2016年03月16日

Lesson 16 Beauty, Biology and Machines (2)

Lesson 16 Beauty, Biology and Machines (2)

【2】
@ Smart designers have long understood
                     →
  賢明なデザイナー   長く 理解していた

                             organic
the power of blurring the line between the   and   .
     同格のof                   inorganic
   力   ぼんやりさせる  線 〜の間 有機物と無機物

A Race drivers who ● nicknamed their cars
  レーサー      あだ名をつけた 自分たちの車
                (注) ● 名詞の欠落!

always went for something like Lulu,
いつも 進む 〜へ 何か 〜のような ルル
(=いつもルルのようなものが好きである)


  【イディオム】
   go for〜「〜が好きである、〜を選ぶ」

     

despite the fact
〜にもかかわらず 事実

that
=同格名詞節 

what they were putting female names on ●
もの  彼ら   つけている 女性の名前    
   (=car racers)          (注) ● 名詞の欠落!

were strong, roaring, smoking, powerful machines.
   強い  ごうごういう 煙のでる 力強い機械
 

 【読解鉄則】(抽象)名詞+that SV…
 that(接続詞)以下は同格名詞節!
 (抽象)名詞の内容を説明している! 
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと!



B Nobody ever called a sports car Bill.
           →        S´ → P´
  誰も〜しない 今まで 呼ぶ スポーツカー  ビル

 =Nobody has never called a sports car Bill.


 【読解鉄則】 S(否定語) ever 過去形…
  「誰も今までに〜しなかった」
   =S have(has) + Vp.p. (過去分詞)
   「誰も今までに〜してこなかった、したことがない」
  《米》では、過去形で現在完了の意味をあらわすことがある!
  (注)ただし、ever は原則、否定文、疑問文に限られる!
    用例 Did you ever see that movie? 《米》
       「今までにその映画見たことある?」


【3】
@ Machines don’t have to operate
                  →
  機械 〜ない 〜しなければならない 働く
    (=働く必要はない)

in such a way to be loved.
  〜のような 方法  愛される


 【読解鉄則】suchの用法「〜のような」3つのパターン
  @ such a(n) 名詞 「そのような〜」
    用例 such a person(そのような人)
    (注) suchを指す内容は前文にある!
  A such A as (名詞) (=A such as ) (参考) 比喩表現 simile 直喩、明喩
    用例 Such poets as Milton are rare. ミルトンのような詩人はまれである.    
       =Poets such as Milton are rare.
         A『抽象』⇒B『具体』 
    (注) suchを指す内容は後ろにある!
    (参考) A『抽象』からB『具体』の流れをつかもう!
  B such A as(=疑似関係代名詞) 節
    用例 We're only concerned with such distinctions as are necessary to explain the usage.
    我々はその慣用法を説明するのに必要であるような相違点だけに注目しているのである.

   (参考) この英文はBのas節[形容詞節]が to V[形容詞句]になっている用法!



A The same car industry
    同じ 自動車工業

that ● gave us powerful racing machines
      与えた 私たち 力強いレースカー 
  (注) ● 名詞の欠落!


 【読解鉄則】 「同じ・もうひとつ・別の」
 the same, another, other など
 「何と同じ・何にたいしてもうひとつ・何と別」なのか? を押さえる!



also gave us a totally different type of product:
     →
〜も 与えた 私たち   全く違う型   製品 

                 A『抽象』

【読解鉄則】 追加表現 also「〜も」
 「何(誰)にたいして〜も」なのか? を押さえる!
        


cars that ● beg
 車      願う 
      (注) ● 名詞の欠落!

to be hugged
抱きしめられる

as much as
〜と同じ程度の

(to be) driven
 省略 運転される

 B『具体』


 【読解鉄則】 A:(コロン) 
 A(核心的な内容)⇒B(具体的な内容) 
 コロンの後ろに続く節は、@説明 Aリストの列記 B引用(=直接話法)
 ここでは@説明の用法です!
 『抽象』から『具体』の流れをつかもう!


 【読解鉄則】従属節内 
 従属接続詞(as, than)が導く従属節内では
  @ 省略 [語(語句)を省く]  
  A 代用 [代名詞、代動詞に置き換える]
  B 倒置 [VSに語順をかえる] がおこるときがある!
  ※ この英文は@ 省略!


 【読解鉄則】 省略
 省略は、一度出てきた語(句)の反復を避けるために起こる!
 省略が起こっている英文は、必ず省略語(句)を補って理解する!



B Part of what ●’s at work here is strong compassion.
  部分   こと  作用している ここ   強い  同情心
         (注) ● 名詞の欠落!


C Another powerful aspect,
  もうひとつの力強い面


 【読解鉄則】 「同じ・もうひとつ・別の」
 the same, another, other, others など
 「何と同じ・何にたいしてもうひとつ・何と別」なのか? を押さえる!



 at least in the case of some machines,
 挿入 
 少なくとも    場合  一部の機械


 【読解鉄則】 , 挿入 ,  (コンマによる挿入)
  用法は、接続副詞挿入句・節を入れる!



is what ● are known as babylike features.
 もの   知られている 〜として 赤ん坊のような特徴
     (注) ● 名詞の欠落!


 (参考)接頭辞 -like「〜のような」
    名詞に-likeをつけて「〜のような」という形容詞をつくる
    
    babylike [形] 赤ん坊のような
    【語源】 baby(赤ん坊) + like(形容詞語尾)

 用例 childlike [形] 子供らしい;純粋な ⇔ adultlike [形] 大人らしい
    【語源】 child like(形容詞語尾)
    (注)childish「幼稚な」と違ってよい意味[+]で使われる。     
    businesslike [形] 事務的な、てきぱきした、几帳面な
    【語源】 business like(形容詞語尾)
    (注)日本語の「ビジネスライク」と違い、必ずしも「冷たい」という
       悪い含みはなく「効率がいい」というよい意味[+]で使われることが多い。
    lifelike [形] 生きているような、真にせまった
    【語源】 life(本物)like(形容詞語尾)
    (参考) lifeには「本物」という意味がある
    warlike [形] 戦争のための、軍事の;好戦的な
    【語源】 war like(〜しそうな)


posted by ついてるレオ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Perspective English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック