2016年03月17日

Lesson 17 Natures Loves Mathematics 【6】

Lesson 17 Natures Loves Mathematics 【6】

【6】
@ In mathematics,
 M(文頭副詞) 数学 

these specific numbers are called
          S´
これらの特別な数    呼ばれている

the Fibonacci numbers
 →P´ 
  フィボナッチの数

  or 【換言のor】すなわち

the Fibonacci sequence,
  フィボナッチの数列

the series of numbers in the following integer sequence:
同格 連続    数             次の整数列

 A『抽象』  

 【読解鉄則】 A:(コロン) 
 A(核心的な内容)⇒B(具体的な内容) 
 コロンの後ろに続く節は、@説明 Aリストの列記 B引用(=直接話法)
 ここでは@説明の用法です!
 『抽象』から『具体』の流れをつかもう!



  0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, …

   B『具体』

A By definition,
 M(文頭副詞) 定義によれば 

the first two numbers in the Fibonacci sequence
  最初の2つの数        フィボナッチの数列

   0
are and ,
   1
 0と1

 and

as can be seen from above,
M(文頭副詞)
〜ように 〜できる 見られる 〜から 上
(=上で見たように)

each subsequent number is obtained
 おのおのの後に続く数   得られる 

by adding the two previous numbers together.
〜によって 加える 2つの前の数 一緒に 

B The equation goes as follows:
     等式   進む  次の通り

 A『抽象』  


 【読解鉄則】 A:(コロン) 
 A(核心的な内容)⇒B(具体的な内容) 
 コロンの後ろに続く節は、@説明 Aリストの列記 B引用(=直接話法)
 ここでは@説明の用法です!
 『抽象』から『具体』の流れをつかもう!



  Fn = Fn-1 + Fn-2, F0 = 0, F1 = 1

   B『具体』

posted by ついてるレオ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Perspective English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック