2018年07月06日

Lesson 12 Future of English (3)

Lesson 12 Future of English (3)

【5】

@ However,
 M(文頭副詞)
 しかしながら 

 today
 M(文頭副詞)
 今日 

 circumstances are different.
   状況        異なる

A All languages change constantly.
 すべての言語 変わる  絶えず

B They have to (change constantly),
             省略 
 それら 〜しなければならない 
 (=All languages)
                            knowledge
                            知識 
 in order to adapt to changes in human  and       .
                           society
 〜ために 適合する 変化    人間の  社会  

C But 
 しかし  

 if speakers of a language communicate with each other freely,
 M(文頭副詞)
 もし〜なら 話者 言語 意思疎通する お互いに 自由に

 their language will change
 彼らの言語 (きっと)〜だろう 変わる 

 in the same way for all of them over a period of time.
   同じ方法 〜のために すべて 彼ら 〜に渡って 期間 時間
 (=同じように)            (=長い期間に渡って) 
            (=speakers of a language)

D                    us
                    私たち
 The big difference between   and
                    sixth-century speakers of Latin
   大きな違い 〜の間    6世紀の話者 ラテン語

                   communication
                   コミュニケーション
 is the improvement in our   and        .
                   transportation
     進歩     私たちの  輸送 

E We can travel from the United States to Europe overnight,
 私たち 〜できる 移動する 
         〜から 合衆国 〜へ ヨーロッパ  一晩で

   and

 we can talk with people on the other side of the globe instantly
 私たち 〜できる 話す 〜と 人々 反対側  地球   即座に

 by means of telephone signals bounced off a satellite.
 〜によって     電話信号   中継された  人工衛星 

【6】

@                  are developing
                    現われている  
 Local varieties of English    and              .
                  will certainly continue to do so
 地方の変化  英語  (きっと)〜でしょう 確かに 続く する そう

A But しかし

 an international variety of the language is also developing.
     国際的な変種     言語    〜も 現われている


 【読解鉄則】 追加表現 also「〜も」
 「何(誰)にたいして〜も」なのか? を押さえる!

  

B Because
 なぜなら  

 those (people) who ● use that international variety
      省略
      人々       使う  その国際的な変種 
          (注)● 名詞の欠落!  

 communicate frequently with each other,
 意思疎通する  頻繁に   お互いに  

 it will stay relatively uniform.
 それ(きっと)〜だろう 〜のままでいる 相対的に 一定の
 (=that international variety)


 【読解鉄則】 代名詞・指示語
 代名詞(it, they, them, one(s),など)は「何を受ける?」
 指示語(this, these, that, those, both, such など)は「何を指す?」
 必ず文中の英語でチェックする!
 


C And そして

 it will influence the local varieties
 それ(きっと)〜だろう 影響を与える 地方の亜種 
 (=that international variety)

 so that they do not turn into separate languages.
 〜ために それら 〜ない 変わる  別の言語 
         (=変わらない)  
     (=the local varieties) 

D What we are likely to see ● in the future
 こと 私たち 可能性のある 見る 将来
                (注)● 名詞の欠落!  

 is an international English
    国際的な英語  

 that ● is pretty much the same all over the earth.
        かなり     同じ  全体の 〜の上に 地球
                      (=地球全体に渡り) 
   (注)● 名詞の欠落! 

E Many local varieties of English will flourish,
  多くの地方の亜種 英語(きっと)〜だろう 繁栄する  

  but しかし

 they will be related to the central international variety
 それら(きっと)〜だろう 関係している 中心にある国際的な変種 
 (=many local varieties) 

 as planets are (related) to the sun.
 【様態】        省略
 〜のように  惑星 (関係している) 太陽 

 
 【読解鉄則】 従属節内 
 従属接続詞(as, than)が導く従属節内では

 1 省略 [語(語句)を省く]
 2 代用 [代名詞、代動詞に置き換える]
 3 倒置 [VSに語順をかえる] がおこるときがある!

 ※ この英文は@!


 [関連記事]
 
 【ブログ】ついてるレオさん"ハッピー日記"鉛筆.gif
 
 英語理解の大原則! ( 5 7 2014)

 最強の英単語&熟語集! (10 18 2014)

 【初級編】 英語上達のヒント!
 
 英語上達のヒント! (1) ( 6 5 2014)
 英語上達のヒント! (2) ハインリッヒ・シュリーマンのお話 ( 6 6 2014)
 英語上達のヒント! (3) ( 6 7 2014)
 英語上達のヒント! (4) 「内在化」のお話 ( 6 10 2014)
 英語上達のヒント! (5) 「知的記憶」と「運動記憶」のお話  ( 6 11 2014)
 英語上達のヒント! (6) 「日本語脳」と「英語脳」のお話   ( 6 12 2014)
 英語上達のヒント! (7) 英語はそのままの英語で理解する ( 6 14 2014)
 英語上達のヒント! (8) 「英語脳」をつくる方法        ( 6 18 2014)
 英語上達のヒント! (9) 「英語脳」をつくる方法 洋書編   ( 6 17 2014)
 英語上達のヒント! (10) 英語発音トレーニング(1)     ( 6 23 2014)
 英語上達のヒント! (11) 英語発音トレーニング(2)     ( 6 24 2014)
 英語上達のヒント! (12) 英語発音トレーニング(3)     ( 6 25 2014)
 英語上達のヒント! (13) 英語発音トレーニング Advanced(1) ( 6 26 2014)
 英語上達のヒント! (14) 英語発音トレーニング Advanced(2) ( 6 28 2014)
 英語上達のヒント! (15) 英語で歌おう! ( 6 30 2014) 
  
 【中級編】

 英語上達のヒント!(16) 【中級編】 英語で考える 英語で話す(1) (10 8 2015)
 英語上達のヒント!(17) 【中級編】 英語で考える 英語で話す(2) (10 9 2015)
 英語上達のヒント!(18) 【中級編】 英語で考える 英語で話す(3) (10 10 2015)
 英語上達のヒント!(19) 【中級編】 英語で考える 英語で話す(4) (10 14 2015)
 
 速読速解のコツ! 前編 (10 15 2015) 
 速読速解のコツ! 中編 (10 16 2015) 
 速読速解のコツ! 後編 (10 17 2015) 

 いかに速く読んで速く理解できるかえく.gif 

 興味のある方だけお読みください (^.^)



posted by ついてるレオ at 11:36| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。