2018年05月11日

Lesson 5 Organizing to Protect the Environment (3)

Lesson 5 Organizing to Protect the Environment (3)

【5】

@ Most environmental organizations obey the law,
                         →
    大部分の環境組織        従う  法律  

  but しかし  

 sometimes
 M(文頭副詞) 
 時には  

 members of environmental groups are arrested
 メンバー   環境グループ     逮捕される

 for violation of it.
 〜のために 違反 それ  
         (=the law)

A German police arrested protesters
             →
  ドイツの警察 逮捕した 抗議者  

 who ● sat on railroad tracks
     座った 鉄道線路 

 to prevent trains from transporting nuclear materials.
         S´ ←・→P´  
 〜ために 妨げる 汽車 輸送する 核物質

B In America,
 M(文頭副詞) 
  アメリカ  
                            tractors
                            トラクター  
 some environmentalists have destroyed  and
                      →     other machines
  一部の環境保護主義者 破壊してきた   他の機械  

 used   to destroy nature.
 使われた 〜ために 破壊する 自然 

C Unfortunately,
 M(文頭副詞) 
 遺憾ながら 

 protecting the environment is more important
 保護すること   環境         重要な  
   

 than following the law
 〜より 従う  法律  
      

 for these environmentalists.
 〜にとって これらの環境保護主義者


 【読解鉄則】比較構文 読解のポイント
 1 比較対象 比較対象は?    Aと
 2 比較基準 何を基準にして?
 3 比較結果 その結果は?    A> or A<
   比較構文は『共通点・類似点』を押さえる!(原則)
   (参考) 対比表現は『差異』を押さえる! 
 

 【読解鉄則】 比較構文
 比較対象(Aと)つまり 誰(何)とB(何)を比べているのかを押さえる!
 A: protecting the environment
 B: following the law
 (参考) 比較対象 Aとは『 同種類(=カテゴリー)&文法上「同形反復」 』! 
 


【6】

@ If you really want to help the environment,
 M(文頭副詞) 
 もし〜なら あなた 本当に 〜したいと思う 助ける 環境  
      「人々一般」

 support environmental organizations which ● use methods
   →
 援助してください   環境組織          使う 方法 
                       (注)● 名詞の欠落! 

 that you agree with ●
    あなた 同意する       
        (注)● 名詞の欠落! 

   to fight environmental problems.
   〜ために 戦う 環境問題

A Contact them
   →
 連絡をとってください 彼ら 
     (=environmental organizations)

 to learn about the numerous ways
 〜ために 学ぶ 〜について 多数の方法

 (that) you can help the earth ■.
 関係副詞
 省略
    あなた 〜できる 助ける 地球
    「人々一般」   (注)■ 副詞の欠落! 

 【読解鉄則】 関係詞(=関係代名詞 or 関係副詞) 
 前の名詞(=先行詞)を 説明する節(=形容詞節)の先頭にくる語
 (注)関係副詞が導く節内は、副詞の欠落(■)がおこる!
  

 【読解鉄則】 関係副詞の省略
 関係副詞(where, when, why, that)は省略されることがある!
  名詞 + [SV…■](=形容詞節)イメージする!
 
 (注)■ 副詞の欠落!


B The future of the earth is in your hands!
    未来    地球    〜の中に あなたの手
 (=地球の未来はあなたの手の中にある)

posted by ついてるレオ at 14:40| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。