2018年12月12日

Lesson 18 Species Extinction (3)

Lesson 18 Species Extinction (3)

【4】

@ The second reason is a more practical one.
                          【代名詞】  
   第2の理由      より実用的なもの
                          (=reason)

 【読解鉄則】 代名詞・指示語
 代名詞(it, they, them, one(s),など)は「何を受ける?」
 指示語(this, these, that, those, both, such など)は「何を指す?」
 必ず文中の英語でチェックする!
 
 

A There is much to be learned by careful study of any species,
 M(誘導副詞) 
   ある 多くのもの 学ばれる 〜によって 注意深い研究 いかなる種  

  but しかし               .

 few of them have been carefully studied
 ほとんどない それら 注意深く 研究されて
 (=それらのほとんどは注意深く研究されてこなかった)
    (=any species) 

B So
 だから

 the extinction of a species,
     絶滅     ある種   

 particularly an unstudied species,
  挿入
  特に  研究されていない種


 【読解鉄則】 , 挿入 ,  (コンマによる挿入)
 用法は、接続副詞挿入句・節を入れる!
 


 is intellectually equivalent to burning a book
    知的に   同等の   燃やすこと  本 

 before it has ever been read.
 〜の前に それ 読まれる  
     (=a book)

C It is not certain what ● would be learned by the study
  仮S         真S  
  〜ない 明らかな 何 〜だろう 学ばれる 〜によって その研究 
   (=明らかでない)  (注)● もともと名詞があった場所!  


  but しかし

 the world would be a poorer place    【仮定法】 
  世界 〜だろう なる 貧しい場所

 if the species were not there to be studied.
 もし〜なら 種 〜ない そこに 研究される 


 【読解鉄則】 仮定法=事実に反することを述べる法!(=反実仮想)
 条件節(=unless 節内)は、過去形!(「現在」の事を述べる場合)
  (注)この英文では、「条件をあらわす副詞節中」で「未来」のことを表す!
  帰結節(=主節)は、S 助動詞の過去形+V(動詞の原形)…
 (参考)この場合「過去形」は現実との「距離感」を示します!
  


【5】

@ The third reason is that   → 一種のレポート文  
   第3の理由  

 many kinds of wild organisms produce salable commodities.
  多くの種類の野生の生物  生み出す  売れる商品 

A On a very practical level
 M(文頭副詞) 
    とても実際的なレベル 

 species extinction is generally bad
  種の絶滅     一般的に 悪い  

 for medicine
 〜に対して 医学
  and        .
 for other business
 〜に対して 他の事業 

B The various kinds of herbal medicines
    様々な種類の植物薬  

 in the health food shop of your local mall
   健康食品の店    地元のショッピングモール 

 will demonstrate
    →
 (きっと)〜だろう 宣伝する

 how many
 【程度】  
 どのくらい多く
  and     are the virtues ■
 how curious
 【程度】 
 どのくらい好奇心をそそる 効力  
               

       attributed to relatively rare plants.
       帰される  相対的にまれな植物
               
         (=相対的にまれな植物から生み出される効力)

            (注)■ もともと副詞があった場所! 


 【読解鉄則】 分離動詞句  他動詞 A+前置詞+
 Sattribute 【結果】A to B【原因】 「SはAをに帰する」

            〜へ 
 Sが力をAに及ぼしてBに到達するイメージ!
 


C Sometimes
 M(文頭副詞) 
 時には  

 these are used without proper clinical testing,
 これら  使われる 〜なしに 適切な臨床実験 
 (=relatively rare plants)


 【読解鉄則】 代名詞・指示語
 代名詞(it, they, them, one(s),など)は「何を受ける?」
 指示語(this, these, that, those, both, such など)は「何を指す?」
 必ず文中の英語でチェックする!
 


  but

 they have long played an important role in folk medicine.
           →
 それら 長く 演じてきた 重要な役割  民間医学 
 (=these)

D These plants ought to be around
  これら植物 〜するべきである 存在している  

 if we want to scientifically test their effects in the future.
 もし〜なら 私たち 〜したいと思う 科学的に 検査する それらの効能  将来  


posted by ついてるレオ at 13:00| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。