2018年07月10日

Lesson 13 Bathing (3)

Lesson 13 Bathing (3)

【5】

@           Roman society
            ローマ社会
 So corrupt were   and       【倒置文】 
            its baths
    C    V    S
 非常に 堕落して その浴場

          新情報(New) 


 【読解鉄則】 Information Structure(情報構造)
 英文は旧情報(Given) から新情報(New)へと展開する!


 【読解鉄則】 end focus
 新情報(New)は文の後ろに置かれる!
  


 that

 the Fathers of the early Christian Church discouraged bathing.
   教父たち  初期のキリスト教会     反対した   入浴 


 【読解鉄則】  so [such] 〜 that−  構文
 so [such] 〜      that −
 そんなに〜       どんなに-
 核心的内容   ⇒  具体的説明 
  「情報予告」     「情報展開」



A                    Greeks
                     ギリシャ人 
 The hygienic practices of the  and     were repressed
                     Romans   
    衛生的な慣行        ローマ人  抑圧された

 to such an extent that
  〜の程度まで  

 Europe during the Middle Ages has been said
  S´
 ヨーロッパ  〜の間 中世   言われている   

 to have gone a thousand years without a bath.
 → P´ 
 進んできた  1000年   〜なしに 浴場


 【読解鉄則】 S be said to be C
 S be said to be C「Sはだと言われている」 【受動態】
 S´      → P´ (意味上の主語→述語)
 (注)受動態は能動態の文のO(目的語)をS(主語)にした文! 
    この形の【能動態】の文はない!
 


B Queen Isabella of Castille boasted that    →レポート文 
                    → 
  女王イサベル カスティーリャ 自慢した


 【読解鉄則】 レポート文 
  筆者の思考、発言の内容をthat節・wh節・if節(=名詞節)などで表現する文!
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと。
 


 she had bathed only twice in her life
 彼女 入浴した 〜だけ 2度 人生
    (=2度しか入浴しなかった)
 (=Castille)     A『抽象』 


 【読解鉄則】 A(ダッシュ)― 
 A(核心的内容)― B(具体的な内容) 
 (注)意外性や期待感を持たせた情報を追加する場合
 『抽象』からB『具体』の流れをつかもう!
 


 at birth
   誕生  
  and           .
 before her marriage
 〜の前   結婚

   B『具体』 

女王イサベル カスティーリャ.jpg


C Religion wasn’t the only reason
  宗教   〜ない 唯一の理由 

 why Europeans didn’t bathe ■.
    ヨーロッパ人 しなかった 入浴する
         (=入浴しなかった)
            (注)■ 副詞の欠落! 


 【読解鉄則】 関係詞(=関係代名詞 or 関係副詞) 
 前の名詞(=先行詞)を 説明する節(=形容詞節)の先頭にくる語
 (注)関係副詞が導く節内は、副詞の欠落(■)がおこる!
  


D         royal
          王家 
 Although the   and   sometimes indulged,
          wealthy
 M(文頭副詞) 
 〜けれども  金持ちの人 ときどき ふける  

 ordinary citizens found bathing virtually impossible.
             →   S´           → P´ 
  普通の市民  分かった 入浴 事実上 不可能な 


 【読解鉄則】 SVO
 第5文型 SVO は、O(目的語)と に必ず 
 S´→ P´(意味上の主語→述語)の関係がある!
 S find O C [形容詞]「SはOをC(状態)[形容詞]であると分かる」
    →  S´→ P´
 (参考)find 『認識動詞』!
  


E      no running water,
      〜ない 流れる水
      polluted rivers,
      汚染された川  
 With    and           ,
 M(文頭副詞)
      soap taxed as a luxury item
      石鹸 課税された 〜として 贅沢品

 they had little opportunity to bathe.
     →
 彼ら もった ほとんど〜ない 機会 入浴する  
   (=ほとんど機会はなかった)
 (=ordinary citizens)

F As a result,
 M(文頭副詞) 
 その結果

 they lived in filth,
 彼ら 暮らした 不潔  
  (=ordinary citizens)

  and          .

 disease was common
 病気    普通にある  

【6】

@ Early Americans,
  初期のアメリカ人 

 being of European origin,
 挿入  ヨーロッパ生まれ


 【読解鉄則】 , 挿入 ,  (コンマによる挿入)
 用法は、接続副詞挿入句・節を入れる!
 


 took their dirty habits with them.
  →
 持ち込んだ 汚い習慣  

A By the 1800s, however,
 M(文頭副詞)    挿入 
 〜までに 1800年代 しかしながら  

     Europeans
     ヨーロッパ人
 both   and     were improving their ways.
     Americans  
 両方の アメリカ人  改善していった 方法  

B Wash houses were built
  洗濯屋    建てられて 
  and                .
 bathing became a good thing again
 入浴  なった  よいこと 再び 

C In the U.S.,
 M(文頭副詞) 
  合衆国  

 tubs,
 浴槽 
 water heaters,
 湯沸かし器 
  and            put bathing
 good indoor plumbing  →
  よい室内配管     置いた  入浴 

 with the reach of ordinary citizens.
    及ぶ範囲   普通の市民

D They like it so much that
      →
 彼ら 好む それ そんなに とても
 (=ordinary citizens) (=bathing)

 today
 M(文頭副詞) 
 今日
                       shower
                       シャワーを浴びる 
 the average American claims to   or   more
                       bathe
 平均的なアメリカ人 主張する 入浴する より多く 

 than seven times a week.
 〜より 7回 〜につき 1週


posted by ついてるレオ at 11:13| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。