2018年07月11日

Lesson 14 Body Imperfect (4)

Lesson 14 Body Imperfect (4)

【6】

@ That incident made me think about
            →  S´ → P´ 
  その出来事 させた 私 考える 〜について 

            children
 how differently   and   react to the unknown ■.
 感嘆副詞     adults
 何と 違って 子どもと大人 反応する  未知のもの 
                   (注)■ もともと副詞があった場所!  

A To a child,
 M(文頭副詞) 
 〜にとって 子ども  

                an interesting curiosity
                 興味深い珍奇なもの
 an odd appearance is   and         ,
                 a learning experience
  私の変な外見        学ぶ経験   
                       

 while
 一方  
                           fear
                           恐怖
 adults often look at the unusual with    and      .
                          bad feelings
 大人 しばしば 目を向ける 異常なもの  悪い感情 
                           


 【読解鉄則】 対比表現 『差異』を示す! 
 A(=S1V1) , while B(=S2V2) 「A 一方、
 A: My odd appearance …
 B: adults often look …
 ※ whileは従属接続詞ですが、等位接続詞のようにとらえる!
 (参考)Aとは『 同種類(=カテゴリー)&文法上「同形反復」 』!
  


B I began to realize that  →レポート文
    →
 私 始めた 気づく 

 before my disability,
 M(文頭副詞)
 〜の前 私の障害  

 I had been guilty of the same inappropriate reactions.
 私 だった 有罪の   同じ不適切な反応 

【7】

@ From observing children,
 M(文頭副詞)
 〜から 観察すること 子ども  

          reach out
          手を伸ばして  
        to  and    
          reassure adults of my humanity
                          
          再保証させる 大人 私の人間性


      【読解鉄則】 分離動詞句  他動詞 A+前置詞+
      S assure A<人> of B<モノ・コト> 「SはAにを納得させる、確信させる」

                明確化
      Sが力をAに及ぼしてBを明確にさせるイメージ! 


 I learned    and
   →
        to reaffirm the genuine worth of all human beings.
 私 学んだ  再確認する 正真正銘の価値  すべての人間 


 【読解鉄則】 A and B  同形反復(=共通構文)
 等位接続詞(and, but, orなど)を見つけたら、
 何と何(語と語、語句と語句、節と節、文と文)をつないでいるか?
 (注)比較対象は『 同種類(=カテゴリー)&文法上「同形反復」 』!
 (参考)同形反復は並列して解説しています



A                        mind
 To emphasize the wholeness of my  and     ,
 M(文頭副詞)                  spirit
 〜ために 強調する 完全性 私の精神と魂  

    smile warmly,
    微笑む 暖かく 
    demand eye contact,
     →
    要求する アイコンタクト
 I    and            .
    speak in a confident manner
 私  話す   自信のある方法 

B By using a positive approach,
 M(文頭副詞) 
 〜によって 用いて 積極的なアプローチ  

 I attempt to show society that
    →
 私 試みる 示す   社会  

 having a perfect body is not synonymous with quality of life.
 もつこと 完全なからだ 〜ない 同義の   質   人生
 (=完全なからだをもつことは、人生の質と同義ではない)



posted by ついてるレオ at 15:42| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。