2018年12月11日

Lesson 17 Necessity Is the Mother of Invention? (3)

Lesson 17 Necessity Is the Mother of Invention? (3)

【4】

@ The motor vehicle is another invention
     動力車      もうひとつの発明


 【読解鉄則】 「同じ・もうひとつ(ひとり)・別の」
 the same, another, other, others など
 「何と同じ・何(誰)にたいしてもうひとつ(ひとり)・何と別」なのか? を押さえる!
 
 

 whose uses seem obvious today.
     使用 思われる 明らかな 今日

A However,
 M(文頭副詞) 
 しかしながら 

 it was not invented in response to any demand.
 それ 〜ない 発明された 〜に応えて いかなる需要
     (=発明されなかった)  
 (=motor vehicle)

B When Nikolaus Otto built his first gas engine in 1876,
 M(文頭副詞) 
 〜とき ニコラウス・オットー 組み立てた 最初のガソリンエンジン 1876年 

Nikolaus Otto.jpg

 horses had been supplying people’s land transportation needs
 馬      供給していた 人々の陸上輸送の必要なもの


 【読解鉄則】 S had been Ving(=動詞のing)
 【過去完了進行形】のイメージ:
 「(過去の前の出来事が)過去に迫る & 躍動感」!

 S had been Ving〜(ずっと)〜していた
      = 後ろは『説明』
  (参考)Ving=「躍動感」 動作の「イキイキ感」をあらわす!



 for nearly 6,000 years,
 〜の間 近く 6000年  

 (being) supplemented increasingly by steam-powered railroads
 省略   補われて  ますます 〜によって 蒸気鉄道


 【読解鉄則】 extra information(=追加、補足情報)
 SV…, Ving…(付帯状況の分詞構文) 
 文が終わる ⇒ Ving…「〜して、〜しながら」 
 (注) SV…(主文)の追加及び補足説明をあらわす!  
  (参考)VingのS´(意味上の主語)は、必ず主文のSと一致する!
  

 【読解鉄則】being (or having been)の省略  
 分詞構文  M(副詞)付帯状況
 being (or having been) は、よく省略される!
  

 
 for several decades.
 〜の間 いくつかの十年
    (=数十年)  

C        no crisis regarding the availability of horses,
        〜ない 危機 〜に関して 利用できること 馬
        (=危機は全くなかった)
 There was   and                     .
 M(誘導副詞) no dissatisfaction with railroads
    あった 〜ない 不満 〜に関して 鉄道
        (=不満は全くなかった) 

【5】

@                   weak,
                    弱い  
                    heavy
                    重い
 Because Otto’s engine was and        ,
 M(文頭副詞)            seven feet tall
                   副詞的目的格
 なぜなら オットーのエンジン 7フィート 高い
                    (注)「程度」の意味 

 it was not recommended to replace horses.
 それ 〜ない 勧められる 〜ために 取って代わる 馬
    (=勧められなかった)  
 (=Otto’s engine)

A Not until 1885 did engines improve to the point that   【倒置文】 
   M        v   S    V          =同格名詞節
 〜ない 〜まで 1885年 エンジン 進歩した  点
 (=1885年になって初めて)

 
 【読解鉄則】(抽象)名詞+that SV…
 that(接続詞)以下は同格名詞節!
 (抽象)名詞の内容を説明している! 
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと!
  


 Gottlieb Daimler decided to install one on a bicycle
              →       【代名詞】
 ゴットリープ・ダイムラー 決めた 取り付ける もの 自転車 
                      (=engine)


 【読解鉄則】 代名詞・指示語
 代名詞(it, they, them, one(s),など)は「何を受ける?」
 指示語(this, these, that, those, both, such など)は「何を指す?」
 必ず文中の英語でチェックする!
   


 to create the first motorcycle;
 〜ために 開発する  最初のオートバイ
       


 【読解鉄則】 A;(セミコロン) 
  ;(セミコロン)=関連性の強調
  A;(セミコロン) B「具体的説明」
 (注)A と B の内容は密接な関係がある!
 

Gottlieb Daimler.jpg
 
 he waited until 1896
 彼 待った 〜まで 1896年 
 (=Gottlieb Daimler)

 to build the first truck.
 〜ために 組み立てる 最初のトラック
     

 

posted by ついてるレオ at 13:50| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。