて   製品 買われる 

A            six everyday products
             6つの日常製品
 Figure 1 shows   and
        →  the percentages of the participants
 図1 示している  パーセンテージ   参加者 

 who ● placed high importance on color
      置いた 高い重要性   色 
   (注)● 名詞の欠落! 

 when purchasing those products.
 〜場合 買う それらの製品
 (=when they purchase those productsの簡略形)

B The top two products were both those worn by the participants,
                       【代名詞】
   上 2つの製品        両方 もの 身につけられる 〜によって 参加者
                        (=products)
  and

 the three lowest (products) were all electronic devices.
              省略       同格
   3つの最も下            すべて 電気機器

  問2(34)の解答の根拠@

C A total of 36.4% of the participants placed importance on color
                          →
  合計 36.4パーセント 参加者   置いた  重要性  色 

 for cellphones.
 〜に対して 携帯電話

D This was the highest among the electronic products,
 このこと   最も高い 〜の中で  電気製品  
 (=前文の内容)

  問2(34)の解答の根拠A これにより (C) Cellphones に決定

  but しかし

 only slightly more than half of that for bags,
                    【代名詞】
 ほんの わずかに 以上 半分 それ 〜に対して カバン  
                    (=importance)

 which ● appeared one rank above.
      思われる 1つ ランク 上の
  (注)● 名詞の欠落! 

  問2(34)の解答の根拠B これにより (B) Bags に決定

           Bより 図1の上の2つの製品は
                身につけるもの(履くものも含む)だから
                (A) Footwearに決定

            よって (34) 正解は、B


2018 第4問A.JPG


【4】
@ Third,
 M(文頭副詞) 第3に

 the researchers looked at the participants’
   研究者たち 目を向けた 参加者の

 perceptions of
  認識(=物の見方)
  and          colors.
 associations with   (注)共通の前置詞O!
  連想すること    色 

A The results showed that   →レポート文
           →
    結果  示した

 red had various meanings:
    →
 赤色 もった 様々な意味  
          A『抽象』

 love, danger, anger, and power.
 愛  危険 怒り   力 
 B『具体』

  問3(35)の解答の根拠@ 

B Green produced a relationship with
         →
  緑色 生み出した 関係 

 nature, good luck, and health.
 自然   幸運     健康 

  問3(35)の解答の根拠A

C Furthermore,
 M(文頭副詞) さらに 

 the color white was associated with
  白色         連想させた  

 balance, health, and calm.
 落ち着き 健康   平静  

  問3(35)の解答の根拠B

D Results showed (that)  →レポート文
         →   省略 
  結果 示した

 each color had several different meanings.
 各々の色 もった いくつかの異なる意味  

  問3(35)の解答の根拠C

【5】
 @ The findings summarized in the above passage explained  →レポート文
                                   →
   調査結果  要約された 上の文章         説明した

 how colors influenced German consumers ■.
 感嘆副詞  
 何と 色  影響を与えている ドイツの消費者
                 (注)■ もともと副詞があった場所!  

A However,
 M(文頭副詞) 
 しかしながら

 this influence may vary from country to country.
 この影響 〜かもしれない 変わる 〜から 国 〜へ 国
                (=国によって)

B In this globalized world,
 M(文頭副詞) 
 このグローバル化された世界

 it has become easier to market products internationally,
 仮S            真S 
  なってきた 簡単な 市場に出す 製品 国際的に

 partly due to the increased use of the Internet.
 一部は 〜によって 増やされている 使用 インターネット
         (=インターネットの使用が増えていること)

C Therefore,
 M(文頭副詞) 
 したがって 

 it is necessary to consider the importance
 仮S        真S 
   必要な    よく考える 重要性 

 (that) consumers in other parts of the world place ● on color
  省略 消費者    他の地方   世界    置く  色
                             (注)● 名詞の欠落!

 in their choices of products.
      選択    製品  
  (=製品を選ぶ際に)

  問4(36)の解答の根拠 

D The next part of this passage will examine this topic.
                        →
  次の部分 この文章  〜だろう 調査する この話題

(Okan Akcay (2013) Product Color Choice and Meanings of Color: A Case of Germanyの一部を参考に作成)

再度 設問&選択肢を確認すると

問1 The passage mentions that   →レポート文
             →
    その文章 言っている

 it is difficult to understand   →レポート文
 仮S      真S 
   難しい    理解する 

 which colors consumers like ● better
  どの色   消費者   好む  よりいっそう 
          (注)● もともと名詞があった場所!  

 because ( 33 ). 
 なぜなら ( 33 ) 

 [選択肢] 

 @ color preferences differ from generation to generation
    色の好み   異なる 〜から 世代 〜へ 世代
                  (=世代によって)  

 A consumers’ favorite colors vary for different products
   消費者の大好きな色   異なる 〜に対して 違う製品 

   [ポイント] 第1パラグラフB 対応文(=解答の根拠)より

 B product makers choose the most popular colors
   製品メーカー   選ぶ  最も人気のある色  

 C various products are purchased by consumers
   様々な製品      買われる 〜によって 消費者 

   when shopping
   〜場合 買い物をする
   (=when they shopの短縮表現)
 
   正解は、A  


問2 In Figure 1,
   M(文頭副詞) 
   図1

  which of the following do (A), (B), (C), and (D) refer to ●?  ( 34 )                        
   どちら      次    (A) (B) (C) (D)     言及する ( 34 )
                         (注)● もともと名詞があった場所!

 @ (A) Bags   (B) Footwear (C) Cellphones  (D) Music players
 A (A) Bags   (B) Footwear (C) Music players (D) Cellphones
 B (A) Footwear (B) Bags   (C) Cellphones   (D) Music players
 C (A) Footwear (B) Bags   (C) Music players (D) Cellphones
  
  [ポイント] 第3パラグラフBCD対応文より
 
  正解は、B


問3 Which of the following statements ● is correct
    どちら      次の陳述         正しい 
                   (注)● もともと名詞があった場所! 

 according to the passage? ( 35  )
 〜によれば その文章

 [選択肢] 

 @ German businesses consider green to represent passion
                        S´   → P´
   ドイツの会社  考える  緑   表す  情熱

   to consumers.
   〜へ 消費者

 A German consumers perceive one color as containing multiple images.
                          S´      → P´
   ドイツの消費者   感じる  ひとつの色 含む 多数のイメージ

   [ポイント] 第4パラグラフABCD対応文より

 B German people appear to prefer green clothing to red clothing.
   ドイツの人々  思われる 好む  緑色の服 〜より 赤色の服

   本文に記述なし

 C German producers choose one color for products
   ドイツの製作者  選ぶ ひとつの色 〜に対して 製品  

   after observing their sales.
   〜の後 観察する 売り上げ  
   (=after they observe their sales の短縮表現)

   本文に記述なし

  正解は、A


問4 What topic ● is most likely to follow the last paragraph? ( 36  )
   どのトピック   最も可能性がある 続く 最後の段落
     (注)● もともと名詞があった場所!  

  @ The effects of globalization on color choices
       影響   グローバリゼーション 色の好み  

    in international business
      国際的なビジネス 

  A The importance of marketing electronic devices in other countries
      重要性      売りに出す  電子機器    他の国

  B The influence of the Internet on product choices
       影響     インターネット   製品選択

    in international business
      国際的なビジネス 

  C The significance of color for the consumers in other countries
       重要性      色  〜に対する 消費者 他の国

   [ポイント]第5パラグラフC対応文より
  
   正解は、C

 以上で、第4問Aの解答&解説は終了です


 [関連記事]

【ブログ】ついてるレオさん”Happy English School”鉛筆.gif

 大学入試センター試験 英語(筆記) 傾向と対策! ( 1 6 2017)
 (参考)2015センター試験を例にして紹介しています

 大学入試センター試験 英語(筆記) 第4問 ( 1 11 2017) 
 [ポイント] &【第4問】対策

 「横書き」を読むスーパー速読1週間! ( 2 19 2012)
 速読速解トレーニング最適な本です

 2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第4問A ( 2 20 2017)



【関連する記事】
posted by ついてるレオ at 12:00| Comment(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。