2015年11月05日

Lesson 11 The Man Who Photographed History (3)

Lesson 11 The Man Who Photographed History (3)

【6】

@ At that time,
 M(文頭副詞) 当時  

           large  
          大きくて 
 cameras were  and  .
           bulky
カメラ かさばった  

A It took photographers a long time
 仮S →
 かかった 写真家 長い時間        

 to set up their equipment,
 真S 備える 彼らの機材


 【読解鉄則】 end weight
 長い主語[S]は、it [仮S=仮主語(形式主語)] に置き換えて、
 文の後に置く[真S=真の主語]!
 

  and

 it also took 15 to 30 seconds
 仮S  →
   〜も かかった 15 〜へ 30 秒   
 
 to take a picture.
 真S 撮る 写真

B For these reasons,
 M(文頭副詞)
 〜のために これらの理由 

 the photographers preferred to take photos of soldiers
               →
   写真家      好んだ     撮る   写真 兵士 

   camp
   キャンプ
 in   or       ,
   generals posing
   大将のポース   

                trees
 often leaning against   or
                tent poles
 しばしば もたれながら 〜に対して 木やテントのポール  

 to help them stand still.
       S´→ P´(意味上の主語→述語)
 〜ために 助ける 彼ら 立つ じっと 

【7】

@ Photographers also took pictures of fields after the battles ―
               →
   写真家    〜も  撮った  写真 戦場  〜後 戦争
                        A『抽象』

 
【読解鉄則】 追加表現 also「〜も」
 「何(誰)にたいして〜も」なのか? を押さえる!



 fields covered with dead soldiers.
 戦場 覆われている 〜で 死んだ兵士 
 B『具体』 

 【読解鉄則】 A(ダッシュ)―B 
 A(核心的内容)―B(具体的な内容) 
 『抽象』から『具体』の流れをつかもう!



A Many people at that time imagined war to be a glorious adventure,
                     →   S´→ P´(意味上の主語→述語)
     多くの人々 当時    想像した   戦争  名誉となる冒険 
 
 so それで  

 the photos,
   写真

 which ● showed the true horrors of war,
 挿入  示している   本当の恐怖  戦争
(注) ● 名詞の欠落!


 【読解鉄則】 , 挿入 ,  (コンマによる挿入)
  用法は、接続副詞挿入句・節を入れる!
  (注) 挿入は(   )で囲むと構文が理解しやすい!


 shocked them.
   →
 衝撃を与えた 彼ら  
       (=many people at that time)

【8】

@ Brady’s collection of pictures grew and grew
   ブラディの収集     写真  どんどん増えて  

 until,
 〜まで 

 by the end of the war,
 M(文頭副詞)
 〜までに 終わり その戦争

 he had over 3,500 photos.
 彼 持った 〜以上 3500枚  


 【読解鉄則】 S1V1… until S2V2…
 S2V2… まで S1V1… △(×)
 S1V1  そして  S2V2   ○
 
 (注)速読速解のコツは「左→右」に カタマリで読むこと!
    英語の語順で戻らずに読みましょう!



A He thought (that)  →レポート文
      →   省略    
  彼 思った 

 many people would want to buy his photos,
 多くの人々 〜だろう 〜したいと思う 買う 彼の写真  

  but しかし

 this didn’t happen.
 このこと 〜しなかった 起こる   

B They didn’t want to see pictures
            →
 彼ら  〜しなかった 〜したいと思う 見る 写真  
(=many people)

that ● reminded them of the bitter past.
    思い出させる 彼ら    苦い過去
(注) ● 名詞の欠落! (=many people)


 【読解鉄則】 分離動詞句 他動詞 A+前置詞+B
 <例> S remind A of B 「A<人>にB<モノ・コト>を思い出させる」
        →   明確化  
    Sが力をAに及ぼして(事柄を)明確化させるイメージ!



C Besides,
 M(文頭副詞) 
 そのほかに   

 【読解鉄則】 追加表現 Besides, 「そのほかに〜」
 「何(誰)にたいして〜そのほかに」なのか? を押さえる!


 most people did not have extra money
               →
 大部分の人々  〜しなかった もつ 余分のお金   

 to spend ● on photos.
 〜ための 費やす 〜に 写真
 (注)● もともと名詞があった場所!

posted by ついてるレオ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Perspective English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429129043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック