2017年04月11日

Lesson 2 I’m the strongest! Part 1

LANDMARK English Communication U
Lesson 2 I’m the strongest!
       オレは最強だ!

Part 1

【1】

@“I know a successful player,
     →
 「私 知っている 成功した選手

who ●’s been trying to achieve greater challenge than mine.”
     〜しようとしている 達成する より大きな課題  〜より 私のもの
(注) ● 名詞の欠落!                       (=my challenge)

 
 【読解鉄則】 extra information(=追加、補足情報)
 SV…, who ●… 
 文が終わる ⇒ (その人は)… 
 先行詞「人」(=一つに決まる名詞)の追加及び補足説明をあらわす!
 (参考)学校文法では関係詞の「非制限用法」or「継続用法」!


 【読解鉄則】 S have (has) been Ving(=動詞のing)  
 【現在完了進行形】のイメージ:
 過去の出来事が 現在に迫る & 躍動感」!
 S have (has) been Ving〜「Sは〜(ずっと)している」
        
           = 後ろは『説明』  
 (参考)Ving=「躍動感」=動作の「イキイキ感」をあらわす!
同格
ロジャー・フェデラー  ひとり   世界の最もうまいテニス選手

Roger Federer.jpg


 【読解鉄則】 同格 
 名詞(相当語句)に、他の名詞(相当語句)を並べて説明するとき、
 この2つの名詞は互いに同格(Apposition)の関係であるといいます!
 名詞, 名詞  (注) 間に,(コンマ)を入れることが多い!
 (注)後ろは『説明』!



showed great respect to a Japanese tennis prayer.
  →
示した   大きな尊敬   〜へ  日本人のテニス選手

B His name is Shingo Kunieda.
 彼の名前      国枝 慎吾

国枝慎吾.jpg

C  is one of the top wheelchair tennis players,
    ひとり   最上級の車椅子テニス選手

He   and

   has been ranked first in the world for many years.
彼  順位を占めている 第1位  世界 〜の間 多くの年
(=Shingo Kunieda)                  (=長年の間)


 【読解鉄則】 A and B  同形反復(=共通構文)
 等位接続詞(and, but, orなど)を見つけたら、
 何と何(語と語、語句と語句、節と節、文と文)をつないでいるか?
 比較対象は『 同種類(=カテゴリー)&文法上「同形反復」 』!
 (参考)同形反復は並列して解説しています


 【読解鉄則】 S have (has) been Vp.p.(=動詞の過去分詞)
 【現在完了形(受動態)】のイメージ:
 「
(過去の動作が) 現在に迫る & 受身」!
 S have (has) been Vp.p.… 「Sは〜(ずっと)されている」
           = 後ろは『説明』    
 (参考)Vp.p. =「受身」動作を受ける!
 (注)Vp.p.(過去分詞)には、「過去」の意味はない!
 
 (参考)Vp.p.=『受身・完了分詞』 


【2】
@ Wheelchair tennis is one of the major wheelchair sports
   車椅子テニス    ひとつ   主要な車椅子スポーツ 

in the world.
    世界

A has the status of an official sport in the Paralympics,
   →
  もつ  地位    公式のスポーツ   パラリンピック

It and

  has as many tournament games
   → 
それ ある 〜同じように 多くのトーナメントの試合
(=wheelchair tennis) 
       
  as regular tennis does.
              【代動詞】
  〜のように 通常のテニス もつ
               (=has)


 【読解鉄則】 代名詞・指示語
 代名詞(it, they, them, one(s) など)は「何を受ける」!
 指示語(this, these, that, those, both, such など)は「何を指す」! 
 必ず文中の英語でチェックする!


 【読解鉄則】 代動詞
 代動詞(do, does, did, done)は必ず
 どのような動作・状態を指すのかを文中の英語でチェックする!



B Its rules are almost the same as those of regular tennis,
                       代名詞
そのルール   ほとんど 同じ  〜のように もの   通常のテニス
                       (=rules)

except for one thing.
〜を除いて ひとつのこと

C The players can let the ball bounce up to two times
             →    S´ → P´ 
    選手 〜できる させる ボール 弾む   まで  2回


 【読解鉄則】 SV(=使役動詞)OC 
 第5文型 SVOは、O(目的語)とC(補語)に必ず 
 S´→ P´(意味上の主語→述語)の関係がある! 
 S let O V(原形不定詞)…「SはOを〜させる」
   →  S´→ P´
 (参考)V(=述語動詞)は「知覚動詞」「使役動詞」がよくくる!



before returning it.
〜の前に 返球する  それ
           (=the ball)


 【読解鉄則】 S1V1… before S2V2…
  S2V2… 前に S1V1… △(×)
  S1V1 その後 S2V2   ○
 
  (参考)速読速解のコツは「左→右」に カタマリで読むこと!
       英語の語順で戻らずに読みましょう!


 【読解鉄則】 接続詞+Ving…  
  一部の接続詞は後ろにVing…がくることもある!
  (after, before, when, while, since)
 
  用例 After talking to you I felt better.
      (=After I talked to you)
     「あなたと話をした後、気分がよくなった」  
  (参考)接続詞+SV…の簡略した表現です!



D Wheelchair tennis requires players to have
               →    S´   → P´ 
 車椅子テニス   必要とする   選手   もつ  

                        quickly
the skills to control the wheelchair  and     ,
                        accurately
  技術 コントロールする 車椅子   素早く正確に
   

as well as the techniques of tennis.
〜と同様に     技法   テニス
            


 【読解鉄則】 SVO to V [行動促進型]
 第5文型 SVO to Vは、O(目的語)と to Vに必ず 
 S´→ P´(意味上の主語→述語)の関係がある!
 (注) Vには
   @【願望・期待】want, like, wish, expectなど
   A【許可・容認】allow, permitなど
   B【依頼・命令・要求】ask, tell, advise, order, requireなど
   C【勧誘・説得】encourage, persuade, urgeなど
   D【強制】compel, force, obligeなど
   E【無生物主語構文】cause, enableなど 
  ※ この英文のVはB!


 【読解鉄則】 A as well as  
 「A 〜同様に 」 (注)日本語訳は「 と同様にA」
  A: the skills to control…
  B: the techniques of tennis 
  (注) 比較構文は『共通点・類似点』を押さえる!(原則)
      対比表現は『差異』を押さえる!
  
 (参考) 比較対象は、Aとは『 同種類(=カテゴリー)&文法上「同形反復」 』!



E Also,
M(文頭副詞) また


 【読解鉄則】 追加表現 Also「また」
 「何(誰)にたいして〜も」なのか? を押さえる!
 


players need to pay careful attention to their body condition
      →
選手  必要とする 払う  細心の注意  〜へ   からだの状態

while they are playing.
〜の間  彼ら  プレーしている
    (=players)



posted by ついてるレオ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | LANDMARK English Communication U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック