2018年04月12日

Lesson 2 Slow Food for a Fast World (2)

Lesson 2 Slow Food for a Fast World (2)

【3】

@ The Slow Food movement,
   スローフード運動 

 which ● started in the 1980s in Italy,
 挿入    始まった  1980年代 イタリア
   (注)● 名詞の欠落! 


 【読解鉄則】 , 挿入 ,  (コンマによる挿入)
 用法は、接続副詞挿入句・節を入れる!
 

 【読解鉄則】 extra information(=追加、補足情報)
 SV…, which ● …
 文が終わる ⇒ (そのモノ・コトは)… (注) ● 名詞の欠落!

 先行詞「モノ・コト」(=一つに決まる名詞)の追加及び補足説明をあらわす!
 (注)この英文では、SとVの間に挿入されている!
 (参考)学校文法では、関係代名詞の「非制限用法」or「継続用法」! 


 uses the snail as its symbol.
  →
 使っている カタツムリ 〜として そのシンボル

Slow Food.jpg

A The founders of the Slow Food movement felt that    →レポート文   
                              →
   創設者    スローフード運動       思った

 
 【読解鉄則】 レポート文 
 筆者の思考、発言の内容をthat節・wh節・if節(=名詞節)などで表現する文!
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと。
 


 the snail’s habit of slowness provided an important message
 カタツムリの習慣 遅いこと  提供する  重要なメッセージ

 for people today.
 〜のために 人々 今日

B They realized that    →レポート文 
       →
  彼ら  気づいた
 (=The founders of the Slow Food movement)

 the snail has something to teach modern people,
 カタツムリ  もつ  何か  教える  現代人

                            feel
                            感じる
               too impatient  to   and  ,
                            taste
               あまりにもいらいらして 〜するには 味わう
               (=あまりにもいらいらして、感じたり味わったりできない)

 who ● are often    and                    .

               too rushed
        よく     あまりにもせかされて 

               to remember what they have eaten ●
               〜するには 覚えている もの 彼ら 食べた
                         (=modern people)
               (=あまりにもせかされて、自分たちが食べたものを覚えられない)
 (注)● 名詞の欠落!                  (注)● 名詞の欠落! 


 【読解鉄則】 extra information(=追加、補足情報)
 SV…, who ● …
 文が終わる ⇒ (その人は)… (注) ● 名詞の欠落!
 先行詞「人」(=ひとりに決まる名詞)の追加及び補足説明をあらわす!
 (参考)学校文法では、関係代名詞の「非制限用法」or「継続用法」!


  【読解鉄則】 too … to 〜  構文
  too …            to 〜
 あまりに〜(すぎる)    〜するには

 核心的内容      ⇒ 具体的説明
  「情報予告」        「情報展開」

 ※「〜することを基準に考えれば、あまりに〜すぎる」
 (参考)「あまりに … なので 〜できない」 論理=「因果関係」!  


【4】

@ Slow Food groups have now spread to countries on five continents
  スローフード団体   今 広がっている   国々   5つの大陸

 around the world, including Japan,
 〜の周り 世界  含めて 日本
  (=世界中)

  and

 they have over 80,000 members.
     →
 彼ら もつ 〜以上 8万人の構成員 
 (=Slow Food groups)

A The movement emphasizes respect for the different local food cultures
              →
  その運動   強調する   尊敬 〜に対して   異なる地元の食文化

       country
        国
 of each   and    .
       local area
  各々の 地元地域

B It also supports the existence of small-scale farmers
         →
 それ 〜も 援助する    存在    小規模の農家
 (=The movement)


 【読解鉄則】 追加表現 also「〜も」
 「何(誰)にたいして〜も」なのか? を押さえる!
  


 who ● use traditional, organic, environmentally-friendly methods.
      使っている 伝統的な 有機栽培の 環境に優しい方法
  (注)● 名詞の欠落!

C The movement reminds us that   →レポート文 
            →
  その運動  思い出させる 私たち
 
               food,
               食べ物 
               diet,
               食事
 our attitudes toward  and   must be connected to
               health
 私たちの態度 〜に対する 健康 〜しなければならない 関係している
 
     

 caring for a healthy environment where our food is grown ■.
 大事に思う    健全な環境      私たちの食べ物 栽培されている
                          (注)■ 副詞の欠落! 
             


 【読解鉄則】 関係詞(=関係代名詞 or 関係副詞) 
 前の名詞(=先行詞)を 説明する節(=形容詞節)の先頭にくる語
 (注)関係副詞が導く節内は、副詞の欠落(■)がおこる!
  

 【読解鉄則】 分離動詞句 [=他動詞 A+前置詞+]の受動態
 S connect A to  「SはAをと関係させる」【能動態】
     →   方向
 Sが力をAに及ぼしてBに到達するイメージ!
 
 A be connected to 「Aはと関係させられている」【受動態】
                    (=関係している)
 (注)受動態は能動態の文のO(目的語)をS(主語)にした文!



D The Slow Food movement shows that  →レポート文
                    →
   スローフード運動   示している 

 
 【読解鉄則】 レポート文 
 筆者の思考、発言の内容をthat節・wh節・if節(=名詞節)などで表現する文!
  (注) この英文は「S〈モノ・コト〉は〜を示している」
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと。
 


 local culture,
  地元の文化 
 traditional farming,
  伝統的な農業
  and            are closely related to healthy food.
 natural environment  
  自然環境        密接に 関係している 〜へ 健康な食べ物

posted by ついてるレオ at 12:15| Comment(0) | SKILLFUL English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。