2015年06月30日

Lesson 7 A Class from Stanford University 【4】

Lesson 7 A Class from Stanford University

【4】
@ So
 それで

 what did they do ●?
  何   彼ら した
         (注)● もともと名詞があった場所!

A All of the teams were remarkably inventive.
  すべて  チーム     非常に   独創的な

B One group identified a problem common
           →    
 1つのグループ 確認した 問題  よくある

 in a lot of college towns ―
   たくさんの大学の町


 【読解鉄則】 A(ダッシュ)― B
 A(核心的内容)―B(具体的な内容) 
 意外性や期待感を持たせた情報を追加する場合 
 用例 The sun is shining ― Welcome to a land of wonders.
   「太陽は輝いている ― 不思議な国へようこそ」
 (参考)「わくわくした感じを出したい」
     「ちょっと飛んだ内容を追加したい」といったとき!



 the frustratingly long lines
   イライラするほど長い列

 at popular respondents on Saturday night.
    人気のある対象者   土曜日の夜

C The team decided to help those people
          →
  そのチーム 決めた 助ける  人々

 who ● didn’t want to wait in line.
     〜したいと思っていない 待つ 列で
  (注) ● 名詞の欠落!


D    paired off
     ペアになり

 They  and                   .
 彼ら
     booked reservations at several restaurants
       →
     予約した       いくつかのレストラン

E As the times for the reservations approached,
 M(文頭副詞)
 〜つれて 時間 予約 近づく

 they sold each reservation
     →
 彼ら 売った 各々の予約

 for up to 20 dollars to customers
 〜の代わりに 最大20ドル 〜へ 顧客

 who ● were happy to avoid a long wait.
         うれしい  避ける 長い待ち
  (注) ● 名詞の欠落!


posted by ついてるレオ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ELEMENT English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421544213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック