2019年01月11日

2018年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第3問B

2018年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第3問B

【大問】 6つ ※( )内は配点・マーク数

1 A 発音       (6・3)
  B アクセント    (8・4)
2 A 文法・語法   (20・10)
  B 語句整序    (12・6)
  C 応答文完成   (15・3)
3 A 不要文選択   (15・3)
  B 発言の主旨   (18・3)
4 A 図表問題(図およびグラフ)(20・4)
  B 図表問題(広告) (20・4)
5 長文読解(日誌)   (30・5)
6 長文読解(論説文) (36・9)

もしよかったら、
問題にチャレンジしましょう

問題はこちら
平成30年度本試験の問題を左クリックしてください。

※【解答&解説】は、後で紹介します


第3問B 【発言の主旨】【解答&解説】

(注)日本語訳は英語の語順に従って
   カタマリで原則的に左から右に訳しています

   同形反復は並列して解説しています



次の会話は、ある大学で映像制作の課題について学生たちが話し合いをしている場面の一部である。
( 30 )〜( 32 )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の@〜Cのうちから一つずつ選べ。

登場人物
Jennifer(ジェニファー)、Michael(マイケル)、Kim(キム)、Mary(メアリー)、
Takeshi(タケシ)、Alisa(アリサ)、John(ジョン) 以上7名


※ 過去の大学入試センター試験の中で最も多い人数(=参加者)です


Jennifer:     Let’s get started.
ジェニファー 〜しましょう なる 始められる
         (=始めましょう)

 We are supposed to create a film for a group project
 私たち  〜することになっている 製作する 映画 〜のための グループ研究 
             =Topic

 in our film-making class.
   映画製作授業 

 As the group leader,
 M(文頭副詞) 
 〜として グループのリーダー

 I think (that)  →レポート文
   →  省略 
 私 思う

 the sooner we start,  
 すぐに 私たち 始める
 (=すぐに始めれば始めるほど)   

 the better our movie will be.
   よい 私たちの映画 〜だろう なる
 (=(それだけ)私たちの映画は良くなるだろう)

 Does anyone have any ideas for our movie?
          →
    誰か もつ 考え 〜に対する 私たちの映画

Michael:   I do.
マイケル 私 もつ 
      (=あります)
        (=have)

 I think (that)  →レポート文
   →  省略 
 私 思う 

 many people watch movies to feel happier,
 多くの人々 見る 映画 〜ために 感じる うれしい 

  so

 why don’t we make something
 〜してはどうですか 作る  何か

   that ● can make people feel good?
                S´   → P´ 
     〜ありうる する 人々 感じる よい
   (注) ● 名詞の欠落! 

 (30)の解答の根拠@

 Last year,
 M(文頭副詞) 
 昨年

 one group of students in this class made a documentary
                         →
 一つのグループ 生徒たち このクラス 作った ドキュメンタリー  

 about our university basketball team.
 〜について 私たちの大学 バスケットボールチーム 

          interviews with players
          インタビュー  選手 
 They filmed   and
      →   their training many times over a period of three months.
 彼ら 撮影した トレーニング 何度も 〜に渡り 期間 3ヶ月
 (=one group of students)

 For the audience,
 M(文頭副詞) 
 〜にとって 観衆

 watching the documentary was a way of experiencing
 見ること ドキュメンタリー だった 方法 経験する

 the hard work of the players,
   激しい練習  選手たち

 the friendships among the teammates from different backgrounds,
    友情    〜の間 チームメート 〜から  異なる背景 

              the players
              選手たち
 the trust between   and
              their coach,
   信頼 〜の間   コーチ 

  and finally                    .
     最後に 

 the joy of their victory in the national tournament
   喜び     勝利    全国大会

 Their amazing story of triumph appealed to a wide audience
    驚くべき話     勝利   うけた    幅広い観衆  

   and                           .

 everyone involved in the film received lots of praise
                     →
 誰も  関係している 映画 受けた 多くの称賛  

 I would like to create a similar movie
       →
 私 〜したいと思う 製作する 類似した映画  

               working hard
               → P1´ 
               活動する 一生懸命に
 documenting people  and          .
               achieving their goals
           S´   → P2´
   記録する 人々  達成する  目標

 (30)の解答の根拠A

Jennifer: So, are you saying that ( 30 ) ?
ジェニファー        →
     だから あなた 言っている ( 30 ) 

 [選択肢] 

 @ audiences enjoy watching stories of people achieving success
                             S´  → P´ 
    観衆 楽しむ 見る  話   人々 達成する 成功  

   [ポイント] (30)の解答の根拠@Aより

 A audiences want to watch interviews of hardworking athletes
    観衆 〜したいと思う 見る インタビュー 一生懸命練習するアスリート

 B documentary films can make audiences happy very easily
                          S´   → P´
   ドキュメンタリーの映画 〜ありうる する 観衆 うれしい とても簡単に

 C it is important for us to spend a long time making our movie
   仮S        真S S´→ P´
     重要な  私たち 過ごす 長い時間 つくる  映画
   本文に記述なし

   正解は、@


Michael: Yes, that’s right. 
マイケル はい そのこと  正しい
      (=その通りです)
      (=前文の内容)

Kim:
キム
       star players
       スター選手  
 Filming   or                  sounds interesting,
       people who ● are successful
 記録する  人々      成功した    聞こえる  興味深い
           (注)● 名詞の欠落! 

  but    【譲歩構文】

 it may be difficult for ordinary people
 仮S          真S       S´ 
  〜かもしれない 難しい 普通の人々

 to identify themselves with the people in these extraordinary stories.
 →P´
  同一視する 自分たち自身  人々  これらの並外れた話

 I think (that)  →レポート文
  →  省略 
 私 思う 

 people feel more satisfied
 人々 感じる より満足して 

 when they watch movies that they can connect with ●.
 〜場合 彼ら 見る 映画      彼ら 〜できる つながる
    (=people)          (=people)    (注)● 名詞の欠落! 

 (31)の解答の根拠@

 That’s the reason (why) people like love stories ■.
               省略 
 そのこと  理由      人々 好む ラブストーリー
 (=前文の内容)                       (注)■ 副詞の欠落! 


 People like to imagine:
      →
 人々 好む 想像する
        A『抽象』

  “How would I get her attention ■?”;
  【方法】  
  「どのように 〜だろうか 私 引く 彼女の関心」
   B『具体』1       (注)■ 副詞の欠落!

  “How would I ask him out on a date ■?”;
  【方法】  
  「どのように 〜だろうか 私 頼む 彼 外へ デート」
           (=彼をデートに誘う)
   B『具体』2       (注)■ 副詞の欠落!

   or

  “Where would we go ■ on our first date?”
  「どこに 〜だろうか 私たち 行く  最初のデート」
   B『具体』3       (注)■ 副詞の欠落!

Mary:    I agree.
メアリー 私 同意する
    (=私もそう思います)

 People want to watch something on the screen that
      →
 人々 〜したいと思う 見る 何か スクリーン

 they can imagine themselves doing ●
               S´     → P´
 彼ら 〜できる 想像する 自分たち自身 している
 (=people)            (注)● 名詞の欠落! 

  (31)の解答の根拠A

 because it’s familiar to them.
 なぜなら それ よく知っている  彼ら 
   (=something that they can imagine…)  (=people)

And
               suspense
               サスペンス
 we can add a little    or
      →        excitement
 私たち 〜できる 加える 少しの 興奮  

 by asking the audience a “what if”question
 〜によって 尋ねる 観衆  「what if」質問  

 in an everyday setting.
    日常の環境

 For example,
 M(文頭副詞) 
 例えば

 what ● (would happen)
         省略
 何  (起こるだろうか)

   (注)● もともと名詞があった場所!  
 if we found a treasure map somewhere on campus?
 もし 私たち 見つける 宝地図 どこか キャンパス 

 This could be the beginning of a nice, fun story,
 このこと  〜ありうる なる 初め 素敵な、楽しい話
 (=前文の内容)  

  and

 it could make an exciting movie.
 それ 〜ありうる つくる (人を)興奮させる映画
 (=前文の内容)

Jennifer:   Kim and Mary,
ジェニファー キムとメアリー  

 both of you think (that)  →レポート文
          →  省略 
 二人 あなたたち 思う  

 we should make a movie that ( 31 )
 私たち 〜するべきである つくる 映画

 [選択肢] 

 @  ● asks the audience many extraordinary questions
     尋ねる  観衆  多くの並外れた質問  
   (注)● 名詞の欠落!

 A  ● focuses on successful people doing amazing things
               
     焦点を合わせる 成功した人々 している 驚くべきこと
   (注)● 名詞の欠落!

 B  ● has situations that the average person can relate to ●
     もつ  状況   平均的な人々 〜ありうる 関係する    
   (注)● 名詞の欠落!                  (注)● 名詞の欠落!

     [ポイント] (31)の解答の根拠@Aより

                               fun
                               楽しみ
 C  ● uses the campus setting  to create  and
                               suspense
    使う キャンパスの環境 〜ために 生み出す サスペンス
  (注)● 名詞の欠落! 

  正解は、B


Mary:   Exactly.
メアリー まさにその通りです

Takeshi: But
タケシ しかし

 as a creative work,
 M(文頭副詞) 
 〜として クリエイティブな作品

 it should reflect the creator’s unique vision,
         →
 それ 〜するべきである 反映する 創作者の独自の視点 
 (=a creative work)

 namely,
 すなわち 

 an original way of looking at the world.
 オリジナルな方法 目を向ける 世界 

 A great movie usually reflects its director’s creative vision
                 →
 偉大な映画 たいてい 反映させている 映画監督のクリエイティブな視点 

 in the story
  ストーリー  
   or              .
 in the way (that) it is told ■
         省略
   方法      それ 語られる
       (=the story)   (注) ■ 副詞の欠落!

 Remember,
 覚えておいてください 

 the audience wants to watch something novel, too.
           →
 観客 〜したいと思う 見る 何か いままでにない 〜も 
    

  So, だから  

 I think (that)  →レポート文
   →  省略 
 私 思う 

 we need to think about
 私たち 必要とする 考える 〜について 

 what our original perspective could be ●.
 何  私たちのオリジナルな視点  〜ありうる
                 (注)● もともと名詞があった場所!  

Alisa:  Right.
アリサ そのとおり 

 If we show something ordinary in an ordinary way,
 M(文頭副詞) 
 もし 私たち 示す 何か 普通の 普通の方法 

 people might not be interested.
 人々 〜かもしれない 〜ない 興味がある
    (=興味がないかもしれない)  

 For example,
 M(文頭副詞) 
 例えば

 we are just college students.
 私たち ただの  大学生 

 Some of us are dependent on our parents for support,
 一部 私たち  頼っている   両親     援助  

 whereas
 一方 

 others are living by themselves for the first time.
 他の人 暮らしている 自分たち自身 初めて

 Some of us may feel uneasy about our careers.
 一部 私たち 〜かもしれない 感じる 不安な 〜について 職歴  

 All of these things sound very ordinary
 すべて これらのこと 聞こえる とても 普通の  
 
  and                  .

 (they do) not (sound) really special
  省略       省略
 (それら)〜ない (聞こえる) とても 特別な
    (=あまり特別とは聞こえない 部分否定) 
 (=all of these things)

 So,  
 だから

 is it possible to show our world in a unique way
   仮S      真S 
   可能な  示す 私たちの世界 独自の方法

 that ● will appeal to the audience?
    〜だろう 訴える 観衆
 (注)● 名詞の欠落! 

 (32)の解答の根拠@

John: I think so.  
ジョン    →
   私 思う そう  
     (=前文の内容)

 These things are not special separately,
 これらのこと  〜ない 特別な 個々に
        (=ひとつひとつは特別ではない)

  but    【譲歩構文】 

 the combination of all those things together
   結びつける すべて それらのこと 一緒に 

 can make our work unique.
     →     S´   → P´ 
 〜ありうる する 私たちの作品 独自の 

 I think (that)  →レポート文
   →  省略 
 私 思う  

 that’s what people would like to see ●:
 そのこと もの 人々 〜したいと思う 見る
 (=前文の内容)             (注)● 名詞の欠落! 

       that they can associate with ●
          彼ら 〜できる 連想する 
          (=people)    (注)● 名詞の欠落! 

 a movie    but                   .

       that ● is told from a unique perspective
  映画       語られている 〜から 独自の視点
        (注)● 名詞の欠落! 

   (32)の解答の根拠A

Jennifer: Well,
ジェニファー M(文頭副詞) 
    さて

 we have some different ideas about our film,
    →
 私たち もつ いくつかの異なる考え 〜について 映画

   but   【譲歩構文】

 it sounds like everyone is saying that   →レポート文  
 構文のit 聞こえる 〜のように みんな 言っている 

 ( 32 ) is important when making our film.
 ( 32 ) 重要な  〜場合 製作する 私たちの映画
             (=when we make our filmの短縮表現)

 [選択肢] 

 @ documenting people’s real lives
   記録すること 人々の現実の世界  

 A making the content highly original
             S´       → P´ 
 すること 内容  非常に オリジナルな  

 B showing our different backgrounds
   示すこと 私たちの異なる背景  

 C thinking of audiences’ preferences
   考えること  観衆の好み

  [ポイント] (32)の解答の根拠@Aより

  正解は、C



Jennifer: OK.
ジェニファー わかりました

 Let’s discuss this in more depth.
 〜しましょう 討論する このこと より深く
     (=前文の内容)


 以上で、第3問Bの解答&解説は終了です


 [関連記事]

【ブログ】ついてるレオさん”Happy English School”鉛筆.gif

 大学入試センター試験 英語(筆記) 傾向と対策! ( 1 6 2017)
 (参考)2015センター試験を例にして紹介しています

 大学入試センター試験 英語(筆記) 第3問 ( 1 10 2017)
 [ポイント] &【第3問】対策

 「横書き」を読むスーパー速読1週間! ( 2 19 2012)
 速読速解トレーニング最適な本です

 2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第3問C ( 2 19 2017)
 

posted by ついてるレオ at 14:00| Comment(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第3問A

2018年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第3問A

【大問】 6つ ※( )内は配点・マーク数

1 A 発音       (6・3)
  B アクセント    (8・4)
2 A 文法・語法   (20・10)
  B 語句整序    (12・6)
  C 応答文完成   (15・3)
3 A 不要文選択   (15・3)
  B 発言の主旨   (18・3)
4 A 図表問題(図およびグラフ)(20・4)
  B 図表問題(広告) (20・4)
5 長文読解(日誌)   (30・5)
6 長文読解(論説文) (36・9)

もしよかったら、
問題にチャレンジしましょう

※【解答&解説】は、後で紹介します


(注)センター試験が始まって以来出題されてきた
    対話完成問題が姿を消しました



A 不要文選択

次の問い(問1〜3)のパラグラフ(段落)には、まとまりをよくするために取り除いた方がよい文が一つある。取り除く文として最も適当なものを、それぞれ下線部@〜Cのうちから一つずつ選べ。

問1 (27)

 When you encounter unfamiliar things in a new environment, you may

experience culture shock even in your own country. When Tsubasa started

college life away from his family, everything seemed exciting and new to

him, but then he began to feel unexpected anxiety about his surroundings.

@ He realized people sometimes misunderstood him because of his regional

accent and expressions. A He knew that his parents missed him very much

because he was their only child. B He also noticed many of his classmates

had learned various things in high school that he had never even heard of.

Everyone seemed smarter, more mature, and even more fashionable than he

was. C He was afraid he was already too far behind in everything. However,

It turned out that most of the other students had more or less the same

feelings of anxiety he had. Now, he enjoys studying at college without such

feelings.


問2 (28)

 Is the tomato a vegetable or a fruit? There was a U.S. court case on this

issue in the 1890. At the time, people had to pay taxes for importing

vegetables, but not for importing fruits. Biologically, fruits develop from

a part in the base of a flower and contain seeds. @ According to this

scientific definition, tomatoes, as well as cucumbers, pumpkins, green

peppers, are fruits. A Contrary to what science says, most people consider

the tomato a vegetable and use it as a vegetable. B For example, in some

countries, the tomato has been given names such as“golden apple”and“love

apple.”C Tomatoes are eaten cooked or raw as many vegetables are and not

traditionally served for dessert like fruits. The court concluded that the

tomato was a vegetable based on the simple fact that most people considered

it a vegetable.


問3 (29)

 In response to the program of the world’s growing demand for animal

protein, a conference was held to discuss the various benefits of using

insects as an alternative source of food to pigs, chickens, and cows. @

It isn’t well known, but insects are an extremely healthy food as they are

full of protein, vitamins, and minerals. A Insects have been around for

millions of years living with the dinosaurs and then very early human

beings. B Raising insects can be environmentally friendly as they neither

take up much space, eat much food, nor release much greenhouse gas. C Most

are able to survive with little water, making them an ideal alternative

food for locations with severe water shortages. The evidence shows that

there are many benefits of using insects as food. It just may take time

to change people’s minds about eating them.


第3問A 【不要文選択】【解答&解説】

 【英語のロジック(=論理) 6つの基本ルール】

 ルール1 抽象的に述べたら、次に具体的に述べる!
 ルール2 英文は1文を簡潔に述べる!
 ルール3 最初に、全体を総括する主題文を述べる!
 ルール4 情報のレベルをそろえる!
 ルール5 事実コメント(=意見)を分ける!
 ルール6 不必要な情報は省く!



(注)日本語訳は英語の語順に従って
   カタマリで原則的に左から右に訳しています

   同形反復は並列して解説しています



問1 (27)

 When you encounter unfamiliar things in a new environment,
 M(文頭副詞) 
 〜場合 あなた 出会う 慣れていないこと 新しい環境
    「人々一般」

 you may experience culture shock even in your own country.
         →
 あなた 〜かもしれない 経験する カルチャーショック 〜さえ あなた自身の国
 「人々一般」     =Topic

 =Topic sentence(主題文)

  【英語のロジック(=論理)6つの基本ルール】
   ルール1 抽象的に述べたら、次に具体的に述べる!

                   
 Supporting sentences(支持文)

 When Tsubasa started college life away from his family,
 M(文頭副詞) 
 〜時 つばさ 始めた 大学生活 離れて 〜から 家族

               exciting
               (人を)興奮させる
               [+]プラスイメージ
 everything seemed   and     to him,
               new
 すべてのこと 思われた 新しい 彼 
                    (=Tsubasa)
               [+]プラスイメージ

  but   then  【譲歩構文】
  しかし それから

 he began to feel unexpected anxiety about his surroundings.
    →
 彼 始めた 感じる 予期せぬ不安 〜について 自分の環境
 (=Tsubasa)    [−]マイナスイメージ

  【英語のロジック(=論理)6つの基本ルール】
  ルール1 抽象的に述べたら、次に具体的に述べる!


  今後は、彼(=つばさ)の自分の環境における
  予期せぬ不安が具体的に述べられることが予想される


@ He realized (that)  →レポート文
      →   省略 
 彼  気づいた
 (=Tsubasa)

 people sometimes misunderstood him
 人々   時々   誤解する     彼  
                     (=Tsubasa)

                  accent
                  なまり
 because of his regional   and    .
                  expressions
 〜のせいで  彼の地域の表現  

A He knew that
      →
 彼 分かった 
 (=Tsubasa)

 his parents missed him very much
 彼の両親 いないのを寂しく思う 彼 とても
           (=Tsubasa)

 because he was their only child.
 なぜなら 彼 彼らの唯一の子ども
    (=Tsubasa) 


 【英語のロジック(=論理) 6つの基本ルール】
 ルール4 情報のレベルをそろえる!
 ルール6 不必要な情報は省く!


  Aは、自分の両親が、ひとり息子だという理由で
  彼がいないことを寂しく思っていることが分かったことであり、
  自分の新しい環境のなかでの予期せぬ不安ではない。 ⇒ 不要文の可能性大!


B He also noticed (that)  →レポート文
         →   省略        
 彼 〜も 気づいた 
 (=Tsubasa)

 many of his classmates had learned various things in high school
 多く    同級生   学んでいた  様々なこと   高校

 that he had never even heard of ●.
    彼 一度も 〜さえ 耳にする
    (=Tsubasa)        (注)● 名詞の欠落!

              smarter,
              頭がよい 
              more mature
              成熟して
 Everyone seemed   and         .
              even more fashionable
 誰も 思われた  はるかに 流行を追う

 than he was.
 〜より 彼
    (=Tsubasa)


C He was afraid (that)  → 一種のレポート文
            省略
 彼  思った
 (=Tsubasa)

 he was already too far behind in everything.
 彼  すでに あまりに はるかに 遅れて すべてのこと
 (=Tsubasa)
 
 However,
 M(文頭副詞) 
 しかしながら

 It turned out that
 構文のit
 (結果的に)〜だとわかった

 most of the other students had more or less the same feelings of anxiety
 大部分   他の学生   もつ 多かれ少なかれ 同じ感情 不安

 (that) he had ●.
 省略 彼 もつ
   (=Tsubasa) (注)● 名詞の欠落!
    
 Now,
 M(文頭副詞) 
 今

 he enjoys studying at college without such feelings.
     →
 彼 楽しんでいる 勉強すること 大学 〜なしに そのような感情
 (=Tsubasa)

 正解は、A

問2 (28)

           a vegetable
            野菜
 Is the tomato   or     ?
           a fruit
    トマト    果物

 =Topic sentence(主題文)

 【英語のロジック(=論理)6つの基本ルール】
 ルール1 抽象的に述べたら、次に具体的に述べる!


 There was a U.S. court case on this issue in the 1890.
 M(誘導副詞) あった アメリカの訴訟事件 この問題 1890年

 Supporting sentences(支持文)

 【英語のロジック(=論理)6つの基本ルール】
 ルール1 抽象的に述べたら、次に具体的に述べる!


 今後は、トマトが野菜なのか果物なのかの
 理由がくることが予想される
 
 
 At the time,
 M(文頭副詞) 
 当時

       had to pay taxes for importing vegetables,
            →
       〜しなければならなかった 払う 税金 〜に対して 輸入している野菜
 people    but                    .
       (did) not (have to pay taxes) for importing fruits
       省略       省略 
 人々      〜ない              〜に対して 輸入している果物 

 Biologically,
 M(文頭副詞) 
 生物学的には 

      develop from a part in the base of a flower
      生育する 〜から 一部 根元 花
 fruits   and        .
      contain seeds
         →
 果物  含む  種 

@ According to this scientific definition,
 M(文頭副詞)
 〜によれば 科学的な定義  

 tomatoes,
 トマト 

        cucumbers,
        キュウリ 
        pumpkins,
        カボチャ
 as well as  (and)     ,
  挿入     省略 
        green peppers,
 〜と同様に ピーマン

 are fruits.
   果物

A Contrary to what science says ●,
 M(文頭副詞) 
 〜に反して こと 科学 言う
                  (注)● 名詞の欠落! 

          consider the tomato a vegetable
             →      S´    → P´(意味上の主語→述語)
           みなす トマト  野菜
 most people   and         .
          use it as a vegetable
           → 
 大部分の人々 使う それ 〜として 野菜 
            (=the tomato)

B For example,
 M(文頭副詞) 
 例えば

 in some countries,
 M(文頭副詞) 
   一部の国  

                              “golden apple”
                              「ゴールデン・アップル」
 the tomato has been given names such as    and
                              “love apple.”
   トマト 与えられてきた 名前  〜のような 「ラブ・アップル」
                  A『抽象』     B『具体』

 【英語のロジック(=論理) 6つの基本ルール】
  ルール1 抽象的に述べたら、次に具体的に述べる!
  ルール4 情報のレベルをそろえる!
  ルール6 不必要な情報は省く!


 Bは、トマトに特別な名前が与えられてきた具体例であり、
 このパラグラフ(=段落)のテーマである
 「トマトは野菜なのか果物なのか?」からは外れている。⇒ 不要文の可能性大!



C             cooked
              C1´(主格補語)
              調理されて
Tomatoes are eaten  or   
               raw
              C2´(主格補語)
 トマト 食べられる 生の 

 as many vegetables are (eaten cooked or raw)
                    省略
 〜のように 多くの野菜  

  and

 (Tomatoes are) not traditionally served for dessert like fruits.
    省略
         〜ない 伝統的に 出される 〜のために デザート 〜のように 果物

 The court concluded that   →レポート文 
          →
 裁判所 結論を下した

 the tomato was a vegetable
    トマト     野菜   


 based on the simple fact that
                =同格名詞節 
 〜に基づく 単純な事実 

 most people considered it a vegetable.
                 S´   → P´ 
 大部分の人々 みなした それ 野菜
               (=the tomato)

  正解は、B

問3 (29)

 In response to the program of the world’s growing demand
 M(文頭副詞) 
 〜に応えて  計画  〜に対する 世界の増えつつある需要 

 for animal protein,
 〜に対する 動物タンパク質 

 a conference was held
  会議      開催された 

 to discuss the various benefits of
                  【同格のof 】
 〜ために 討議する  様々な恩恵 

 using insects as an alternative source of food
 使う 昆虫 〜として 代替源   食料
    =Topic

    pigs,
    豚 
    chickens,
    鶏 
 to and    .
    cows
 〜へ 牛

@ It isn’t well known,
 そのこと 〜ない よく 知られている
  (=あまり知られていない 部分否定) 
 (=but以下の内容)

  but

 insects are an extremely healthy food
 昆虫       極めて 健全な食べ物

             protein,
             タンパク質 
             vitamins,
             ビタミン
 as they are full of  and    .
 【理由】         minerals
 〜ので それら いっぱいで ミネラル  
  (=insects) 

 【英語のロジック(=論理) 6つの基本ルール】
  ルール1 抽象的に述べたら、次に具体的に述べる!


A Insects have been around for millions of years
  昆虫  いる 周りに 〜の間 何百万年

          the dinosaurs
           恐竜   
 living with    and then        .
          very early human beings
 生きて 一緒に とても初期の人間 

 【英語のロジック(=論理) 6つの基本ルール】
  ルール4 情報のレベルをそろえる!
  ルール6 不必要な情報は省く!


 Aは、このパラグラフのテーマである
 「昆虫は極めて健全な食べ物である」から外れている ⇒ 不要文の可能性大!



B Raising insects can be environmentally friendly
 育てること 昆虫 〜ありうる 環境に優しい

            take up much space,
            占める 多くの場所
            (=あまり場所を占めない 部分否定)
            eat much food,
            食べる 多くの食料
            (=あまり食料を食べない 部分否定)
 as they neither    nor           .
 【理由】       release much greenhouse gas
 〜ので それら 〜ない 放つ 多くの温室効果ガス
  (=insects)     (=あまり温室効果ガスをださない 部分否定) 

C Most (insects) are able to survive with little water,
       省略
  大部分   〜できる 生き残る  ほとんど〜ない 水 
                     (=ほとんど水がなくても)

 making them an ideal alternative food for locations
       S´               → P´ 
 している それら 理想的な代替食料 〜に対して 場所
     (=insects) 

 with severe water shortages.
   厳しい水不足   

 The evidence shows that   →レポート文 
           →
  その証拠 示している

 there are many benefits of using insects as food.
 M(誘導副詞)      【同格のof 】
    ある 多くの恩恵 使う 昆虫 〜として 食料

 It just may take time
 仮S      →
  ただ〜 〜かもしれない かかる 時間 

 to change people’s minds about eating them.
 真S 変える 人々の気持ち 〜について 食べる それら 
                       (=insects) 

 正解は、A


 以上で、第3問Aの解答&解説は終了です


 [関連記事]

 【ブログ】ついてるレオさん”Happy English School”鉛筆.gif

 大学入試センター試験 英語(筆記) 傾向と対策! ( 1 6 2017)
 (参考)2015センター試験を例にして紹介しています

 大学入試センター試験 英語(筆記) 第3問 ( 1 10 2017)
 [ポイント] &【第3問】対策

 2017年 大学入試センター試験 英語(筆記) 第3問B ( 2 18 2017)
 

posted by ついてるレオ at 12:00| Comment(0) | 大学入試センター試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする