2015年06月26日

Lesson 11 All the Good Things (6)

Lesson 11 All the Good Things (6)

【18】
@ After the funeral,
 M(文頭副詞)
 〜後  葬式

 most of Mark’s former classmates headed
 大部分  マークの前のクラスメート  行った

 to Chuck’s farmhouse for lunch.
 〜へ チャックの母屋 〜ために 昼食

A      mother
 Mark’s  and   were there,
       father
 マークの母と父 いた そこに
                (=at Chuck’s farmhouse)

 obviously waiting for me.
 明らかに 待って 〜のために 私


【読解鉄則】 extra information(=追加、補足情報) 
 SV…, Ving…(付帯状況の分詞構文) 
 文が終わる ⇒ Ving…「〜して、〜しながら」 
 (注) SV…(主文)の追加及び補足説明をあらわす!  
     VingのS´(意味上の主語)は、必ず主文のSと一致する!



B“We want to show you something,”
 「私たち 〜したいと思っている 見せる あなた 何か」

 (=「あなたに見せたいものがあるのです」)

  his father said,
         →
  彼の父 言った

 taking a wallet out of his pocket.
 取り出して 財布 〜から ポケット

C“They found this on Mark
 彼ら 見つけた これ 〜の上で マーク

 when he was killed.”
 〜とき 彼が死んだ

D We thought (that)   →レポート文
      →   省略 
 私たちは思います

 you might recognize it.
 あなた 〜かもしれない 
       見覚えがある それ
              (=this)

【19】
@ Opening the billhold,
 M(文頭副詞)
 開けると 札入れ

 he carefully removed two worn pieces of notebook paper
 彼 注意深く 取り除いた 2枚の使い古しのノートの紙

                    taped,
                    テープで貼られて

                    folded
                    折りたたまれ

 that ● had obviously been  and          .
                    
                    refolded many times       
         明らかに      再び折りたたまれた 何度も
  (注) ● 名詞の欠落!


 【読解鉄則】 A and B  同形反復(=共通構文)
 等位接続詞(and, butなど)を見つけたら、
 何と何(語と語、語句と語句、節と節、文と文)をつないでいるか?
 (注) 同形反復は並列して解説していますexclamation



A I knew without looking that  →レポート文
   →
 私はわかった 〜なしに 目を向ける

 the papers were the ones
    その紙      紙
            (=papers) 


 【読解鉄則】 レポート文 
 筆者の思考、発言の内容をthat節・wh節・if節(=名詞節)などで表現する文!
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと。



 on which I had listed all the good things
       私が リストアップした すべての良いこと

 (that) each of Mark’s classmates had said ● about him.
  省略  各自 マークのクラスメート 言った 〜について 彼

B“Thank you so much for doing that,”
  「そのことをしてくださって本当にありがとうございます」

  Mark’s mother said.
            →
  マークの母は言った

C“As you can see,
 「お分かりの通り、 

  Mark treasured it.”
  マークはそれを大切にしていました」

【20】
@ Mark’s classmates started to gather around us.
                →
 マークのクラスメート 始めた 集まる 〜の周りに 私たち

A      smiled  rather sheepishly
       微笑んで やや きまり悪そうに
 Chuck  and
       said,
       →
 チャック  言った

 “I still have my list.
  「私は今でも私のリストを持っているよ。

B It’s the top drawer of my desk at home.”
  それは家の机の引き出しの一番上にあるわ」

C John’s wife said,
          →
 ジョンの妻は言った

 “John asked me to put his in our wedding album.”
  「ジョンは私に結婚式のアルバムの中にリストを入れるように頼んだわ」
               (=his list)

D“I have mine, too,”
 「私も自分の持っているわ」
      (=my list)
  
  Marilyn said.
        →
  マリリンは言った

E“It’s in my diary.”
 「それは私の日記の中にあるの」

F Then
 M(文頭副詞)
 それから

 Vicki, another classmate,
 ヴィッキー 別の同級生

 reached into her pocketbook,
   →
 伸ばし 〜の中に 彼女のハンドバッグ

 took out her wallet
  →
 取り出して 彼女の財布

  and
           worn
           使い古しの
 showed  her   and    list to the group.
   →       frazzled
 見せた  彼女の すり切れた  リスト 〜へ みんな

G“I carry this with me at all times,”
 「私はいつもこれを肌身離さずに持っているわ」

 Vicki said
      →
 ヴィッキー 言った

 without batting an eyelash.
 〜なしに 打つ まつげ

 (=まつげをパチパチしないで)

H“I think (that)   →レポート文
    →  省略 
 「私は思う

  we all saved our lists.”
  私たち 皆 残している 私たちのリスト

【21】
@ That’s (the time)  
        省略 
 それ=状況

           sat down
           座って
 when I finally  and    .
           cried
    私 ついに 泣いた

 (=その時、私はついに座って泣いた)

A I cried
 私は泣いた

 for Mark
 〜ために マーク

  and
  そして

 for all his friends
 〜ために すべての友だち

 who ● would never see him again.
     〜だろう 決して 会う 彼に もう一度

(=マークそして彼にもう二度と会うことがない
  すべての友人のために私は泣いた)


 【追伸で〜す】

 次回はリクエストによりぴかぴか(新しい)
 
 ELEMENT English Communication V
 Lesson 7 A Class from Stanford University
       スタンフォード大学からの授業ビル

 紹介させていただきます揺れるハート (^.^)

posted by ついてるレオ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ELEMENT English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック