2015年06月30日

Lesson 7 A Class from Stanford University 【6】

Lesson 7 A Class from Stanford University

【6】
@ Each of these projects brought in a few hundred dollars,
                  →
  各々  これらの企画  生じた    数百ドル

  and

 their fellow classmates were very impressed.
  彼らのクラス仲間        とても感銘を受けた

A However,
 M(文頭副詞) 
 しかしながら

 the team that ● generated the greatest profit
  チーム      引き起こした 最大の利益
          (注) ● 名詞の欠落! 

 looked at the resources at their disposal
 目を向けた 〜に  資源   自由に使える

   through completely different lenses
   〜を通して 完全に違ったレンズ

  and

 made 650 dollars.
  →
 稼いだ 650ドル

B These students determined that   →レポート文
               →
  これらの学生  決定した

 the most valuable asset (that) they had ●
                  省略       
  最も価値のある物        彼ら もつ
                   (注) ● 名詞の欠落!

 was

          the five dollars
            5ドル
 neither      nor       .
          the two hours
 どちらも〜ない    2時間

C Instead,
 M(文頭副詞) 
 その代わりに

 
 【読解鉄則】 追加表現 Instead, 「その代わりに〜」
 「何(誰)にたいして〜その代わりに」なのか? を押さえる!



 their insight was that → 一種のレポート文
 彼らの洞察

 their most precious resource
  彼らの最も貴重な機転

 was

 their three-minute presentation time on Monday.   
 彼らの3分のプレゼンテーション時間  月曜日

D They decided to sell it to a company
       →
  彼ら 決めた  売る それ 〜へ 会社
          (=their three-minute presentation time)

  that ● wanted to recruit the students in the class.
       〜したいと思っている 採用する 学生  クラス
     (注) ● 名詞の欠落!


E       created a three-minute“commercial”for that company
          →
        つくって   3分の「コマーシャル」  〜ための その会社

 The team  and
  チーム
        showed it to the students
          →
        見せた それ 〜へ 学生
        (=a three-minute“commercial”for that company)
 
        during the time (when)  
                   省略 
        〜の間  時間

        they would have presented
        彼ら 〜だろう 提供した
        (=the students)

        what they had done ● the prior week.
        こと 彼らがした     前の週
          (=the students)    
                
(注) ● 名詞の欠落!

F This was brilliant.
  これ   素晴らしい


posted by ついてるレオ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ELEMENT English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック