2018年07月11日

Lesson 14 Body Imperfect (2)

Lesson 14 Body Imperfect (2)

【3】

@ My new status in society, however,
                   挿入 
 私の新しい地位 社会    しかしながら 

 was brought to my attention
 もたらされた 〜へ  私の注意
 (=知らされた)

 on my first excursion outside the hospital walls.
   最初の遠足   〜の外側   病院の壁

A (Being) Delighted to leave hospital,
   省略
  M(文頭副詞) 喜んで 離れる 病院
              (=退院する)


 【読解鉄則】  Being (Having been)の省略
 分詞構文 M(副詞)付帯状況
  Being (Having been) は、よく省略される!  


 I rolled  through the shopping mall in my wheelchair
 私 進んだ 〜を通って ショッピングモール 車いす 

 with the full confidence of a proud survivor,
 〜を持って 十分な自信  誇り高き生存者  

 a war hero expecting a ticker-tape reception.
 戦争の英雄 出迎えられる 紙吹雪の歓迎

B As I glanced around,
 M(文頭副詞) 
 【時】  
 〜とき 私 ちらりと見る 

 I noticed that  →レポート文  
    → 
 私 気づいた 


 【読解鉄則】 レポート文 
  筆者の思考、発言の内容をthat節・wh節・if節(=名詞節)などで表現する文!
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと。
 


 all eyes were upon me,  
 すべての目 〜の上に 私 

  yet

 no one dared to make eye contact.
 誰も〜ない あえて〜した 目を合わす
 (=誰もあえて目を合わそうとしなかった) 

C Their downcast glances made me realize that  →レポート文
                    → S´ → P´ 
  彼らのうつむいた視線   させた 私 気づく


 【読解鉄則】 SV(=使役動詞)O
 第5文型 SVOは、O(目的語)とC(補語)に必ず
 S´→ P´(意味上の主語→述語)の関係がある!
 S make O V(原形不定詞)…「Sは(強制的に)Oを〜させる」
   →  S´→ P´

  

 they did not see the triumph in my eyes,
 彼ら 〜しなかった 見る 勝利感 私の目 
    (=見なかった)

 only my missing limbs.
 〜だけ 私の失った足


【4】

@ I noticed that  →レポート文 
      → 
 私 気づいた 

 shoppers gave me a wide space,
 買い物客 与えた 私 広い場所 

 walking far around me
 歩いた 遠く 〜の周り 私 

 as if I were contagious.      【仮定法】
 あたかも〜のように 
   私 伝染病をもっている


 【読解鉄則】 extra information(=追加、補足情報)
 SV…, Ving…(付帯状況の分詞構文) 
 文が終わる ⇒ Ving…「〜して、〜しながら」 
 (注) SV…(主文)の追加及び補足説明をあらわす!  
  (参考)VingのS´(意味上の主語)は、必ず主文のSと一致する!
  

 【読解鉄則】 仮定法=事実に反することを述べる法!(=反実仮想)
 as if〜「あたかも〜のように」「まるで〜のように」 
 as if節内は、過去形! ※「現在」の事を述べる場合
 (参考)この場合「過去形」は現実との「距離感」を示します!



A Mothers held their children closer
        →       S´  → P´ 
 母親 保っておいた 子ども より近く 


 【読解鉄則】 SVO
 第5文型 SVOは、O(目的語)とC(補語)に必ず 
 S´→ P´(意味上の主語→述語)の関係がある!
 S hold O C [形容詞]  「SはOをC(の状態)に保つ」
    → S´→ P´

  

   as I passed,
   【時】  
   〜とき 私 過ぎる 

  and

 elderly women patted me on the head
            → <人>  <部位>
 年配の女性 軽くたたいた 私   頭  
             (=私の頭)

 saying,  “Bless you!”
 言いながら 「お大事に!」 

B Men,
 男性 
                wink
                ウインクをする  
 who ● might normally  and     ,
 挿入             smile
    〜かもしれない 普通は 微笑む  
  (注)● 名詞の欠落! 

 now looked away.
 今 目を向けた あちらへ
    (=目をそらした)  

C Like a bruised fruit on a shelf,
 M(文頭副詞) 
 〜のように 傷ついた果実 〜の上 棚  

   existed,
   存在している 
 I   but
   was bypassed for a healthier-looking one.
 私   迂回された 〜の方へ 健康に見える人


posted by ついてるレオ at 10:20| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。