2015年06月23日

Lesson 10 Invisible Gorilla 【4】

Lesson 10 Invisible Gorilla

【4】
@ What ● interested us most,
  こと   興味づけた 私たち 最も
  (注) ● 名詞の欠落!

 however,
 挿入 
 しかしながら
 
       inattentional blindness in general
        不注意の無知       一般に

 was not    or                .
       the gorilla study in particular
  〜ない   ゴリラ研究     特定な

A The fact that people miss things
        =同格名詞節
   事実     人々 見逃す こと

 is important,
   重要な

 
 【読解鉄則】 抽象名詞+that SV…
 that(接続詞)以下は同格名詞節!
  抽象名詞の内容を説明している! 
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと!



  but しかし

 what ● impressed us even more
 こと  印象を与えた 私たち さらに より以上   
  (注) ● 名詞の欠落!

 was
 だった

 the surprise that people showed ●
    驚き      人々  見せた
                (注) ● 名詞の欠落!
 
 when they realized       →レポート文
 〜とき 彼ら 気づいた

 what they had missed ●.
 もの 彼ら 見逃していた
            (注) ● 名詞の欠落!


 【読解鉄則】 レポート文 
 筆者の思考、発言の内容をthat節・wh節・if節(=名詞節)などで表現する文!
 (参考)「節」とは大きな文の一部として使われる「文」のこと。



B When they watched the video again,
 M(文頭副詞)
 〜とき 彼ら 見た ビデオ もう一度

 this time without counting passes,
 M(文頭副詞)
 今回  〜なしに 数える 通過

 they all saw the gorilla easily,
    同格 →
 彼ら 皆 見た ゴリラ  簡単に

  and

 they were shocked.
 彼ら 衝撃を受けた

C Some instantly said,
         →
 一部の人々 ただちに 言った

 “I missed that?!”
  「私は何を見逃した?!」

  or

 “No way!”
  「まさか!」

D One man said,
        →
 1人の男性 言った

 “I know that   →レポート文
     →
 「私は分かっていた」

 the gorilla didn’t come through there the first time.”
     ゴリラ 通り過ぎなかった そこ 最初は

E Other subjects accused us of switching the tape
             →
 他の被験者  非難した 私たち 電源をいれる テープ

 while they weren’t looking.
 〜の間に 彼ら 目を向けていない


 【読解鉄則】 分離動詞句 他動詞 A+前置詞+B
 <例> S accuse A of B 「A<人>にB<モノ・コト>を非難する」
        →   明確化  
    Sが力をAに及ぼして(事柄を)明確化させるイメージ!



posted by ついてるレオ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ELEMENT English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421164863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック