2018年12月12日

Lesson 18 Species Extinction (4)

Lesson 18 Species Extinction (4)

【6】

@ Finally,
 M(文頭副詞) 最後に  

 if a particular species is found in a community,
 M(文頭副詞) 
 もし〜なら 特定の種 見つけられる 生物群集 

 it obviously has some role in the community.
         →
 それ 明らかに もつ 役割 生物群集  
 (=a particular species)

A Should that species be eliminated,   【仮定法】 【倒置】
 M(文頭副詞) 
 もし万一〜なら その種  排除される  

 its role will no longer be precisely filled,
 その役割 〜だろう もはや〜ない 正確に 満たされない
     (=もはや正確に満たされないだろう)


 【読解鉄則】 If S should (=反実仮想)
 If S should 〜(=条件節) 「もし万一〜なら」 (「未来」の事を述べる場合)
 (注)Should S 〜, この英文はifが省略されて倒置されています 【倒置】
 帰結節の法は自由
  (参考)この場合「助動詞の過去形」は現実との「距離感」を示します!
 


 although
 〜けれども 
            can
            〜ありうる 
 others species  and  take over parts of it.
            do
            強調 
  他の種    本当に 引き継ぐ 部分 それ  
                      (=its role)

B What ● usually happens
   何  普通  起こる  
    (注)● もともと名詞があった場所!  

 when a species is eliminated from some region?
 〜場合 種  排除される 〜から 一部の地域 

C Its parasites will also be eliminated.
 その寄生生物 (きっと)〜だろう 〜も  排除される 
  
 
 【読解鉄則】 追加表現 also「〜も」
 「何(誰)にたいして〜も」なのか? を押さえる!
  


D Its predators will be hungrier.
  その捕食者 (きっと)〜だろう なる 空腹の  

E Its prey will perhaps become more abundant,
  その獲物 (きっと)〜だろう 多分 なる より 豊富な

  and

 in some cases
 M(文頭副詞) 
   ある場合 

 there may be other effects.
 M(誘導副詞) 
   〜かもしれない ある 他の影響 

F Grass may grow taller,
  草 〜かもしれない なる 背が高い 
 
 sheltering more mice,
 保護する より多くのネズミ


 【読解鉄則】 extra information(=追加、補足情報)
  SV…, Ving…(付帯状況の分詞構文) 
  文が終わる ⇒ Ving…「〜して、〜しながら」 
 (注) SV…(主文)の追加及び補足説明をあらわす!  
  (参考)VingのS´(意味上の主語)は、必ず主文のSと一致する!
  

  or もしくは                .

 some trees may be unable to grow from seeds
 一部の木 〜かもしれない 〜できない 成長する 〜から 種


【7】

@ Although the elimination of one species may not always result
 M(文頭副詞) 
 〜けれども 排除すること ひとつの種 〜かもしれない 〜ない いつも 結果 
             (=必ずしも結果とは限らないかもしれない 部分否定)

 in a wave of other disappearances,
   高まり   他の消失
 (=他の種がどんどん消えていく) 

 some species certainly have a greater influence
                 →
 一部の種  確かに 与える より大きな影響 
       

 than others.
 〜より 他のもの  
   (=other species)
      


 【読解鉄則】比較構文 読解のポイント
 1 比較対象 比較対象は?    Aと
 2 比較基準 何を基準にして?
 3 比較結果 その結果は?    A> or A<
   比較構文は『共通点・類似点』を押さえる!(原則)
   (参考) 対比表現は『差異』を押さえる! 
 

 【読解鉄則】 比較構文
 比較対象(Aと)つまり 誰(何)とB(何)を比べているのかを押さえる!
 A: some species
 B: others (=other species)
 (参考) 比較対象 Aとは『 同種類(=カテゴリー)&文法上「同形反復」 』! 
 


A Also,
 M(文頭副詞) また 

 【読解鉄則】  Also,「また〜」
 「何(誰)にたいして〜また」なのか? を押さえる!
  


 I believe that  →レポート文  
    → 
 私 思う

 the actual global extinction of any species causes crucial damage
  実際の地球規模の絶滅 いかなる種 引き起こしている 重大な損害 

 to the richness of the world.
 〜へ  豊かさ   世界  

B Our avoiding species extinction is equivalent to
  S´ → P´  
  私たちが 避ける 種の絶滅  同等の 

 
 【読解鉄則】 名詞 or 代名詞 [所有格 or 目的格] +Ving…
 [=動名詞の意味上のS´+ Ving…]
 名詞 (or代名詞) Ving…に S´ → P´(意味上の主語→述語)の関係がある!
  


 passing masterpieces on to future generations.
 伝える  傑作  〜へ  未来の世代


posted by ついてるレオ at 13:33| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。