2018年04月12日

Lesson 2 Slow Food for a Fast World (3)

Lesson 2 Slow Food for a Fast World (3)

【5】

@ In a world that ● seems to continually race faster and faster,
 M(文頭副詞) 
   世界      思われる ひっきりなしに 競争する ますます速く
          (注)● 名詞の欠落! 


 the ideas of the Slow Food movement may help us regain a healthier attitude
                              → S´→ P´ 
  考え  スローフード運動  〜かもしれない 役立つ 私たち 取り戻す より健全な態度

       food,
       食べ物
       people,
       人々
       culture,
       文化
       time
       時間
 toward   and        .
      the world around us
 〜に対する 世界 〜の周り 私たち 



 【読解鉄則】S help O (to)
 第5文型 SVO (to) は、O(目的語)と (to) に必ず 
 S´→ P´(意味上の主語→述語)の関係がある!
 S help O (to)  「SはOが〜することに役立つ」
     → S´→ P´
 【用法】
  《主に米》Oの後にV(=原形不定詞)を用いる
  《主に英》Oの後に to Vを用いる
  《口語》 では 《米》《英》ともにV(=原形不定詞)を用いるのが一般的!



A And そして 

 they may help us face the big question:
        → S´→ P´ 
 それら 〜かもしれない 役立つ 私たち 直面する 大きな問題 
 (=the ideas of the Slow Food movement)

                  A『抽象』


 【読解鉄則】 A:(コロン) 
 A(核心的な内容)⇒B(具体的な内容) 
 コロンの後ろに続く節は、@説明 Aリストの列記 B引用(=直接話法)
 ここでは@説明
 A『抽象』からB『具体』の流れをつかもう!
  


 What is life for ●?
 何   命 〜のために 
(=命は何のためにあるのか?)
         (注)● もともと名詞があった場所!  

 B『具体』

posted by ついてるレオ at 13:30| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。