2015年05月20日

Lesson 4 Using Your Brain 【1】

POLESTAR English Communication V
Lesson 4 Technology and Society
      科学技術と社会

Part 1 Using Your Brain
     頭脳を使う

【1】

【読解鉄則】 Academic Writing(アカデミック・ライティング)
 第1パラグラフは「Introduction」(イントロダクション=導入部) 

 第@AB文 General statements(一般陳述) 
 第C文 (but以下) Thesis statement (命題陳述)
      =Main Idea of the essay(文章全体のテーマ=メイン・アイデア)



@ Imagine a day
    →
 想像してみなさい 一日

     you can just think about writing a paper
     あなた 〜できる ただ 考える 〜について 書く リポート
 when   and                                   ■!
     the words magically appear on the computer screen
     単語  魔法のように 現れる   コンピュータ画面
                             (注)■ 副詞の欠落! 

A How about being able to turn on the TV
 〜はどうですか 〜できる つける テレビ

       pushing a button
       押す ボタン
 without   or           ?
       using a remote control
 〜なしに 使う リモートコントロール

B Or
  もしくは

 (How about) being able to check your email
  省略 
          〜できる チェックする Eメール

 without touching a keyboard?
 〜なしに 触れる キーボード


 【読解鉄則】 省略 
 省略は、一度出てきた語(句)の反復を避けるために起こる!
 省略が起こっている英文は、必ず省略語(句)を補って理解する!



C It may sound like science fiction,
 それ=状況 〜かもしれない 聞える 〜のように 空想科学小説

  but しかし

 the technology
     技術
   =Topic

 to control machines
   コントロールする 機械 

 by just thinking about them
 〜によって ただ 考える 〜について それら

 is now being developed.
   今 開発されつつある
   


 【読解鉄則】 Academic Writing(アカデミック・ライティング)
  Topic(トピック)& 
  Thesis statement (命題陳述)=Main Idea of the essay
  (文章全体のテーマ=メイン・アイデア)を押さえる!



posted by ついてるレオ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | POLESTAR English Communication V | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック