2018年07月04日

Lesson 10 If We Could Talk with the Animals … 【4】

Lesson 10 If We Could Talk with the Animals … 【4】

【4】
@ But
 しかし  

 is this language?   
   これ 言語  

A What ● distinguishes communication from true language?
           →                    
  何    区別する   コミュニケーション   真の言語               
    (注)● もともと名詞があった場所!  


 【読解鉄則】 分離動詞句  他動詞 A+前置詞+
 S distinguish A from 「SはAとを区別する」

           〜から 
 Sが力をAに及ぼしてBを起点にするイメージ!
 


B Do chimps actually have the capacity for language?
                →
 チンバンジー 実際に もつ 能力 〜に対する 言語 

C There is much disagreement about this.
 M(誘導副詞) 
     ある 多くの意見の相違 〜について このこと 
                          (=前文の内容)

D Some people argue that  →レポート文  
           → 
 一部の人々  論じる 
 (=論じる人もいる)

 chimps can acquire only the vocabulary of a 2 1/2-year-old human.
 チンバンジー 〜できる 獲得する 〜のみ 語彙 2歳半の人間 
       (=〜しか獲得できない)

E Obviously
 M(文頭副詞) 
 明らかに

 there is a gap
 M(誘導副詞) ある 大きな隔たり 

                       chimps
                       チンバンジー 
 between the language ability of  and    .
                       humans
 〜の間    言語能力       人間 

F But
 しかし

 clearly,
 M(文頭副詞) 
 明らかに  

 this gap is not as wide
 この隔たり 〜ない 〜同じように 広い 

 as we used to think (that) it was.
               省略 
 〜のように 私たち かつて〜した 考えた それ 
                (=this gap)

G                           structures
                             構造
 Recent research is now focusing on the   and    of the brain.
                             activity   (注)共通のM! 
  最近の研究  今 焦点を合わせている 活動      脳 

H Biologists have looked at one small area of the brain,
  生物学者 目を向けている ひとつの小さな場所 脳 

                  understand
                   理解する 
 which humans use ● to   and    language.
                  produce   (注)共通のO! 
     人間 使う 〜ために 生み出す 言語 
          (注)● 名詞の欠落!


 【読解鉄則】 extra information(=追加、補足情報)
 SV…, which S V ● …
 文が終わる ⇒ (そのモノ・コトを)… (注) ● 名詞の欠落!

 先行詞「モノ・コト」(=一つに決まる名詞)の追加及び補足説明をあらわす!
 (参考)学校文法では、関係代名詞の「非制限用法」or「継続用法」! 


I In chimps,
 M(文頭副詞) 
 チンバンジー 

 this is larger on the left side of the brain
 これ 大きい    左側     脳 
 (=one small area of the brain) 
              

 than on the right (side of the brain).
               省略 
 〜より    右(側)        
           

 【読解鉄則】比較構文 読解のポイント
 1 比較対象 比較対象は?    Aと
 2 比較基準 何を基準にして?
 3 比較結果 その結果は?    A> or A<
   比較構文は『共通点・類似点』を押さえる!(原則)
   (参考) 対比表現は『差異』を押さえる! 
 

 【読解鉄則】 比較構文
 比較対象(Aと)つまり 誰(何)とB(何)を比べているのかを押さえる!
 A: on the left side of the brain
 B: on the right (side of the brain)
 (参考) 比較対象 Aとは『 同種類(=カテゴリー)&文法上「同形反復」 』! 
 

 【読解鉄則】 従属節内 
 従属接続詞(as, than)が導く従属節内では

 1 省略 [語(語句)を省く]
 2 代用 [代名詞、代動詞に置き換える]
 3 倒置 [VSに語順をかえる] がおこるときがある!

 ※ この英文は@!


J In the journal Science,
 M(文頭副詞)    同格 
  機関誌     サイエンス誌


 【読解鉄則】 斜字体(italics) 
 主な用法は 
 @語句の強調 A新聞・雑誌名、書名、船名、歌名など B外国語をとりあげる
 ここではA 雑誌名 です!
 


 researchers tell us that  →レポート文  
          → 
 研究者たち 話している 私たち       

 this is ‘essentially identical’ to the one in humans.
 これ 「本質的に まったく同じ 」 もの 人間 
 (=one small area of the brain)  (=area)

K This is not surprising to people who ● believe that
 このこと 
    〜ない 人を驚かせる 人々     信じている 
        (=驚くことではない)
 (=前文の内容)              (注)● 名詞の欠落!    

 chimps do have the capacity for language.
      強調 
 チンバンジー 本当に もつ 能力 〜に対する 言語 

L After all,
 M(文頭副詞) 
 とにかく  

 they say,
     →
 彼ら 言う
 (=researchers)

                         chimps
                         チンバンジー
 99 percent of the genetic material in  and     is identical,
                         humans
  99パーセント    遺伝物質     人間    まったく同じ 

 making chimps our closest relative.
        S´           → P´ 
 している チンバンジー 私たちの最も近い血縁者


 【読解鉄則】 extra information(=追加、補足情報)
 SV…, Ving…(付帯状況の分詞構文) 
 文が終わる ⇒ Ving…「〜して、〜しながら」 
 (注) SV…(主文)の追加及び補足説明をあらわす!  
  (参考)VingのS´(意味上の主語)は、必ず主文のSと一致する!
  

 【読解鉄則】 SVO
 第5文型 SVO は、O(目的語)と に必ず 
 S´→ P´(意味上の主語→述語)の関係がある!
 S make O C [形容詞]「SはOをC(状態)[形容詞]にする」
   →  S´→ P´
 (参考)make 『作為動詞』!
  


M It is clear, therefore, that
 仮S        挿入   真S  
   明らかな したがって


 【読解鉄則】 end weight
 長い主語[S]は、it [仮S=仮主語(形式主語)] に置き換えて、
 文の後に置く[真S=真の主語]!
 


 animals certainly communicate with humans
 動物たち 確かに 意思疎通する 〜と 人間 

 in various ways.
  様々な方法 

N But
 しかし 

 the question “Is it language?” is still open.
            同格  
   疑問   「それ 言語?」 今でも 解決のつかない 



posted by ついてるレオ at 14:04| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。